Lifestyle

浪費癖のある人必見! 貯金出来る人は「浪費財布」を持っていた。

boy2015033119

今回も、前回の記事に引き続き「貯金ができない!」そんなおひとり女子必見の貯金シリーズをお届け。家計再生コンサルタント&ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんに、お金を貯める方法を教えていただきました。

▼前回までの記事はコチラ▼

ファイナンシャルプランナー横山さんに聞いた! お金を貯められない人の共通点

●貯金のプロ横山光昭さんに聞いた! お金の黄金比率は70:5:25 ?

●毎月の生活で必ずいるお金「消費」。無駄遣いの「浪費」。その違いとは?

4

みなさんは今日の移動にいくらお金がかかったか把握できていますか? 最近ではパスモやスイカを使って行動することが多く、自分がどのくらいお金を使っているのか、わからなくなる人も多いようです。(私もその1人…)お金を管理するには、まずお金を把握しなくてはいけません。これ、意外と現代人には難しいのではないでしょうか。。

 

「運賃わからない人が多いんですよ。」

―――私もそうです! 便利だから、どこまで使ったのかわからなくなってしまうんですよね。

「実はわたしも、気をつけなければ結構ムダ遣いしてしまうタイプなんです。」

―――意外です! でも、横山さんはちゃんと貯められていますよね?

「はい。”浪費財布”を持つようにしているんです。」

―――えっ? 浪費専用の財布ってことですか??

「そうです。毎月浪費の予算を決めて、そのぶんは使っていいことにしているんです。」

―――へえ~! そうか、お金を把握すると、使っていいお金もわかるんですね。

「その通り。使いすぎは良くないですが、我慢しすぎもストレスが溜まりますからね。」

―――これは嬉しい!

「その中でも、洋服にお金を使ってしまうのか、化粧品にお金を使ってしまうのかを把握することも大事。浪費財布から、また項目別に予算をわけるんです。そして毎月レシートと照らしあわせて予算内におさまったのか、予算オーバーしたのかを確認する。」

―――なるほど。そうすると自分が何にどのくらい使っているか把握できますね。

横「把握したら、削れるところは削って、どうしても使いたいところに足したり自分にあった浪費バランスを作っていくんです。」

―――書き留めるだけで、変わるものなんでしょうか??

「レコーディングダイエットと一緒ですね。自分がちょこちょこ食べてしまっていたのを把握して、管理するとヤセたりするでしょう?」

―――言われてみれば。…無意識ってホント怖いですね…

「ダイエットも断捨離も、全部同じなんですよ。大事なのは自分を管理することなんです。」

―――納得です! 私、4月から管理の鬼になります!!

 

 

まとめ「浪費財布をつくり、その中で浪費のやりくりをしよう。」

浪費財布とは、その月に使っていい浪費額の合計のこと。(※前回までの記事からわかるように、毎月の給料の比率が消費:浪費:投資=70:5:25になることがベスト!)ここから更に、自分がよく使う項目別にわけてみましょう。毎月いくら、何に使っているかを把握することで自分の無駄遣いの傾向がわかり、浪費グセがなおることも! 横山さんは実際に、浪費財布からジャム代を出していたようですね。浪費グセがなおる以外にも、これなら罪悪感も持たずにお金を使えそう!

 

 

いかがでしたか?

「貯金しよう!」と思ってもなかなか貯められない人は、一度試してみてはいかがでしょう? …と言っても、やることといえばレシートを必ずもらって、記入するだけでいいんですけれど(笑)

それが第1歩で、どんどんお金を貯められるようになりたいですよね♪

 

 

横山さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

今回お話をお伺いした人

 

家計再生コンサルタント

ファイナンシャルプランナー

横山光昭さん

家計の借金、ローンを中心に、盲点を探りながら根本的解決、確実な再生メソッドを構築するファイナンシャルプランナー界の異端児。家計管理を消費、浪費、投資で仕分ける考え方は多くのクライアントを貯金体質に改善させ、リバウンドのない貯金生活を実現させている。これまで再生させたクライアントは8,000人以上。主な著書に『年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編』『年収200万円からの貯金生活実践ノート』『「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金』などがある。

 

 

 

 


2015/04/10 | キーワド: , , | 記事: