Lifestyle

必見!超高級コーヒーマシンがオフィスに無料で?

IMG_0061

「特別な一杯を、あなたのワークプレイスに」

Bean to cupという言葉、ご存じですか? 最近コンビニや街なかで増えた、1杯ずつひきたての豆でドリップするコーヒーのことです。香りも高く、抜群においしいのですが、今すぐ飲みたいとき、お店まで買いにいくのがちょっと面倒……。

そこで、オフィスコーヒーのエームサービスから、こだわりの豆をいつでも手軽にオフィスで楽しめるサービス、「FRESH BREW®/フレッシュ ブリュー」が登場しました。その内容を簡単にご説明しましょう。

プレミアムコーヒーマシンのレンタルが無料!

IMG_0028

 

このサービスでは、ヨーロッパで抜群の愛用者数を誇るユーラ社のコーヒーマシンが無料で貸し出されます。ユーラ社はプレミアムマシンで知られ、セレブの愛用者が多いことでも有名。たとえば、コーヒー愛好家でもあるテニスプレイヤーのロジャー・フェデラー氏は、ユーラ社のブランド大使を務めています。

こだわり抜いた豆を即出荷

IMG_0010

 

サービスを申し込むと、使用量に応じてコーヒー豆が配送されます。この豆の、品質と鮮度へのこだわりも一流。自社焙煎工場の、専任珈琲鑑定士でもある工場長が、生豆の選定から焙煎、出荷までを季節や気温に応じて綿密に管理します。当日焙煎した豆を当日包装し、3日以内に工場出荷。エスプレッソブレンド、ハウスブレンド、そしてシングルオリジン豆としてブラジルピーベリーの3タイプから選べます。使い切りを重視するので、パックはすべて少量の200g。空気に触れない密封包装です。

マシンの使い勝手もチェック

このサービスで設置されるユーラ社のマシンは、オフィスの限られたスペースに設置可能なコンパクトサイズ。水タンクは1.9リットルと容量大き目ですので、近くに水道がなくてもOK。

IMG_0090

 

 

抽出濃度は、気分によって、濃いめ・ふつう・軽めと調節できます。この濃度調整は、コンビニやコーヒースタンドではできない大きなポイント。

IMG_0042

 

 

このロータリースイッチは、湯量を5ml単位で簡単に調節できるすぐれものです。25ml~240mlまで。

IMG_0072

 

エスプレッソをいれる場合は、ノズルをおろしてワンタッチです。2杯分の抽出も可能。

IMG_0055

 

ご覧ください、見事なふんわりクレマ! こんなにおいしそうなエスプレッソを、好きなときに自分でいれられるだなんて……!

IMG_0115

気になるお値段と申込みは?

このサービス、残念ながら個人では契約ができないのですが、1日15杯前後の利用があるオフィスならば設置の相談ができるそう。費用は、コーヒー1杯あたりで割り算すると、エスプレッソブレンドが60円、ハウスブレンドは75円、ブラジルピーベリーが86円。このほかカップが10円の目安だそうです。

雨の日、寒い日、暑い日、どんなときでもスペシャルなコーヒーがオフィスですぐに飲めるこの「フレッシュ ブリュー®」、2016年2月29日まではお得なキャンペーン中です。実際にオフィスで自分の好みにあわせたコーヒーを1杯ずついれてもらえる無料体験もアリ。詳しくは下記のサイトを今すぐチェックしてみて!

フレッシュ ブリュー キャンペーンサイト http://www.cafeside.com/campaign/fresh_brew/

 


2016/01/14 | | 記事: