Lifestyle

“開運センス”は磨けばセンスアップできる。【ソウルメイト研究家 KEIKO先生2】

bam2015022103

前回の「KEIKO先生の記事1」につづき、引き寄せのカリスマ・KEIKO先生のお話です。突然ですが「あなたってセンスないわよね~」と言われても、そもそもセンスって生まれつきのものって思いますよね?ファッションセンス・運動神経・音感など、生まれ持ったセンスを超越するのは難しいんじゃない?と皆が思うのも当然です。

でも!KEIKO先生が教えてくれた“開運センス”は磨けばだれでもセンスアップすることができるんです。今回は、そんな“開運センス”の磨き方をお話します。

 

シアワセになれるパワーをあなたは引き寄せていますか??【ソウルメイト研究家 KEIKO先生1

 

センスを磨けば人生が変わるかも!?

自分の身の回りで起こることすべてが宇宙からのサインです。“開運センス”が磨かれた人は、こんなサインのキャッチだってできるんですよ。

猛暑の夏、窓を明けてしばらくソファの上でグッタリしていたら、まもなく涼しいそよ風が吹いてきました。最初は「あ~キモチいい~」とうっとりしていましたが、KEIKO先生はそこでピーン!ときたのです。「風……あ、そうゆうことか」と。(←ココで宇宙からのサインを受けとったことにお気づきですか?)

つまり、「気持ちのいい風が吹いてきた→風が吹いてきた=タイミングがきた、と解釈→止まっていたある計画の再開を決断」というように、計画を動かすベストタイミングを宇宙が知らせてくれたのです。もちろんその後、計画は大成功!一度ボツになりかけだったからに、気持ちはさらにハッピーになれたとか。こんな風に、どんな事象からでもサインはキャッチできるのです。

 

サインの決断が間違い・失敗にはならない??

宇宙からのサイン受信未経験者のひとは、「サインに従ったはいいけど、あとから後悔することはないの?」と思うはず。そこをKEIKO先生にお伺いしたところ、先生はそのような経験はないそう。と言うのも、もう40年間もサインを受けとりながら生活しているので「絶対あっている、120%正解」というのが当たり前なのです(笑)。

でも、サイン受信初心者はサインの読み方に慣れていないから、読み方自体に自信が持てないことが多いようです。だから、「私の読み方が間違ってたんだ」と不安ゆえに後悔を感じることはあるかもしれませんね。

 

どれくらいでセンスが磨ける??

サインの読みとり方は、慣れてしまえば、呼吸をすること・歯を磨くこと・ご飯を食べることなどと同じようにできるそうです。ただ、こればっかりは慣れや経験が必要。それも、どれくらいかかるかは人それぞれです。

KEIKO先生は「サインを受けとった→その通りに行動してみた→大成功だった!あっ、これがサインなのか!」と1回でも感じたひとは、そのあとはどんどんサインを読み解いていけるとアドバイスしてくれました。

たとえば、水泳のバタフライのやり方をマニュアルで学んでも、実際にやって一発で成功することってなかなかないですよね?でも、何度か練習して10mでも泳げるようになったらもうバタフライのコツはつかんだも同然ですよね

最初からサインを読みとれる人もいるけど、そうじゃない人は小さな決断から経験を積んでいくのがいいかもしれませんね。

 

 

「なるほど、そうやってシアワセを引き寄せていくのか」とわかってきたかと思います。その反面、「一体どうやってサインをキャッチすればいいのか全くわからないなあ……」という人もいるかと思います。

そんな人もご安心を。次回はいよいよ“開運センス”を磨くための「究極奥義」を教えちゃいます!お楽しみに!

 

 

◆今回お話を伺った方★

Keiko先生bam2015022302

1963年生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。

占星術師。実業家。

「占星術は占いではなく、星のエネルギーを読み取るスキル」というポリシーのもと発信される開運情報は、政財界・芸能界にもファンが多く、メルマガ購読者は3万人超、ブログ月間PV数は380万にのぼる。

宇宙を味方につけて、ちゃっかりシアワセ Keiko的 「開運センス」の磨き方 1,400円(税抜)大和出版

宇宙を味方につけて、ちゃっかりシアワセ Keiko的 「開運センス」の磨き方 1,400円(税抜)大和出版


2015/03/03 | キーワド: , , | 記事: