Lifestyle

太陽と月のバランスを整えるとパートナーが手に入る!?【ソウルメイト研究家 KEIKO先生4】

bam2015022105

これまでの「KEIKO先生の記事1・2・3」に引き続き、引き寄せのカリスマ・KEIKO先生のお話です。前回までは“開運センス”についてや、そのセンスアップの方法についてお話してきました。今回は、前回の文末で予告した月と太陽のお話から早速スタートします。

 

シアワセになれるパワーをあなたは引き寄せていますか??【ソウルメイト研究家 KEIKO先生1

開運センス”は磨けばセンスアップできる。【ソウルメイト研究家 KEIKO先生2

シアワセを引き寄せるソウルフードがあった!!【ソウルメイト研究家 KEIKO先生3

 

 

大きな働きをする<太陽>と<月>

KEIKO先生は<太陽>と<月>さえあれば人間はおそらく生きていけると考えるほど、この2つを重要視しています。それは、地球は陽と陰の二極面を持ちあわせて成り立っているからです。太陽と月も、太陽が肉体で月が心・太陽が陽で月が陰という二極面を持ちあわせているので、この2つさえあれば人は成り立つだろうという考えです。

ちなみに、占星術において、太陽は自分自身で月は内側の自分自身を表します。この2つが組み合わさって一人の人間となるのです。

逆に、その他の5つの惑星はそこまで重要な働きがあるわけではありません。言ってしまえば、人生を彩るちょっとしたスパイスと言ったところです。

 

パートナーが欲しかったら??

<太陽>と<月>にはさらなる重要な働きがあります。それは、「自分にふさわしいパートナーを引き寄せてくれる」ということ。

さきほど、太陽は陽のエネルギー・月は陰のエネルギーを持っていると説明しました。それに加え、太陽=男性性・月=女性性ということを覚えてください。

人生では、自分のエネルギーに則したことしか起こらないので、女性の場合は陰のエネルギーを持った人や物が自然と集まってきます。つまり、それでは「陽(男性)を引き寄せられない」ことになってしまいます。

そこで、パートナーが欲しい女性は<太陽のパワー>を補充して自分の中の「陽」のバランスを増やす努力をしましょう。そうすると陽と陰のバランスが整い、知り合う人や、身の回りに起こることがだんだん変わってくるそうです。

 

愛とお金、どっちも欲しい??

皆さんも、一度は友達と「愛とお金、どっちを選ぶ?」なんてテーマで語りあった経験があるんじゃないでしょうか?女性なら、思わず頭を抱えて悩んでしまうようなテーマですが、これからは迷わず「両方!」と声を大にして答えてください(笑)。

なんと、金星には、ラブ(愛)とリッチ(お金)どっちをも引き寄せる力があるのです。KEIKO先生は、愛とお金は形が違うだけで実は同じものだと教えてくれました。愛を形にしたものがお金なんだそうです。

さらに、占星術において“金運”と“恋愛運”はどちらも金星で見るので、この事実がいかに愛とお金が同じかを物語っていますね。

愛とお金、どっちも欲しければ以下のやり方を参考にしてみてください。

 

愛が多い人ほどお金がある!!

「お金欲しいなあ~」なんて誰もが一度くらいは考えたことがあるはず(笑)。KEIKO先生は、外に愛を示せば示すだけ、それがお金という形で戻ってくると教えてくれました。

当たり前ですが、仕事でも「私の仕事はこれだから、これ以外はしない」というスタンスだと定額分の給料しか入りませんよね?さらに、そういった人に何か良いこと(その人にとってプラスになること)があっても教えたくもなりませんよね?

でも、ニコニコしたり、知らない人に話しかけたり、ありがとうを1日30回言ったり……愛を外に、人に、与えまくれば必ず結果がお金としてついてくるのです。

つまり、自分から愛情を外に放出することがポイントです。誰にでも、どんな人に対しても愛情を振りまいて損をすることはありません。むしろお金がたまるのです。

 

でも、いくら外に愛を与えたくても、ど~しても苦手な人・合わない人っていますよね?そんなときの対処法を次回はお伝えします!お楽しみに!

 

◆今回お話を伺った方★

Keiko先生bam2015022302

1963年生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。

占星術師。実業家。

「占星術は占いではなく、星のエネルギーを読み取るスキル」というポリシーのもと発信される開運情報は、政財界・芸能界にもファンが多く、メルマガ購読者は3万人超、ブログ月間PV数は380万にのぼる。

宇宙を味方につけて、ちゃっかりシアワセ Keiko的 「開運センス」の磨き方 1,400円(税抜)大和出版

宇宙を味方につけて、ちゃっかりシアワセ Keiko的 「開運センス」の磨き方 1,400円(税抜)大和出版


2015/03/05 | キーワド: , , | 記事: