Lifestyle

貯金のプロ横山光昭さんに聞いた! お金の黄金比率は70:5:25 ?

boy2015033119

今回も、前回の記事に引き続き「貯金ができない!」そんなおひとり女子必見の貯金シリーズをお届け。家計再生コンサルタント&ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんに、お金を貯める方法を教えていただきました。

前回の記事はコチラ▶ファイナンシャルプランナー横山さんに聞いた! お金を貯められない人の共通点

貯めよう! そう思ったはいいものの、意識しても使ってしまって「ああ今月もダメでした」なんて繰り返し。この負のスパイラルからどうやって抜け出せばいいの!? 4月に給料があがるなんてラッキーハプニングもなさそうだし、結構深刻だぞ!

2

 

「前回お伝えした、“貯金が出来ない人の特徴”に当てはまってますね…」

―――そのまま私です。

「本人なりに努力をしているのに勿体無い!」

―――なんだかんだおろしちゃうんですよね…。1度、カードを姉に預けていたときは下ろせなくて、瞬間的に憎悪まで感じました。姉はなにも悪くないのに。笑

「それはマズイですね。笑」

―――こんなダメダメな生活なんですが、私でも貯金できるようになりますか?

「大丈夫でしょう。」

―――うわ~、本当に嬉しいです!!

「大坪さんや、貯金ができない女性のみなさんがまずやるべきことは”お金を3つにわける”ということです!」

―――3つ?

「そう。消費/浪費/投資の3つのカテゴリーにわけるんです。消費は、毎月必ず必要な出費(家賃や携帯、交通費など)のこと。浪費は、なんだか知らないうちに使ってしまう無駄遣い。投資は、自分の将来をつくる資金です。」

―――投資なんかしたことないし…… で、できるかなあ。

「難しく考えなくて大丈夫! 投資っていうのは保険や今後のスキルアップの勉強のことですよ。そしてこの3つを消:浪:投=70:5:25の割合に近づけてください。」

―――70:5:25??

「これは私が経験則で割り出した数字なんですが、お金を貯められるようになる数字なので、覚えておいて下さいね。」

―――は、はい!

 

まとめ「お金を3つにわけ、70:5:25に管理しよう」

横山さん自身の経験から割り出されたこの比率は必ず私たちを「貯金のデキる女」に導いてくれるはず! それにしても、浪費の比率が全体の5%なんて…なんだか一気にお金がないような気がしてきた。そう! ここで私のようなタイプは浪費の多さに気がつくんだそう(笑)ひとまず、現在の状況がどれだけ理想とズレてしまっているのか検証してみることから始めましょう。そうしてわけていると「あれ?これって消費なの? 浪費なの?」とわからなくなるところが出てくるんです。次回はこの、消費と浪費の違いについてお送りしますヨッ!

 

 

今回お話をお伺いした人

 

家計再生コンサルタント

ファイナンシャルプランナー

横山光昭さん

家計の借金、ローンを中心に、盲点を探りながら根本的解決、確実な再生メソッドを構築するファイナンシャルプランナー界の異端児。家計管理を消費、浪費、投資で仕分ける考え方は多くのクライアントを貯金体質に改善させ、リバウンドのない貯金生活を実現させている。これまで再生させたクライアントは8,000人以上。主な著書に『年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編』『年収200万円からの貯金生活実践ノート』『「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金』などがある。

 

 

 

 


2015/04/08 | キーワド: , , | 記事: