Lifestyle

印象美人は知っていた! ハッとさせる美仕草のツボは◯◯◯らしい

baw2015030906

出会いの季節ですね。初対面で「素敵な人」という評価がつく女性にはいくつかの共通するマナーや美仕草を身につけていたようです。NHK大河ドラマ『龍馬伝』、映画『るろうに剣心 伝説の最期編』などのマナー指導も務めたカリスママナーコンサルタントで美道家の西出ひろ子さんにうかがいました。

 

●西出ひろ子さんの過去記事はこちらから

【引越しマナー】ひとり暮らし「はじめまして」のお作法

 

相手が心地よい振る舞いこそ、“印象美人”への第一歩でした

 西出さん:“マナー”と言われると堅苦しく感じてしまう人が多いようですが、こう考えてみてはどうでしょう? 自分をステキに見せるものではなく、相手の立場に立って、相手が心地よいと感じる振る舞いをすること。あなたのことを「◯◯◯さん素敵ね」と相手が感じたら、その方の気分は高まりますよね。そうして相手の気持ちをプラスにしてさしあげたことが結果として、あなたにも「素敵な人」という評価として返ってくるのです。そこにプラスが生まれますよね。お互いのハッピーを作っていくのがマナーであり、そこを意識して行動すれば、 “印象の美しい人”につながっていくと思います。これから迎える出会いの季節にぜひ、活かしていただきたいですね。

 

印象美人に近づく振る舞い【まとめ】

相手の立場に立った振る舞いを心がける。

お互いのハッピーを作っていくのがマナーの心得。

 

印象美人は椅子1/2!“浅め座り”で差をつけていたらしい!

 西出さん:背筋を伸ばして、背もたれよりかからずに浅めに腰かけます。浅めの目安は1/2程度。本当は1/3を目指していただきたいのですが(笑)、慣れないと椅子から落ちてしまうので1/2で十分です。ほら、こうして座ったら姿勢も自然と伸びるでしょう。ネコ背にはなりようがない、背筋が伸びた美しい座り方になりますから。ちなみに1/3で座れば、それだけで立派な“ながらストレッチ”になります。浅め座りに慣れたら、試してみてくださいね。

 

ハッとさせる椅子の座り方【まとめ】

☑1/2を目安に浅めに座って背筋を伸ばす。

 

ひざ下“斜め流し”で、座り姿勢にいっそう差がつくらしい!

 西出さん:ソファなど低い椅子の場合、足を左右どちらかに流すとさらに美しくエレガントに見えますよ。TVでお見かけする女優さんやニュースキャスターの方の座り方が美しいと感じたことはありませんか? 私はこういった方々への所作指導をさせていただくのですが、だいたい最初は「イタイイタイイタイ、無理です!」って皆さん涙目でおっしゃります。慣れた座り方とは違う筋肉を使うんですね。大腿骨にキュッと力を入れることで見た目が美しいだけでなく、継続することで美しい足のラインにもつながります。美しく、華やかな職業に見える方たちですが、陰ではとっても努力をされているんです。

 

さらに差がつく座り方【まとめ】

ひざ下を左右どちらかに斜めに流す。

大腿骨にキュット力を込める。

 

あいさつ美人は“ココロ+目”で微笑んでいるらしい!

西出さん:型や仕草がいくらキレイでも表情が伴っていなくては、本当に美しいとは言えません。あいさつをする際、おじぎの角度や口角や表情筋よりもまず意識してほしいのはココロ。そして目。目は口ほどにモノを言うとも言いますし、今は花粉症の季節でマスクの人も多いですよね。口元が見えないマスク着用時は目を微笑ませることが何より大切。あいさつはココロと目を微笑ませて。美しい型以前に、気持ちこそがあいさつの基本ですから。心を開くあいさつのコツは「先手必笑」。自分がココロを開くからこそ、相手もそれにこたえてくれるのです。

 

あいさつでハッとさせるポイント【まとめ】

型よりも気持ちが大切。

ココロと目で微笑む。

 

「黙礼」を使いこなしてこそ、あいさつ美人らしい!

西出さん:「会釈」や「敬礼」の他に、「黙礼」というあいさつも知っておくと便利です。たとえば満員のエレベーターで上司と乗り合わせたとします。そこでおじぎは無理ですよね…。こういう時には、目を伏せるだけ「黙礼」が正解です。「会釈」は15度、「敬礼」は30度。おじぎの角度は、身体に染み込ませて自分のものにしましょう。どのおじぎでも頭のてっぺんから腰までが一直線になると美しいとされています。ただ、知識だけを得るよりも、実践できるかどうかがずっとずっと大事です。毎晩、鏡の前に立って練習をしてみる。その心がけこそがあいさつ美人への一歩です。

 

もっとあいさつ美人に見せるポイント【まとめ】

シーンに応じておじぎを使い分ける。

鏡の前で繰り返し練習して、身体に染み込ませる。

 

正しいおじぎの仕方

会釈

15度。人とすれ違う時や軽くあいさつをする時。プラスのひと言を添えるとよりgood。

 

敬礼

30度。一般的なおじぎ。目上の方へのあいさつ、お客様を迎えるときなど。

 

最敬礼

45度。冠婚葬祭などの改まった席での正式なおじぎ。感謝、謝罪の時などにも。

 

もっとも丁寧なおじぎ(拝礼)

90度。特に誠意を込めて感謝の気持を表したり、謝罪する時。神社参拝時などにも。

 

いかがでしたか? 日常のちょっとした振る舞い差こそが、初対面で印象に残る、残らないの分かれ道だったようです。マナーは知識ではなく、ココロ。実践することでみなさんのハッピーにつながればいいですね。

日本橋 三越本店にて、西出ひろ子さんのマナー講座が開催されます

『西出ひろ子の“素敵に輝く人”の夏のマナー講座』

  • 日時:2015年7月4日(土)14:00-15:30
  • 場所:日本橋 三越本店 カルチャーサロン
  • 講師:西出ひろ子 (美道家 マナーコンサルタント)
  • 内容:テレビ番組で活躍中の西出ひろ子氏の講座。夏は帰省やお中元など、手土産や贈り物のマナーが重視される季節です。心に響く贈り方やお礼状の書き方・旅行中のマナーなど、貴方が素敵に輝き幸せな夏を過ごすために必要なマナーを美道家・カリスママナーコンサルタントの視点から伝授していただきます。

 

詳細はコチラから

http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000254216.html?rid=18c37ffe879947bd942dbee4c80d6f4d

 

新宿 伊勢丹 本店にて、西出ひろ子さんのマナー講座が開催されます

『西出ひろ子の“成功と幸せをつかむ”マナー道』

  • 日時:第1、3木曜日
  • 場所:新宿 伊勢丹 本店 OTOMANA
  • 講師:西出ひろ子 (美道家 マナーコンサルタント)
  • 内容

■前半1回目:2015年7月2日(木) “デキル!素敵な人”が実践している7つの必須マナー

■前半2回目:2015年7月16日(木) “苦手な人”がいなくなる! 人間関係を円滑にするマナーコミュニケーション法

■前半3回目:2015年8月6日(木) “素敵自分”を演出するカラーとファッションマナー

■後半1回目:2015年8月20日(木) キラリ輝く“美人しぐさ”とデキる人の“男前しぐさ”

■後半2回目:2015年9月3日(木) もう怖くない! 対人関係で悩まない話し方と手紙・文書・メールの書き方

■後半3回目:2015年9月17日(木) これで完璧!恥をかかない和・洋・中のテーブルマナー

 

詳細はコチラから

http://isetan.mistore.jp/bunka_shinjuku/product/7010900000000000000000252571.html?rid=9b9625e2d74d468a8fbd2250138bd45f

 

西出ひろ子さん

baw2015030902

マナーコンサルタント・美道家。国会議員などの秘書を経て、21歳から目指していたマナー講師として独立。1998年に渡英し、現地にてビジネスパートナーと会社を設立。帰国後は、相手を思いやる心重視のマナー論と独自の指導法を展開させ、企業や病院、学校にて結果を出すマナーコンサルタントとして定評を得る。その活躍は『ソロモン流』(テレビ東京)などのメディアにて多数紹介される。また、NHK大河ドラマ『龍馬伝』や映画『るろうに剣心 伝説の最期編』などのマナー指導も務めるカリスママナーコンサルタントとして幅広く活躍中。著書に『できる大人の気くばりマナーブック』(KADOKAWA)、『基本のマナーBOOK 日常生活編 』(マーブルブックス)』など多数。近著に『話し方とマナー レッスン帳「ステキだね」と言われる女性に慣れる本』(学研パブリッシング)。

公式サイト:http://www.erh27.com/salon/


2015/03/09 | キーワド: , | 記事: