Lifestyle

知ってビックリ!?『雪印メグミルク』の工場へ潜入調査!!【ベツバラ取材レポ】

bsy2015031913

みなさんが、食べているものや身につけているものはどこかしらで誰かに作られているもの。でも、「誰が、どんな風に作っているのか?」「どんな工夫がほどこされているのか?」というようなギモンが多く残るかと思います。

そ・こ・で!!!今回は、実際にある工場に突撃取材をしてきました!

そのある工場こそが、「雪印メグミルク」の海老名工場なのです。

今回は、その取材レポをまとめていきたいと思います。

「雪印メグミルク」とは?

bsy2015031916

雪印メグミルクといえば、牛乳!!酪農家のみなさんが丹精込めてつくったミルクを私達消費者に商品として安心、安全なミルクを届けてくれる役割を担っています。そのために、日々研究を重ね、より良いものになるよう努めているのです。

雪印メグミルクでは、ミルクを主軸にさまざまな商品をつくっています。

牛乳はもちろん、ヨーグルト、バター、チーズ、生クリームなどなど。

また、ミルクには、栄養素がたっぷり詰まっていることがわかっています。いまでは、人々の健康には欠かせない存在。そんな健康食材でもあるミルクを使った商品はどのようにしてつくら
れているのでしょうか……?

ミルクのパワーみなぎる。
海老名工場に行ってみた!

bsy2015031917

ミルクについての、なぜを早速解決すべく、雪印メグミルクの工場のひとつ海老名工場まで足を運んでみました!

今回、取材したルートは一般の方でも行ける見学コース。

bsy2015031901

工場見学の入り口ゲートを入ると、受付があります。

bsy2015031902

受付の横には、顔認識スクリーンなるものがあり、前に立って顔認識をされると画面のなかに自分の顔がついたキャラクターが農場で働いている様子をみることができます。

実際に、工場見学にやってきた子どもたちはこのスクリーンの前からしばらく動かなくなるほど……(笑)。お気に入りPOINTになっているみたいですね!

bsy2015031903

そして、通路を進むと、酪農についてのQ&Aや酪農の歴史と雪印メグミルクの歴史について記されたパネルを発見!

「牛は何歳からミルクをしぼれるようになるのか?」「一日にしぼられるミルクの量は?」などといった、思わず「へぇ~」といってしまうようなクイズばかりでした。

そして、通路を進むと大ホールに到着。ここでは、牛乳についての解説をビデオ上映でみることができます。

bsy2015031904

取材時間は特別に私達だけの貸し切りでした。本来ならば、その時間帯の見学者が全員集まり一緒に観るようです。多い日は一度に40人~50人ほど入るんだとか!

ビデオの内容は、海老名工場のキャラクター「ウッシッシー」やそのほかの愉快な仲間たちが登場し、ミルクの歴史やミルクがどうやって運ばれ、加工されるのか、そして出荷されていくのかまでの流れがアニメーションで紹介されていきます。これなら、子どもにも分かりやすいし、理解できそうだなという印象をうけました。

そしていよいよ、工場の奥へと進むことができます。

bsy2015031905

雪印メグミルクの工場では、安全で安心な商品を届けるために衛生面にとても力を注いでいるとのこと。

bsy2015031906

実際の現場でも使われているという“風”で細かいほこりを落とす機械も体験!髪がなびいております(笑)。

思った以上の風の強さで驚きましたが、このくらい強い風じゃないとキレイにほこりが落ちないんだなと身をもって感じることができました。

bsy2015031908

また、進むにつれて感じたのはいままでの工場見学にはない“近さ”。

実際に、従業員の方が働いている現場をガラス越しにみることができるフロアもあり、普段は見えないところまで見ることができます!

bsy2015031907

ホイップ検査なるものや私たちの体に良い影響を与えてくれる乳酸菌を植え付ける工程など……。こんな検査や工程がなされているなんて私自身、初めて知りました(笑)。

製造工程がこんなに間近に見えるのも、一番のみどころであり、楽しさのひとつ♪

bsy2015031910

製造工程や検査工程が見学できるフロアでは、柱が雪印メグミルクの商品デザインになっているなど細かいこだわりにも驚き!全て見えるように、写真におさめるとなかなかの迫力があります!!

bsy2015031914

bsy2015031915

そして、あらゆるフロアには壁にパネルやモニターが設置されており、映像でより詳しい知識を得ることができます。子どもはもちろん、大人の私達も知らない情報がたくさんあるので、ついつい見入ってしまいました(笑)。

bsy2015031912

最後は、試食スペースで、海老名工場で作られている牛乳やヨーグルトを試食します。

bsy2015031911

また、ユニークな撮影スポットもあったので、記念撮影をしてみました(笑)。ミルクを持っている小さい小人みたいに見えませんか……?思い出にもなるし、撮り方によって個性が出るので、工場見学の際はぜひともやってみてくださいね★

 

★ ★ 海老名工場の注目POINT ★ ★

● 工場に運ばれてきたミルクの量の秤り方は、タンクローリーごとで来た時と帰りの重さの差で計算している!

● 衛生管理を徹底するため衛生区分によって床の色が異なっている!(緑色の床エリアが一番衛生的とのこと)

● 通路が広くとられているため開放感、清潔感がある!

● 柱にはパッケージと商品説明がされているフロアもあり、見ていて楽しい!

● 工場見学をしてからの試飲はいつもとちがう飲みごたえ!

● 撮影パネルで思い出作りも!

 

いかがでしたか?

雪印メグミルクの商品がどのようにできて、どのように運ばれているのか少しでもお分かりになっていただけたかと思います。

今回訪れた海老名工場をあわせて、北は札幌から南は福岡にまで10の市乳(※)工場があります。

(※)牛乳やコーヒー牛乳・野菜・果汁飲料・ヨーグルトなどをつくっている工場。

その中の7工場で工場見学を受け付けています。どの工場にもそれぞれの個性もあるため、いろいろな工場を巡る旅もおもしろいかも知れませんね!

ぜひ、実際に一度訪れてみてはいかがでしょうか?

次回は、「牛乳」について詳しく解説していこうと思います♪

 

雪印メグミルク http://www.meg-snow.com/


2015/03/23 | キーワド: , , , | 記事: