Lifestyle

「足裏」のバランスを整えると健康になれるって知ってた?

bam2015042601

毎日同じような生活をしていても、肩コリや腰痛が起こる人、起こらない人がいますよね。それは一体どうしてでしょうか。実は、そういった不調や痛みが起こる人、起こらない人にはとある共通点があったのです!

今回は、「カサハラフットケア整体院」院長の笠原先生にお話を聞いてきました。それではどうぞ。

 

慢性不調にみられる共通点とは

大きな病気ではないけれど、肩コリ・腰痛・頭痛・めまいが続いて日々の生活がしんどい……なんて人いるんじゃないでしょうか。こういった慢性的な不調は「原因がよくわからないからこそ、改善しづらい」とも言えますよね。よくあるのが、病院に行っても一時的な痛み止めしかもらえず、しばらく様子を見ましょうと言われて根本的な治療にはならないパターンが多くあります。

そういった患者さんを長年診てきた笠原先生が発見した、とある共通点というのが…… “外反母趾・浮き指・扁平足・巻き爪・タコ”といった『足裏』の異常です。

 

足裏と健康の深い関係

足裏の異常が自分の健康を左右していたなんて驚きですよね。なぜ足裏が重要なのかというと、それは足裏がもつ3つの機能に関係しています。足裏にはもともと、「安定」「免震」「運動」の機能があります。

安定機能

安定機能は、身体の土台である足裏のバランスを整え、身体全体のゆがみを矯正してくれます。

②免震機能

免震機能は、地震の縦揺れや横揺れのように、歩くときに伝わる地面からの過剰な衝撃とねじれを吸収無害化し、身体の上部に伝えないようにしてくれます。

運動機能

運動機能は、歩行能力や運動能力を高め、敏捷性や代謝機能などを上げてくれます。

 

これらの機能がひとつでも衰えると、体の重心がかかとへ片寄り、左右差を伴うので足裏が不安定になり、足裏から全身にわたって悪影響が出てしまいます。そして、それが原因不明の慢性的な痛みや不調につながっていました。

逆に言えば、足裏のバランスを整えると、①身体のゆがみが矯正されて姿勢がよくなる(安定機能)⇒②過剰な衝撃やねじれから体を守る(免震機能)⇒③代謝が上がって健康になる(運動機能)!という流れが自然と出来上がるのです。

 

慢性的な痛みや不調の原因は足裏だった

つまり、足裏が正常なら身体全体のバランスも整って健康でいられますが、足裏に悩みを抱えている人は健康状態が危ぶまれるということ。実際に、笠原先生のもとへやってくる患者さんも、約95%の人に外反母趾や浮き指などの足裏の異常がみられ、それが不調や慢性痛の隠れた原因となっていたそうです!

 

 

いかがでしたか?慢性的な痛みや不調が、自分の足裏の異常と関係しているなんて初めて知った人も多いんじゃないでしょうか。

次回は、現代人の足裏の異常についてもう少し詳しく説明します。あなたの足裏は「外反母趾」「浮き指」「扁平足」になっていませんか?引き続きご覧くださいね~!

 

◆今回お話を伺った方

笠原 巖先生

笠原 巖先生

外反母趾・浮き指研究家。重力とのバランス医療「過労性構造体医学」創始者。笠原接骨院院長。カサハラフットケア整体院院長。

はくだけで速効! 瞬間整体ソックス 首コリ・肩コリ・体の疲れをとる 講談社 1,500+税


2015/05/03 | キーワド: , , , | 記事: