Lifestyle

春は合コンでライバルと差をつける!相手を引き寄せる「自己紹介」が決め手❤

bsy2015033104

「出会いが少ない」「いい人がいない」と嘆いている女性のみなさん。

それは、本気で出会いを探していないからかもしれません。

出会いのツールとして、最もポピュラーであるのが「合コン」!

そんな合コンに行ったことがない人、行ったことはあるけどなかなか素敵な方と結ばれないという人のための最重要テクを紹介。今回は「美魔女の勝ち合コンの鉄則」の著者である合コンプランナー安藤京花さんにファーストコンタクトで「この子、ちょっと気になるかも」と思われる「自己紹介」についてお話を伺いました。

謙虚で可愛く控えめにが3大POINT

安藤さん:自己紹介は、お目当ての男性に対してのファーストアピール!

だからといって、「待ってました!」というようにハキハキと話すのは、「この子合コンナレしているのかな」「練習してきたのか」と男性に捉えられてしまうこともあります。

ややゆっくりめで、少し緊張しているような表情だと初々しく、遊んでいるというイメージを持たれることはないでしょう。

印象づかせるキーワードでアピール

bsy2015033103

安藤さん:まず、自己紹介のときに必ず名前はいいますよね?このとき、フルネームが基本。ただ、名乗るときもただ名前をいうのではなく名前に使われている漢字を説明するといいですね。さらには、いつも◯◯と呼ばれていますと一言付け加えるといいですよ。

つぎに、趣味についてですが、女性らしいと感じられる料理が男性にはとくに人気あります。うそはいけませんが、多少のうそならOK。たとえば、いま全然料理ができない人は「これから料理教室に通おうかなと思っているんです」というように。

また、映画が好きという女性なら、最近みた映画や好きな映画など具体的な例と入れると◎。

自分自身で楽しめるような趣味の方が良いみたいで、お金のかかる海外旅行などのキーワードはあまり良くありませんのでご注意を。

また、見た目の印象とは違う趣味や特技などはギャップとなり、好印象につながる場合もありますよ。また、この特技もガチ過ぎるものではなく他愛のない「どこでも眠ることができる」「◯◯さんのものまね」といったものが良い。

~ 合コン慣れを出さないように。NG自己紹介の特徴  ~

☑ 仕事のプレゼンのような話し方

☑ いかにも合コン慣れしたような話し方

☑ 海外旅行、ドライブ、テニス、ゴルフなどのお金がかかる、男性の影がちらつく趣味

☑ ガチ過ぎる特技

 

いかがでしたか?

いままで、合コンなんてと思った人も、この自己紹介をマスターすることによっていい出会いにつながるかも。また、いままで合コンが負け戦となっていた女性のみなさんも“初心忘れるべからず”という気持ちで、初めて合コンに行ったあの頃を思い出してみてください。きっと、緊張して初々しく振舞っていたことでしょう。

合コンに行く際は参考にしてみてくださいね★

 

今回、お話を伺った方

bsy2015033101

安藤京花さん

1977年東京生まれ。独自の手法のリンパマッサージで3年間に30キロ以上のダイエットに成功。しかしもっと違う形で自分を輝かせたいと思い立ち、合コンをセッティングしマッチングをする合コンサークル「カリテクラブ」を設立し、合コンプランナーとなる。多い時は年間500以上の合コンをこなし、これまでの合コン回数は3000回以上。

bsy2015033102

2008年9月、「女のこのキモチを元気にさせる」使命を感じて、自由が丘にエステサロン「サロンドマシェリ」をオープン。

現在はエステサロンと合コンプランナーの二足のわらじで精力的に活動。テレビ、雑誌などメディアにも多数出演。著書に『美魔女の勝ち合コンの鉄則』『座るだけ! やせツボシートダイエット!』などその他著書多数。

カリテクラブ http://www.qualiteclub.com/

サロンドマシェリ http://www.salon-de-macherie.jp/

安藤京花さんのブログ http://ameblo.jp/risa-ando/


2015/03/31 | キーワド: , , , | 記事: