Lifestyle

シアワセになれるパワーをあなたは引き寄せていますか??【ソウルメイト研究家 KEIKO先生1】

bam2015022102

多くのひとが、生きていれば何かしらについて迷うはず。たとえば「旅行いこうかな~、どうしようかな~……でもやめておこうかな~……」とか「お昼ごはんは何を食べようかな~…」と、深刻な事柄じゃなくてもそういった小さな決断は一日のうちに数十回と起こっているはずです。

もちろん、すぐ決断できればなんの問題もありません。しかし、迷うことだってあるはず。そんなとき、実は宇宙からたくさんサインが降ってきていることに気づいていましたか?

今回は、幸せ引き寄せるための”開運センス”の磨き方を、引き寄せのカリスマ・KEIKO先生に聞いてきました!

 

KEIKO先生の言う“開運センス”とは??

日々24時間暮らしていると、いろんな事柄や情報が飛び込んできますよね?誰かに会ったとか、友達がアドバイスしてくれた言葉とか、道を歩いている時にふと目についた看板、あるいは、たまたま目に止まった光景(たとえば、人と人とがなごやかにおしゃべりしている、ケンカしている2人のひと、パトカーや救急車が走っている、何かが落ちてくる)など……そういう目に見えるもの、聞こえることが1日のうちに幾度となく起こります。

それを「あっ、そういうことなのか。」と自分が悩んでいることと結び付けられるかが”開運センス”です。

 

宇宙のサインを受けとれる人(センスのある人)って??

例えば、あなたが「引っ越ししたいけどどうしようかな……お金もかかるし、面倒だし……今じゃなくていいかな」と考えながら歩いていると、目の前に「◯◯引っ越しセンター」のトラックが通ったとします。そのトラックを見て「あ、これは引っ越ししよう!」と感じたならば、あなたは宇宙のサインをしっかりと受けとっている”開運センス”のある人です。

つまり、宇宙のサインをキャッチして行動し、『物事をポジティブに考えられることができる人』というのがシアワセを引き寄せる方法だったのです。

もし”開運センス”がない人だったらそのトラックを見ても何も感じないし、せっかくの引っ越しのタイミングを逃すハメになってしまいます。何かに迷っていてもサインが読めないと解決の導きがないから、ムダに迷ったり、物事がネガティブな方向へいってしまったりするのです。

 

 

どっちの人生がよりハッピーに過ごせるかは一目瞭然ですよね。ちなみに、宇宙からのサインは、ひとりひとりに平等に送られているそうです。あなたも、そうゆうシアワセの引き寄せ方をしてみませんか?

次回は引き続き”開運センス”をキャッチする方法についてお伝えします!お楽しみに!

 

◆今回お話を伺った方★

Keiko先生

bam20150223021963年生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。

占星術師。実業家。

「占星術は占いではなく、星のエネルギーを読み取るスキル」というポリシーのもと発信される開運情報は、政財界・芸能界にもファンが多く、メルマガ購読者は3万人超、ブログ月間PV数は380万にのぼる。

 

宇宙を味方につけて、ちゃっかりシアワセ Keiko的 「開運センス」の磨き方 1,400円(税抜)大和出版

宇宙を味方につけて、ちゃっかりシアワセ Keiko的 「開運センス」の磨き方 1,400円(税抜)大和出版


2015/03/02 | キーワド: , , | 記事: