Lifestyle

「風邪をひいたら◯◯」どうして効くの?【世界の民間療法レシピ】(前編)

baw2015022806

おかゆ、スープ。ホットドリンクetc.。こういった食べ物を風邪のひきはじめにお母さんに用意してもらった経験はありませんか? NHKの朝ドラ『マッサン』には、スコットランド出身のヒロイン、エリーがウイスキーで作る風邪薬「ホットトディ」がたびたび登場して、気になっている人が多いのでは? 日本でもたまご酒は定番ですし、お隣の国、韓国の参鶏湯も有名ですよね。世界に目を向けてみると、ほかにもいろいろな民間療法レシピがあるようです。今回は、世界で親しまれている「風邪をひいたら◯◯」の栄養学的な根拠を管理栄養士の新谷友里江さんに解説していただきました。

 

【日本】愛情いっぱいの家庭の味“たまご酒”

「たまご酒」は、日本に昔から伝わる家庭療法。コトコト火にかけた愛情たっぷりのホットドリンクで心もからだも温まりますよね。

baw2015022804

■たまご酒の作り方

【材料】

卵1個に対して日本酒180ml

 

【作り方】

①溶きほぐした卵と日本酒を混ぜあわせる。

②①を鍋に入れ、弱火にかける。

③とろみがついたら、火を止め、砂糖やはちみつを加える。

 

ポイント

弱火にかけながら、絶えずかき回して卵が固まらないように気をつけましょう。子供が飲む場合は、先に日本酒を火にかけて冷まし、アルコール分を煮切ってから作りましょう。

 

【管理栄養士が解説】どうして効くの?

卵の卵白に含まれるリゾチームという酵素は、細菌の細胞壁を分解して殺す効果があり、鼻水や痰などを出しやすくしてくれるため、風邪の症状がやわらぎます。また、卵には良質のたんぱく質、日本酒には糖分やアミノ酸が含まれているので、食欲が低下しがちな状況でも効果的な栄養補給になりますよね。また、アルコールには血液の循環をよくして、からだを温める働きもあります(新谷さん)。

 

【韓国】薬膳のめぐみでホカホカ温まる参鶏湯

韓国では弱った時の定番食として認知されているオモニの味。ひな鶏まるごと一羽に、漢方をつめて煮込んだ濃厚かつ、さっぱりとした味わいが参鶏湯の魅力。韓国ブームにのって、食べられる店やお取り寄せも急増中。最近は、圧力鍋や炊飯器を使った簡単レシピもブームになっています。

baw2015022805

■参鶏湯の作り方

【材料】

ひな鶏1羽に対してもち米50g

長ネギ、生姜、にんにく、高麗人蔘、なつめ、にんにく、栗など適量

 

【作り方】

①処理をしたひな鶏にもち米、高麗人参、なつめ、にんにくなどの漢方を適量つめる。

②鍋に①とかぶるくらいの水を入れ、火にかける。

③沸騰したら火を弱め、アクが出たら引きながら2~3時間コトコト煮込む。

④ひな鶏がホロホロになったら、塩、こしょうで味をととのえて完成。

 

★ポイント

長い時間をかけてコトコト煮こむのがポイントです。短時間で調理したい場合は圧力鍋などを活用して。

 

【管理栄養士が解説】どうして効くの?

鶏肉に含まれるカルノシンという成分が、白血球の一種(好血球)の動きを抑制し、感染と闘う細胞の体内移動を押さえる事で風邪の症状を和らげる働きをしてくれます。一緒に煮込むナツメには、体力の低下を防止し、胃腸の調子を整える効果が。同様に、栗はビタミンCが豊富で、皮膚や粘膜を強化する働きがあり、風邪の侵入を防ぐ働きが期待できます(新谷さん)。

 

【スコットランド】『マッサン』発! 気になる風邪薬、ホットトディ

 現在放送中の朝ドラ『マッサン』にたびたび登場。風邪っぴきさんに飲ませるたびに劇的な回復ぶりをみせる洋風たまご酒(?)、ホットトディ。咳症状を緩和するようなので、咳がヒドくて寝つけない夜にぴったり。

 baw2015022803

■ホットトディの作り方

【材料】

お湯 100cc

ウイスキー 小さじ1

レモン 適量

はちみつ 小さじ1

 

【作り方】

①レモンを櫛形に切って、カップに絞り入れる。

②カップにお湯、ウイスキー、はちみつを入れ、かき混ぜる。

 

★ポイント

子供に飲ませる時は、すべての材料を鍋で煮立ててアルコール分を飛ばして。

 

【栄養士が解説】どうして効くの?

ウイスキーのアルコールで血行が良くなり、からだが温まります。また、ウイスキーのスモーキーな香りには気持ちを落ち着かせる鎮静作用もあって一石二鳥です。加えるはちみつは抗菌作用や消炎作用があるため、咳止めに効果を発揮。レモンのビタミンCは粘膜を強くし、風邪菌の侵入を防ぎます。

 

 

風邪はとてもポピュラーな病気なのに、風邪そのものを治す薬ってないんですよねー。だからこそ、世界中のママの味が親しまれているのかもしれませんね。次回は引き続き、世界の民間療法レシピから変わり種を紹介する予定です。

 

 

栄養監修/新谷友里江さん(フードコーディネーター・管理栄養士)

http://cook-dn.com/

近著『ひとり暮らしのズボラ飯』(主婦と生活社)


2015/03/04 | キーワド: , , , , , | 記事: