Lifestyle

女性なら知っておくべき!!女性だけにおこる「口臭」の原因と対処法とは??

あなたは「口臭」ときいてなにを思い浮かべますか??40代~60代のおじさんのにおいと思っていませんか!それも正解なのですが……実は、女性にもあるのを知っていましたか?それも女性特有のものが!でも、困ったことに自分の「口臭」ってわかりませんよね!それに、まわりの友達や彼氏が気づいても本人にはやっぱり言いにくいもの(汗)。

実は、女性の「口臭」にはよりにおいが強くなる時期があります。その時期を事前に知っておけば、においを抑える事ができます!その時期というのが思春期、妊娠出産時、閉経時(更年期)そして、女性だれもがなる月経時の4つです。

22

女性の身体は “エストロゲン”“プロゲステロン”の2つの女性ホルモンの働きによって、コントロールされています。今回、注目する月経時は、この2つの女性ホルモンがより活発に変化する時期なのです。この時期は「イライラする」「気分が沈んでしまう」「からだの具合が悪くなる」などの症状がでますが、そのいろいろな症状のひとつに「口臭」があります!そこで、月経時におこる「口臭」のそれぞれの原因と対処法を紹介したいと思います!

55

1      2つの女性ホルモン分泌の活性による歯肉炎や歯周病

排卵前後は女性ホルモン(エストロゲン)(プロゲステロン)の分泌が活発になり、口内の免疫力が低下し、歯肉炎や歯周病の状態になりやすくなります。特に、歯の周辺に潜んでいる菌が活発に働きやすい状況に!!それが口臭の元となる臭いになります。

対処法がコチラ

心配な時期に近づいたら歯茎のケアを行っておく必要があります。歯科医院に行って、歯垢・歯石の除去などを行い、歯周ポケットのクリーニングし、予防するのが効果的です。この時期は、特に念入りに、歯磨きや舌掃除を行ってください。

2 女性ホルモン“プロゲステロン”による体温の上昇

女性ホルモンの“プロゲステロン”は排卵後から次の生理にかけて分泌され、それによって基礎体温の上昇が起こる場合などがあります。 月経時はホルモンの変動が大きく、免疫力が低下し、口内環境も低下しやすくなります。このようなときは口内が渇きやすくなる傾向があります。口内が渇くと、唾液の性質が変わり、口臭が発生しはじめます。

対処法がコチラ

十分な量の水分補給を行い、口内が渇かないように!そのような時期に、1日に摂る水の量は、最低でも1.5ℓ~2.0ℓ程度が必要なのです。手元にミネラルウォーターなどを置いて、補給しましょう。

3 女性ホルモン“エストロゲン”による、唾液量の減少

女性の口内では、特に月経時に唾液の分泌量が減るときがあります。年齢とともに、唾液の質も分泌量も減ってきます。唾液は、新鮮でサラサラだと強い消臭効果を持っています。サラサラ唾液が、いつも口内にいっぱいあるようにしましょう。

33

対処法がコチラ

キシリトール系の無糖ガムを噛んだり、緑茶をのんだりして、口内を刺激して唾液を増やします。唾液をいつも気にしておくことが大切です♪

4 女性ホルモンのバランスの乱れと体調の崩れ

特に、月経時はホルモンバランスが崩れやすくなっています。ホルモンバランスが崩れると……

・口内環境が悪化し、菌の割合が増える。

・腸内の環境が悪化し、便秘や消化物の腐敗がおこる。などなど

このように口臭の原因が増加するのです!

その大きな引き金となるのが↓↓

“ストレス”です。“ストレス”によりホルモンバランスが崩れ始めるのです。

66

女性ホルモンの変化が起こる時期には、“ストレス”の少ないリラックスした生活を送る必要があります。このようなことに気をつけていれば、女の人に特有の口臭はかなり抑えられます!!

そして、口のにおいを抑えた後であれば、かすかな香り付けのタブレットやグミでより爽やかな息へ!!女の人の場合、いくら見た目をきれいにしていても、ほんのちょっとの口臭でそれらの努力が台無しになります。今からでも遅くはないはずです!まずはしっかり口内ケアを心がけよう♪

44


2013/11/16 | キーワド: | 記事: