Lifestyle

【トイレのマナー】「トイレットペーパーは三角に折るべきか否か」この際ハッキリしておきたい

Toilet paper

突然ですが、トイレットペーパーが三角に折ってある意味をご存知ですか? 「トイレットペーパーは三角に戻してから出るべきなの?」編集アキコは長年疑問でした。そこで、ハテナを解決すべく、NHK大河ドラマ『龍馬伝』、映画『るろうに剣心 伝説の最期編』などのマナー指導も務めたカリスママナーコンサルタントで美道家の西出ひろ子さんに質問してみました。ずっとココロに引っかかっていたトイレのマナー、ここで一旦スッキリしましょう。

 

●西出ひろ子さんの過去記事はこちらから

【引越しマナー】ひとり暮らし「はじめまして」のお作法

印象美人は知っていた! ハッとさせる美仕草のツボは◯◯◯らしい

彼女が一目置かれるポイントはふとした瞬間のアノ仕草にあるらしい

美人は「アクシデント」と「季節感」にとにかく強いらしい

【持ち歩くマナー】「懐紙」を使いこなす女性は美しいらしい(西出ひろ子さん⑤)

 

西洋からきたマナーはすべてサイン

西出さん:以前の記事(彼女が一目置かれるポイントはふとした瞬間のアノ仕草にあるらしい)にもあった通り、たとえばコーヒーをいただく時にスプーンをカップの手前から奥に動かすという行動は「これから飲みますよ」という合図です。これに限らず、西洋からきたマナーはすべてが相手へのサインととらえられています。余談ですが西洋のお宅では、部屋を全開にしておくのが「いません」のサイン。トイレも同じく開けっぱなしが「空いています」、閉まっていれば「使用中」ということになります。なので閉まっているドアに向かってだけノックをするのが正しいノックの仕方。ということで、トイレットペーパーについてもこの西洋の“サイン”と捉えればおのずと答えが出ます。

 

トイレットペーパーの三角折りが意味するサインとは?

西出さん:トイレットペーパーを三角に折るのは、使った人がすべきではありません。あの三角には何の意味があると思いますか? トイレットペーパーが取りやすいからだと思っている人が多いかもしれませんが、本来あの三角は「お掃除しましたよ」という、お掃除終了のサインなのです。ですから、お客として行った家で三角に折ると「お掃除しました」というあいさつをしたことになり、逆に失礼なことに。第一、おしりを拭いたその手でペーパーに触るのは衛生上どうでしょう? 想像すると、あまり心地よくはありませんね。ミシン目に沿ってキレイに切ってあげることの方が、よっぽど次の方への配慮となります。

 

行きたくなくてもトイレに行った方がいい時がある

西出さん:来客がある時ってトイレのお掃除がんばりませんか? 普段はしないのに「お客さまがいらっしゃるから1輪だけ」とお花を飾ってみたり。もてなす側に「トイレにどうぞ」とすすめられたら、行きたくなくても行ってみましょう。「見てほしい」のサインが込められているかもしれません。それが気くばりというものです。トイレ以外にも、玄関や廊下に「あっ」と感じるものがあったら「キレイなお花ですね」などと、すかさず伝えましょう。せっかくしてくださったおもてなしの演出なのですから、しっかりと褒めて評価してあげてください。しっかりと目で見て気づく「目配り力」が必要ですよ。

 

よそでトイレを借りた際は、トイレットペーパーを三角に折らない。よかれと思ってした行為が、逆に失礼になってしまうことがあるというのも意外な発見でした。「常に相手の立場に立った行動」、大人の女性として知っておくべきマナーはトイレにも存在していたのですね。

日本橋 三越本店にて、西出ひろ子さんのマナー講座が開催されます

『西出ひろ子の“素敵に輝く人”の夏のマナー講座』

  • 日時:2015年7月4日(土)14:00-15:30
  • 場所:日本橋 三越本店 カルチャーサロン
  • 講師:西出ひろ子 (美道家 マナーコンサルタント)
  • 内容:テレビ番組で活躍中の西出ひろ子氏の講座。夏は帰省やお中元など、手土産や贈り物のマナーが重視される季節です。心に響く贈り方やお礼状の書き方・旅行中のマナーなど、貴方が素敵に輝き幸せな夏を過ごすために必要なマナーを美道家・カリスママナーコンサルタントの視点から伝授していただきます。

 

詳細はコチラから

http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000254216.html?rid=18c37ffe879947bd942dbee4c80d6f4d

新宿 伊勢丹 本店にて、西出ひろ子さんのマナー講座が開催されます

『西出ひろ子の“成功と幸せをつかむ”マナー道』

  • 日時:第1、3木曜日
  • 場所:新宿 伊勢丹 本店 OTOMANA
  • 講師:西出ひろ子 (美道家 マナーコンサルタント)
  • 内容

■前半1回目:2015年7月2日(木) “デキル!素敵な人”が実践している7つの必須マナー

■前半2回目:2015年7月16日(木) “苦手な人”がいなくなる! 人間関係を円滑にするマナーコミュニケーション法

■前半3回目:2015年8月6日(木) “素敵自分”を演出するカラーとファッションマナー

■後半1回目:2015年8月20日(木) キラリ輝く“美人しぐさ”とデキる人の“男前しぐさ”

■後半2回目:2015年9月3日(木) もう怖くない! 対人関係で悩まない話し方と手紙・文書・メールの書き方

■後半3回目:2015年9月17日(木) これで完璧!恥をかかない和・洋・中のテーブルマナー

 

詳細はコチラから

http://isetan.mistore.jp/bunka_shinjuku/product/7010900000000000000000252571.html?rid=9b9625e2d74d468a8fbd2250138bd45f

 

西出ひろ子さん

baw2015030902

マナーコンサルタント・美道家。国会議員などの秘書を経て、21歳から目指していたマナー講師として独立。1998年に渡英し、現地にてビジネスパートナーと会社を設立。帰国後は、相手を思いやる心重視のマナー論と独自の指導法を展開させ、企業や病院、学校にて結果を出すマナーコンサルタントとして定評を得る。その活躍は『ソロモン流』(テレビ東京)などのメディアにて多数紹介される。また、NHK大河ドラマ『龍馬伝』や映画『るろうに剣心 伝説の最期編』などのマナー指導も務めるカリスママナーコンサルタントとして幅広く活躍中。著書に『できる大人の気くばりマナーブック』(KADOKAWA)、『基本のマナーBOOK 日常生活編 』(マーブルブックス)』など多数。近著に『話し方とマナー レッスン帳「ステキだね」と言われる女性に慣れる本』(学研パブリッシング)。

公式サイト:http://www.erh27.com/salon/


2015/03/13 | キーワド: , | 記事: