Lifestyle

1日1美人生活!最終回…モデル養成専門学校校長にきく、イマドキの「美人」ってどんな人?

boy2015031504

前回に引き続きお話をお伺いしたのは、モデル養成専門学校の校長を務める豊川月乃さん。19歳から現在の41歳になるまで現役でモデルをされていて、25~30歳の間は云わゆる「普通」の職業も経験してきたんだそう。アパレルをやったり1日パートをやったり…計24種類ほどの職業にチャレンジし、モデルという職業を内側と、外側からをみてきたからこそ、いまモデルを目指す生徒の将来を本当に輝かせる言葉を伝えられる『美人な先輩』。

 

前回までの記事はコチラから

▶モデル養成専門学校の校長が経験し、実感した「美人」の定義って?

▶1日1美人生活!『美人になれるシートパック講座』

▶1日1美人生活!『美人を底上げするサングラス講座』

▶1日1美人生活! 『美人をつくる顔筋エクササイズ講座』

▶1日1美人生活! 『キレイになれる! かがみよかがみ講座』

▶1日1美人生活! 『睡眠が、ブスと美人にわけるんです講座』

▶1日1美人生活! 『面倒くさがりな美人の朝スムージー講座』

 

 

いままでの記事を振り返って、最初に問いかけた質問をもう一度。

あなたが今想像する美人ってどんな人ですか?

もう一度、頭に浮かんだイメージを言葉に出してみてください。

 

前のように、手の届かない位置にいる美人ではなく、足元には美人になれる階段がみえているのではないでしょうか。

今回は、そんな1日1美人シリーズの最終回。ズバリ、訊きたいのです。月乃さんの思うイマドキの「美人」ってどんな人ですか? 教えて、美人な先輩!

boy2015031504

月「昔なら、身長170㌢以上、細くて9頭身、ミステリアスな雰囲気の人がモデルだったし、多分世で言う“美人”だったんですよ。」

―――憧れ!って感じですよね。今は、どんな人が美人なんでしょうか?

月「今では、”こんな人が美人!”と一括りにすることは出来なくなっていると思います。」

―――多様化していると。

月「そうなんです。150㌢の小さいモデルさんも、180㌢のモデルさんも、それぞれに魅力的で、みなさん自分にあった見せ方を出来ていてキレイですよね。」

―――確かに。でもモデル養成専門学校では、「こうなりたい!」と皆が共通して目指している方向性とかってないんでしょうか??

月「モデルになりたい子って、最初はけっこうコンプレックスを持っている子が多いんです。自分のことが嫌いな子も多いんですよ。」

―――そうなんですか? 月乃さんはそんなコンプレックスをもった子をどうやってモデルに育てあげているのか気になります。

月「本当にみんな色んな個性があって幅が広いから、レッスンではいかに個人の長所を伸ばすかが重要になってくるんです。でも最初は自分の個性より、自分が持っていない個性を羨ましがってしまうんですよね。」

―――それはわかる気がします。私もよく、自分にないものをもった人が、なんでも持っているような気がして羨ましくなります。

 

月「自分が一番、自分の事を知らないのは当たり前ですよ。だって自分は直接自分を見る事ができないですからね。」

 

―――生徒の方に自分の事を知ってもらうには、具体的に何をしているんですか?

月「そうですね…具体的なレッスン以外は、宿題を出して毎日の食事をメールしてもらったり、講師から見たその子の長所・短所をしっかり伝えたり、その子にとってスクールに通っているときに成功体験が少しでも増えるようなイベントを企画したりする事を意識しています。」

 

―――なるほど。話が戻りますが、やっぱりおききしたいことがありまして…月乃さんにとっての、個人的で構いませんのでイマドキの「美人」ってどんな人でしょう? 具体的に!

月「自分の良さを分かっていて、自分を愛してあげられる人ですね。でも、今回お話させていただいたこの6回の美人講座を実践し、キレイになった女性のことを、私は『美人』だと言うと思いますよ(笑)。」

―――盲点! 本当ですね。こんなに具体的な美人像をおっしゃってくださっていたなんて(笑)。今日から私も実践します! 月乃さん、どうもありがとうございました! もっと詳しく知りたい方は月乃さんの新刊「こうしてあなたは美人と呼ばれる」(KADOKAWA)1300円(税別)にくわしく書かれているので読んでみて下さいね。

boy2015031513

 

今回お話をお伺いした人

 

豊川月乃さん

現役モデル・作家・モデル育成&女性のためのビューティーライフプロデューススクール

『sen-se』代表。有名女優・トップモデルから、小学生や70代の女性まで、のべ8,000人の女性を指導した実績を持つ。さまざまな職業を経て専業主婦になるも、30歳でモデルにカムバックし、その後36歳で「東京コレクション」にも出演。現在は「美のエキスパート」として各種メディアにおいて活躍中。著書に「ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人」(大和書房)「こうしてあなたは美人と呼ばれる」(KADOKAWA) などがある。

公式HP  http://tukino.sen-se.com/


2015/05/02 | キーワド: , , | 記事: