Lifestyle

一人で行って何が悪い!話題の”おひとり様”を体験してきました。

bam2015022514

最近では、大学の学食についに「おひとり様席」なるものが登場し、ますますおひとり様が過ごしやすい環境になりつつあります。私だっていつ「おひとり様」を楽しむときが来るかわからない!ということで、予習しに行ってきちゃいました(笑)!

 

一人で「しゃぶしゃぶ」❤ 銀座『しゃぶせん』

まずは銀座にある一人しゃぶしゃぶ専門店『しゃぶせん』におじゃましました!一般的にしゃぶしゃぶと言えば、大人数で鍋を囲んでワイワイ楽しく食べるもの。

でも!おひとり様だってしゃぶしゃぶしたいし、ちょっと高級な良いお店にも入りたいですよね?

お料理もサービスも一流で、一人しゃぶしゃぶができちゃうのがココ『しゃぶせん』です。

bam2015022506

お店の外観も和装の作りで、なんとなく気軽には入れない?いいえ、そんなことはありません。のれんをくぐれば、従業員の方がにっこりと温かく迎えてくれます。

 

今回は、開店直後におじゃましたので店内もじっくり観ることができました。

想像以上に店内は広く、もちろんテーブル席なしのすべてカウンター席になっています。お話を聞くと、50人もの人が一度にひとりしゃぶしゃぶができるそうです。

 

席について、まずは注文!今回は、人気のAメニューを注文しました。

bam2015022505

注文するとすぐに、カウンターの中でお肉をスライスしてくれます。一枚一枚ていねいにお肉がスライスされ、それをお皿に美しく盛ってくれます。この独特のスライサーが間近に見れるのは、数ある『しゃぶせん』の店舗でもココだけなんだとか!

bam2015022502

これを目当てに海外のお客さんも多いようで、実際にこの日も観光客らしき人が大勢訪れていました。

 

お肉が運ばれて、野菜・つけダレ・ごはんがセットされて準備万端!

bam2015022503

いざ実食(笑)!!!う~ん、あらためて考えると一人で鍋をすることってないから、何を入れればいいのやら……(隣の人をチラッ)あっ、野菜をまずは入れればいいのか(笑)動揺してそんなことも忘れてました(笑)。

bam2015022504

気を取り直して、お鍋に野菜をポイポイ~と入れていざお肉をしゃぶしゃぶ……!自分のさじ加減でお肉を引き上げて、一口!!!美味しい~❤

 

 

最初は恥ずかしくてちょっと周りを見渡しちゃったけど、一人しゃぶしゃぶ専門店だから周りももちろん皆一人ずつ鍋を囲んでるし、すぐに慣れて写真を撮るのも忘れて完食してしまいました(笑)。

『しゃぶせん』のいいところは、なんといってもお肉が美味しいところ。国産の牛ロースが使われているのに、ランチの値段は1600円からととってもお手頃。

一人で来ている人ももちろんですが、二人で来てそれぞれ自分のスタイルで鍋を食べることができるのも互いに気を使わなくて良いなと思いました。

 

『しゃぶせん』さんにインタビュー

実は、『しゃぶせん』の一人しゃぶしゃぶは今から40年も前から始まっていたのです。もともと高級料理であったしゃぶしゃぶを少しでも安く提供したいという願いからこのスタイルが始まり、近年のおひとり様ブームもあってどんどん人気が出てきました。

お客さんの年齢層は幅広く、若い人~ご年配の方まで。ホテルの紹介やガイドブックにも載っているので、海外からの観光客もよく来るそうです。また、老舗のお店ゆえ常連もいます。多い人は週2回同じメニュー・同じ席で食べるなんて人もいるそう!だいたいの滞在時間は一人40分くらいで、ランチタイムをずらして長時間滞在したい人は、お酒や本を読みながら一人でまったり過ごす人もいるとか。

 

なるほどなるほど。一人ごはんでカフェに行ってもカップルの目がつらいし、ヘルシーな和食・鍋料理がこんなに気軽に食べれるなんて知りませんでした!

ちょっとリッチな感じが、はじめてのおひとり様デビューにはちょうどよかった気がします。ぜひ皆さんも銀座の『しゃぶせん』でおひとり様&ひとりしゃぶしゃぶデビューを楽しんでみてください❤

しゃぶせん 銀座コア地下2階店

住所:東京都中央区銀座5-8-20 銀座コア2F

HP:http://r.gnavi.co.jp/gahs605/

一人で「カラオケ」❤ 新宿『ワンカラ』

続いて、一人○○と言ったらアレ!の「ひとりカラオケ」に行ってきました。今回おじゃましたのはひとりカラオケ専門店『ワンカラ』新宿大ガード店です。

お店の外観はこんな感じです!

bam2015022507

bam2015022504

なんか……めっちゃ宇宙っぽい!と思ったらそれもそのはず。『ワンカラ』は宇宙船をイメージして作られていて、カラオケルームそれぞれのことを「PIT(ピット)」と呼ぶそうです。一人の空間を大切にしたい、ちょっとアトラクションのようなイメージをという遊び心から宇宙船をイメージしたようです。

bam2015022501

bam2015022502

新宿大ガード店はPIT数がダントツに多く59PITも!さらに、女性専用のレディースゾーンもありました。

bam2015022505

レディースゾーンは、ゾーン自体に男性が入ることができないので、女性でも安心して楽しめるのが嬉しいポイント!

さっそく私もひとカラ体験。PIT内はこんな感じ!

bam2015022503

bam2015022511

おお~、広い!しかも椅子めっちゃいいやつだし、想像よりも全然窮屈じゃない(笑)!ヘッドフォンをつけながら歌うのですが、これまたプロっぽい気持ちになれます(笑)。普段のカラオケと違って、マイクに通した自分の声が直接耳に響くので不思議な感じはしました。

曲の選択はもちろんリモコンで行い、モニターは高さが調整できます。

bam52015022512

椅子にゆったり座って歌うとちょうど良い感じになります。

PITの中には、自分のうたっている姿をアップできるようなカメラや、自分の歌声を録音できるような機能が完備されていました。

bam2015022513

カラオケって、周りの友達に合わせて無難な曲を歌ったりするけど、これならそんなことしなくていいし、もうひとりで楽しみ放題ですよね!普段なら恥ずかしくてできないようなシャウト←だって、ひとりだったらやりたい放題(笑)。

 

ひとりカラオケって、ただ個室で一人で歌うイメージでした。しかし、実際に訪れてみるとプロが使うレコーディング室という印象に!

しかも、『ワンカラ』はセキュリティーが万全だし、CDへの録音やギターの貸出などのサービスが充実していていいなと思いました。

 

『ワンカラ』さんへインタビュー

お客さんの年齢層は20~30代の方が多く、女性よりもちょっと男性が多いくらいだそう。滞在時間は1~1時間半くらいが多く、昼間の自由な時間だとフリータイムで6時間ぐらい歌う人もいるんだとか!

ちなみに、ヘッドフォンは持ち込みも可能で、常連さんレベルになるとマイヘッドフォンが欠かせないそうです(笑)。レコーディング機能もあるし、プロを目指している人や、自分のCDを制作している人にはマストポイントかもしれませんね。

今後の『ワンカラ』は、一人カラオケの抵抗を払しょくして、もっと当たり前のように利用してもらうことを目指しているそうです。

 

カラオケはちょっと時間をつぶすのにもお手軽だし、皆の前で歌う前にコソ練したいなんて人もいるかと思います。そんな時には絶対に『ワンカラ』がおすすめですね!

ストレスが溜まってるそこのあなたもどうでしょうか?

ワンカラ 新宿大ガード店

住所:東京都新宿区西新宿7-1-1 新宿カレイドビル4F

HP:https://1kara.jp/

 

 

いかがでしたか?「おひとり様デビューしたいけど、なんだか自信ないなあ」って人!気持ちはよくわかります。私も今日が初デビューでしたから◎

でも、やってみると本当に楽しいことばかりだし、今回のレポでどんな場所なのかちょっとわかったから少しは訪れやすくなったんじゃないでしょうか?

一度行ければこれから先ひとりでなんでもできちゃいそうな気がします❤ぜひお試しあれ❤


2015/03/01 | キーワド: , , | 記事: