Lifestyle

思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!〈第1回〉~神秘とスパイスの国・インド編~

このサイトでは、“美容に効く”世界中のさまざまなイイモノをご紹介してきましたが、世界にはまだまだ知られざるユニークな美容法がたくさんあります。世界に隠された“美の秘密”に迫るべく(!?)、立てられたこの企画、記念すべき第一回目はアジアの<神秘とスパイスの国・インド>!

ちょっとユニークなビューティ文化に迫ってみたいと思います!

2214423605_64912327e8_o

ご存じインドのシンボル・ガンジス川のほとり。普通の川が北から南へ向かって流れるのに対して、ガンジス川は南から北へと流れているのだそう。それも「神秘の川」と呼ばれるゆえんなのだとか。

7667475198_d5f7d3ab3d_b

エキゾチックな魅力をはなつインド人女性。カジャルと呼ばれるアイライナーは、爽快感のつよいカンファーオイル入りなので、強い陽射しによって疲れた目を癒してくれる効果があるそう。

みなさんがインドと聞いてまっさきに思い浮かぶものはなんですか?「カレー」、「スパイス」、「ヨガ」、「タージ・マハール」、「暑い」、「ターバン」、「ガンジス川」、「数学」など、“奥深くてオモシロい文化”のイメージが先に立つと思います。そんな、あまりにインパクトの強いモノがありふれているインド。パッと思い起こすだけじゃおよそ「美容」と結びつかなかったりしますが、もう日本でもすっかりおなじみの「アーユルヴェーダ」発祥の地でもあるんです。知らないだけで、実は美容分野でも独自の文化を持っているインドですが、ほかにもこんな美容法があるんです。

アレとソレを混ぜて!?ユニーク・パック法

【信頼度 ★★★★☆】

【挑戦しやすい度 ★★★★☆】

【食欲をそそられる度 ★★★★★】

1.ハチミツ×シナモンパウダーのペーストでフェイシャルパック

なんだかおしゃれカフェのメニューにありそうなとってもおいしそうな組み合わせですが、インドの女性はこれを顔に塗り、数分放置したあと、ぬるめのお湯で洗い流すのが日課なんだそう。わたしたちもすぐ実践できそうなワザですよね。

<ここが効くと予想>

ハチミツ…高い保湿効果

シナモン…シワやたるみの原因となる毛細血管の老化を予防する効果/ニキビを予防する抗菌剤効果

→シナモンでニキビの発症をおさえながらハリをキープし、ハチミツの保湿力でモチモチ感のあるお肌へと導いてくれると予想!

 

2.ターメリック×ひよこ豆パウダーでフェイシャルパック

こちらはそのままカレーがつくれてしまいそうなくらい、インドらしさ満点のスパイスのかけあわせ。スパイス=刺激物というイメージで、お肌に本当にいいのか疑わしいイメージですが……!?

<ここが効くと予想>

ターメリック…シミ・シワなど、酸化による老化をふせぐ効果/炎症をおさえる効果/殺菌効果/紫外線予防

ひよこ豆パウダー…古い角質を除去する効果

→ひよこ豆パウダーによるピーリング効果で肌の透明感をアップさせながら、ターメリックでシミ・シワなどの肌の衰えをふせいでくれるから、明るくピンと張った若々しい肌に導いてくれると予想!

 

インド美女の艶めき髪のヒミツは、あのオイル!

【信頼度 ★★★★★】

【手間がかかる度 ★★★★☆】

【インド美女に近づける度 ★★★★★】

インドでポピュラーなヘアケアアイテムは、ズバリ「ココナッツオイル」!ミランダ・カーも愛用していることでも有名になりましたよね。テレビなどで見たことがあるように、インド人女性はみんなツヤツヤな黒髪。インド人女性にパサついたドライヘアがいないのは、日常的に「ココナッツオイル」をもちいて頭皮や髪をマッサージしているからなんだそう。マッサージの方法は、以下のとおり。

1.ココナッツオイルを湯せんして温める

2.地肌にまんべんなく塗り、頭皮にもみこむようにマッサージする

3.毛先にまでよく伸ばす

4.頭に蒸しタオルをまき、30分から1時間放置する

5.シャンプーして洗い流す

というシンプルなもの。実際にこれのおかげで、インドではおばあちゃんになっても髪がフサフサの人が多いそう。

■美髪に効くポイント
・分子量のちいさい脂肪酸だから、髪にすんなり浸透しやすい
・グロスファクターとよばれる老化をおさえる成分が、健康で若々しい髪へ導いてくれる
・紫外線から髪を守ってくれるから、ダメージを受けにくい

以上がインド人の美髪のヒミツ「ココナッツオイル」。それ以外にも、髪を毎日洗わないこともインド人女性の特徴といえます。“髪の洗いすぎはよくない”という観念が代々受け継がれているらしく、洗髪が2、3回ペースの人から、はては一生洗わない人までさまざまらしいのですが……日本人の“髪は毎日洗うもの”というヘアケア意識がくつがえされますよね。

 

ほとんど伝説の域!?「ほんまでっか?」な美容法アレコレ

〈べたつかないんですか?あまりにも豪快すぎる天然フレグランス〉

【信頼度 ★☆☆☆☆】

【いい香り度 ★★★☆☆】

【ベタつき度 ★★★★★】

c8b70df3ff89b04be8b7ea63aa966440_s果物・マンゴーの一種である「アルフォンソマンゴー」。その名を耳にしたことがある人は多いと思いますが、コレって実はインド産なんです。そんなインドならでは(?)、若い女の子の中には、フレグランスがわりに出かける間際、マンゴーの果汁をしぼって全身に塗る子がいるのだとか!?

img-Y23183447-2

イラスト/大坪ゆり

いや、マンゴーはもちろんいい香りだけど……“カラダがベタベタにならないの??”、“もしかして気にならないの??”、“っていうか虫がつかないの??”など色んな疑問が一挙に頭をかけめぐります。

マンゴーの香りをフレグランスとして使うのはステキな発想なだけに、なんだか“惜しい!!”と思っちゃいますね。

〈思わず“おえっ”とくるフェイシャルパック―もはや上級編―〉

【信頼度 ★☆☆☆☆】

【ニオイの強烈度 ★★★★☆】

【挑戦できたら勇者になれる度 ★★★★☆】

上の「ユニーク・パック法」のコーナーでは、いかにもインドらしいスパイスが効いたフェイシャルパックをご紹介しましたが、そんなのはまだ序の口でした。インド人の中には、なんとカレーをそのまま直塗りしてフェイシャルパックに変えてしまうツワモノもいるんだそうな!?

スペシャルケアのときは、カレーをヨーグルトと混ぜあわせるんだそう!?

もはや顔に塗るモノはなんでもいいのでは……。そんな気さえしてきます。

〈絶対にマネしたくない、アレを使ったホワイトニングケア〉

【信頼度  ☆☆☆☆☆】

【効果未知数度  ★★★★★】

【絶対にマネしたくない度 ★★★★★】

褐色の肌がエキゾチックで美しいインド人。カレーだって黄色だし、マハラジャなんか黄金のジャラジャラつけてるし、絶対インド人って何でもかんでもゴールド的な色が好きなんだと思ってましたが、超意外にも“色が白くなること”はインド人女性の夢のひとつなんだそう。歯に関しても、色が白い方がよしとされているのかはわかりませんが、インドには超びっくり仰天なホワイトニングケアがあるらしいのです……。

使うアイテムはなんと、「牛糞」!!!詳しくはまったくわかりませんが、「牛糞」を歯に塗って洗い流すことで、歯が白くなるのだとか……????

インパクト的にも衛生的にも相当ショッキングなこの美容法、いったいどういう風の吹き回しで、ホワイトニング効果が得られるのかはわかりませんが……これができたら今後10年は話題のネタ提供に困らないかもよ!?オススメはしませんが。

いかがでしたでしょうか。インドの信頼度100%の正統派ヘアケア法から、もはやインド版都市伝説とでもいうべきアヤしいビューティー技までご紹介してきましたが、みなさんはどれに興味を惹かれましたか?インドという国自体の存在感が濃いだけに、ネタが満載でしたね。次回は、~極寒と色白美女の国・ロシア編~をお送りいたします!こうご期待っ☆☆