Lifestyle

本当の「健康」って何か知っている?【内科専門医 大竹真一郎先生1】

bam2015022704

ここ数年では「健康」を意識する人がグンと増え、“身体にいい食べ物”、“オーガニックな生活”、“健康的なライフスタイル”なんて言葉が当たり前のように存在していますよね。

しかし、そもそも「健康」ってなんなのでしょうか?そんな素朴なギモン抱いたことありませんか?

今回はTBS『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』にレギュラー出演中の内科専門医、大竹真一郎先生に「健康」についてお話を聞いてきました。

 

知っていた?「健康」ってすごく曖昧な言葉

「健康になりたい」「コレ食べたら健康になる」「このサプリ飲んだら健康になる」って皆いうけど、自分の目指す健康と、他人が思う健康が同じだと思い込んでいませんか?実は、健康の定義ってすごく曖昧なもの。まずはその認識を改めないと、本当の健康は求められないのです。

たとえば、血圧がすごく高い人が血圧を下げるために薬やサプリメントを服用します。あるサプリメントが効果大だったので、他の人に「私このサプリ飲んだら調子が良くなったの!あなたも飲んでみなさいよ~!」なんてやりとり、よく見かけますよね。

でも、実はその人が血圧の低い人だったら?さらに血圧を下げてしまい、最悪の事態を招くことだってあるかもしれません。

 

「なんだそんなこと」と思うかもしれませんが、親しい友人がダイエットサプリでやせたから自分も!と試してみたり、芸能人がブログで紹介していたから!とついついネットで購入してしまった経験、皆さんありませんか?

他人と自分の「健康の概念」を一緒にしてはいけません。しっかりとした「自分が目的とする健康のゴール」を決めないと、間違ったことをしてしまったり、むしろ害になってしまう可能性だってあるんですよ。

 

人それぞれ「健康のゴール」が違います

「◯◯したら健康になる!っていうのは全部インチキや!」と言い切る大竹先生。だって、健康の定義はされていないのですからね。

たとえば、ある人にとっては「長寿」というのが健康なのかもしれません。その長寿というのも、「ガンにならない」「心筋梗塞にならない」「糖尿病にならない」という様々な意味合いを含んでいる「長寿」なのかもしれません。

また、若い人に多いのが、極論言ったら「やせさえすれば早死にしていい」というゴールの人だっているかもしれません(健康とは少し違いますが、自分の求めるライフスタイルとして)。つまり、自分の身体をどうメイキングしたいかは人によって千差万別なのです。

 

 

「……それじゃあいったいどうすればいいの?」と感じたそこのあなた、安心してください。どうすれば健康になれるのか、実は「健康」には「腸内環境」が大きく関係しているそうです。

その理由は次回で説明します。引き続きチェックしてくださいね!お楽しみに!

 

*今回お話を伺った方

bam2015022701大竹真一郎先生

日本内科学会総合内科専門医。日本消化器病学会専門医。

1968年兵庫県生まれ。神戸大学医学部医学科を卒業。

TBS『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』にレギュラー出演の他、『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ)、『お試しかっ!』(テレビ朝日)、『ペケポン』(フジテレビ)などに出演。

腸内環境からきれいになるスッキリ美人ダイエット 1,300円(税抜) ぱる出版

腸内環境からきれいになるスッキリ美人ダイエット 1,300円(税抜) ぱる出版

 


2015/03/09 | キーワド: , , | 記事: