Lifestyle

プロから教わる「型なし1から創作プラバンアート」に編集部員がチャレンジ!

1

2

前回、前々回の【プラバンアートの記事1・2】では編集部員の足立と佐藤がブローチとヘアピンをそれぞれ制作しましたが、今回は「本気で趣味にしたい! 本気でやり方をとことん覚えて帰りたいんだ!!」と、かなりこの企画に入れ込んでいる大坪がお送りさせていただきます。

 

前回までの記事はコチラ

▶プラ板(プラバン)アートに編集部員がチャレンジ!~可愛いブローチ編~

P1140220

▶こんなに簡単! 可愛い!「和モダン」なプラバンアートに編集部員がチャレンジ❤

P1140221

 

誰しも1度は遊んだことがある「プラバン」。今また大人が楽しめるものになってまた人気が再浮上しているという噂を嗅ぎつけ、魅力的な作品を数多く作られているプラバンアート人気作家hARCHIさんに今回も引き続きお話をお伺いしてきました。

 

大坪「さっそくお世話になります!」

h「よろしくお願いします。今回は型がないので、紙に鉛筆でラフを描いていきましょう。」

大坪「わかりました。」

P1140059

~10分後~

心の声(ど…どうしよう、よくわからないキャラクターになったゾ! もういいか!)

大坪「できました!」

h「ではプラバンにペンで描いていきましょう(無反応)。文字が逆になってしまうので、ちょっと難しいですが鏡文字で描きなおしましょう。」

大坪「な、なるほど…」

P1140060

今回私のプラバンは猫の形なのですが縁取りがないため、プラバンに出来上がりよりすこし大きめに鉛筆で線をひいて、その内側をハサミで切っていきました。

P1140073

せっかくなので「ベツバラ」のプラバンも作りました! これも鏡文字で難しかった…文字を描くときだけちょっと大変かもしれませんね。

P1140076

…自分の制作に夢中の編集部員の足立・佐藤は見向きもしない…(見てろよ!)

 

では焼いていきます。

P1140080

うわああああああ!!!くっつきそう!!!!

P1140089

っっっっっ!がんばれーーー!!!!

P1140100

P1140104

P1140106

重しをのせて、、無事に焼き上がりました!

P1140107

 

大坪「かっ、可愛い…!」

h「文字もうまくいきましたね!」

222

こんなに小さくなるんだなあと しみじみ。

 

私も、前回の佐藤と同じく、ニスとホワイトのアクリル絵の具を混ぜたものをたっぷりと塗っていきます。

P1140119

「ベツバラ」のほうは透明の仕上がりなので、ニスだけ塗っていきます。

P1140136

さあ乾いたぞ!!(乾燥まで半日程度かかります)

P1140224

今回もhARCHIさんに仕上げのニスをお願いしてしまいました。ああ可愛い!

今考えたら、名前入ってるからブローチというか名札…?

P1140217

hARCHIさんのアトリエは世田谷線沿いにあり、可愛い車両に揺られながらプチ休日気分でプラバン片手に会社に戻りました。

P1140162

体験してみて納得、本当に簡単に誰でも作れるということがわかりました。ニスもアクリル絵の具も、東急ハンズや100円均一にも売ってるし! あとはデザインセンスと作りたい熱さえ持っていれば…  みなさんも、今週末から始めてみてはいかがですか?

 

 

今回お話をお伺いした方

1

hARCHIさん

建築をはじめとしたインテリア、家具、プロダクトなどのデザインや制作を手がけている。デザインはシンプルなもの幾何学的なパターンを組み合わせた魅力的なものが多く、ファンも多数。

販売サイト:http://shop.iichi.com/harchi-design-studio

ポートフォリオ: harchi-portfolio.com

ブログ:http://harchi.jugem.jp/

 

 

 

 

 


2015/04/06 | キーワド: , , , , | 記事: