Lifestyle

電動歯ブラシは当てるだけ。いまさら聞けない「正しい歯磨き」【審美歯科ドクター 石井さとこ先生4】

bsy2015030503

みなさんは、「正しい歯磨き」を日頃からできていますか??

幼い頃に教えられてきた正しい方法が、いまになっては自分流、オリジナルの方法になっている方も多いかと思います。

でも、だからといって「歯磨きの仕方を教えて!」と人には聞きにくいもの。

そこで、前回「石井さとこ先生の記事1」にひき続き、石井さとこ先生にお話を伺ってきました。

「歯に口紅がつく」が老け顔POINT!?【審美歯科ドクター 石井さとこ先生1】

 見た目年齢-10歳!?ほうれい線の撃退にも効果的なエクサ❤【審美歯科ドクター 石井さとこ先生2】

歯がキレイな女性は「さらさらだ液」の持ち主【審美歯科ドクター 石井さとこ先生3】

石井さとこ先生が教える!!
正しい歯磨きのPOINT

【歯ブラシの場合】

bsy2015030502

POINT1 歯を磨く前に、うがい

石井先生 「歯を磨くとき、あなたはまず最初になにをする?」

― な、なにをするって……、歯ブラシを軽くぬらして歯磨き粉をつけてはじめるのですが……(汗)。

石井先生 「あら!じゃあ、今日からはぜひはじめにうがいをしてちょうだい」

― なぜ、はじめにうがいなのですか?

石井先生 「はじめに、口のなかにあるおおきな汚れをさっと、うがいをするだけでおおまかな汚れがとれてしまうのよ。これで、歯磨きもスムーズにできて効率も格段にあがるのよ!」

POINT2 えんぴつを持つような形

石井先生 「またまた、質問だけど、歯ブラシの持ち方はどうしてますか?」

― え~っと、手をグーにして歯ブラシを握る感じですかね……

石井先生 「実は、ほとんどの人がその持ち方をしているんだけど、それはダメ。グーで握ることで、思っている以上に歯や歯茎に強いダメージを与えてしまうのよ」

― そうだったんですか!?持ち方にまで正しいものがあったなんて……。その正しい持ち方とは?

石井先生 「“えんぴつを持つ”ように親指と人差し指で優しく歯ブラシを握って上げます。このときも、強く持たないように。少し、歯ブラシが揺れるくらい優しく、軽く持つのがポイントよ!」

POINT3 歯肉に対して45度で当てる

― いよいよ、磨くときですが、どうしたらいいんですか……!

石井先生 「ほとんどの人が、歯に対して垂直に当てがちですがそれは間違いなのです。私が考える正しい当て方は、“歯肉に対して45度”です。そして、磨くときはほんとに優しく肌に当てた時にこそばゆく感じるくらいがベスト」

【電動歯ブラシの場合】

bsy2015030501

POINT1 拳で軽くグリップをホールド

― 電動歯ブラシと歯ブラシでもちがいってあるんですか?

石井先生 「ありますとも!電動歯ブラシは、歯ブラシとは反対に軽くグーを握るようにして持ちます」

― せ、せんせい!それって、さっきはNGだった持ち方ですよね?

石井先生 「そうね。でも、電動歯ブラシの場合は振動を歯に直接、まっすぐに伝えなければいけないからこれでいいのよ。ただ、あまり力をいれて握らないように注意が必要です」

POINT2 歯に対して90度で当てる

― これまた、歯ブラシのときとちがうんですね!?

石井先生 「そうなの。電動歯ブラシの場合は、歯に対して90度の角度が正解。ただし、歯茎な部分には当てないように注意してね。デリケートだから(笑)」

 

今回は【歯ブラシ】と【電動歯ブラシ】の2つの方法を紹介しました。

そもそも、2つの歯磨きの仕方がちがうことに驚いた方もいるのではないでしょうか?

また、歯磨きのシメは細かい汚れを落とすために「デンタルフロス」を使っていくと◎。

歯と歯の間や奥歯のコーナーなどの見落としがちな汚れを落とすことができます。このとき、デンタルフロスはケチることなく使うこと!だいたい、手の先からひじくらいまでの長さくらいで使うとちょうどいいみたいですよ~

 

また先生曰く、電動歯ブラシの使用は、頼りすぎにも注意したい。歯肉に当てすぎたり、同じところばかり磨きすぎたりすることも多く、細かな汚れにまで気が付かなくなるんだとか。電動歯ブラシでとれる汚れには、限界があるため、時々だけ使うような形で普段は歯ブラシで磨く方が良いとのことでした!

【毎日の歯磨きをワンランク上にしたい方へ❤】

モデル級の白い歯に導く!

bsy2015030405

ティースドロップ (薬用歯磨き)30ml 3,000円+税

ホームホワイトニング剤です。

自宅にて一人で手軽に歯・口腔内のケアをすることができるので、1本持っておくと本当に便利♪

ティースドロップの特徴的なところは成分にあります。そのひとつに「ポリリン酸」が含まれているところ。ポリリン酸はプラス分子のステインや汚れを落とすことができるので、着色汚れを落とし、歯の白さを引き立ててくれる役目をもっています。

 

みなさんも、今日から歯磨きの仕方、変えていってみては??

✻ 今回、お話を伺った先生

bsy2015030301

石井さとこ先生

ホワイトホワイトデンタルクリニック院長・審美歯科ドクター・口元美容スペシャリスト。

1961年、東京都生まれ。歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るくフレンドリーなキャラクターから「さとこ先生」と呼ばれ、親しまれている。女優やモデル、タレント、アイドルなどからもかなり信頼が厚い。2006、2007ミス・ワールド・ジャパン、2005~2012ミス・ユニバース・ジャパンのオフィシャルサプライヤーとしても活躍していた。著書には、「Dr.さとこの美人育成 美歯道」「口元から美人になる52の法則」がある。

bsy2015030302

「口元から美人になる52の法則」 1,200円+税 2012/4/12 講談社


2015/03/06 | キーワド: , , , | 記事: