Lifestyle

歯がキレイな女性は「さらさらだ液」の持ち主【審美歯科ドクター 石井さとこ先生3】

bsy2015030403

前回の「石井さとこ先生の記事1・2・」ひき続き、今回は歯がキレイな女性の秘密のひとつ「だ液」に着目!

なにげなく、自然に口の中でどことなくでてくるだ液ですが、実はとっても重要な役目をもっていたんですよ。。。

「歯に口紅がつく」が老け顔POINT!?【審美歯科ドクター 石井さとこ先生1】

見た目年齢-10歳!?ほうれい線の撃退にも効果的なエクサ❤【審美歯科ドクター 石井さとこ先生2】

“だ液は天然のデンタルリンス”

だ液は虫歯や着色の原因になる汚れや、口臭の原因になる細菌を洗い流し、歯の表面をうるおして口元を美しく見せてくれるとっても歯にとってプラスな働きをもっています。

『だ液の効果とは……』

飲み物や食べ物が歯や歯の隙間に沈着しないように洗い流す「浄化作用」、唾液の抗菌物質の成分が虫歯菌や歯周病菌の増殖を抑制する「抗菌作用」、歯の表面のエナメル質を修復し、小さな虫歯なら治してしまう「再石灰化作用」など。

そのため、口元美容にはかかえない存在といえます!

だ液が少ない人はデメリットがたくさん!!

bsy2015030307

だ液が少ないと飲みものや食べもののカスが歯に残り虫歯や歯石・着色の原因に直結してしまいます。

とくに、女性にとっては深刻な問題になりうる「口臭」にも悪影響が起きてしまうんだそう……。

唾液の量が減ると、口臭の原因になる細菌が繁殖しやすくなってしまったり、虫歯の原因となる菌が歯に留まりやすく虫歯や歯周病になりやすくなったりしてしまいとても危険なのです。

妙に、口のなかが乾いている時間が多いなと感じる方はとくに注意が必要!!

“さらさら”だ液分泌テク

1 だ液腺の刺激

bsy2015030401

だ液が出てくる3つの唾液腺というものがあります。

耳下腺(じかせん)……耳の前の下部のところ(こめかみより少し下の耳たぶの横)。一番大きい唾液腺で若返りのホルモン分泌にも。

顎下腺(がっかせん)……耳下腺のさらに下にあり、あごの付け根の内側にあるところ。

舌下腺(ぜっかせん)……まさに、舌の下にあるところ。

これらを指で押してみてください。唾液がジュワーっとそこから溢れてくるはず……!

2 ガムや飴

口が渇きやすいなと感じたときに、手軽にだれでもできる方法。

なかでも、おすすめなのが歯科専用のキシリトール100使用のもの!

だ液分泌も促進し、おまけに虫歯予防にも最適です。

bsy2015030404

ロッテ キシリトールガム ラミチャック 250円+税

歯科衛生士との共同開発なのです、とっても安心♪

石井先生が院長を務めているホワイトホワイトデンタルクリニックでも購入可能です!(実際に頂きました~♪ありがとうございます!)

日頃の生活から、「噛む」動作をしっかり意識して始めていくといいかもしれませんね。

 

いかがでしたか。

だ液の重要性が少しでも、わかっていただけたらと思います。あなたのそのいや~な口臭や歯の汚れはもしかしたら、だ液不足のせいだったのかも……。

さらさらだ液を促進して、キレイな口元を演出していきましょう❤

 

✻ 今回、お話を伺った方

bsy2015030301

石井さとこ先生

ホワイトホワイトデンタルクリニック院長・審美歯科ドクター・口元美容スペシャリスト。

1961年、東京都生まれ。歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るくフレンドリーなキャラクターから「さとこ先生」と呼ばれ、親しまれている。女優やモデル、タレント、アイドルなどからもかなり信頼が厚い。2006、2007ミス・ワールド・ジャパン、2005~2012ミス・ユニバース・ジャパンのオフィシャルサプライヤーとしても活躍していた。著書には、「Dr.さとこの美人育成 美歯道」「口元から美人になる52の法則」がある。

bsy2015030302

「口元から美人になる52の法則」 1,200円+税 2012/4/12 講談社

 

 


2015/03/05 | キーワド: , , , | 記事: