Lifestyle

思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!〈第2回〉~極寒と美女の国・ロシア編~

前回より始まった、<思わず「へぇ~」な世界の伝統と伝説の美容法!>シリーズ!前回はインドの美容法についてお伝えしましたが、今回レポートするのはインドとうってかわって、極寒の地・ロシアの美容法!とにもかくにも「寒い」イメージが先行しますよね。
そこから連想して、“「寒い」から「ロシア帽」をかぶり、「ウォッカ」を飲み、「ウォッカ」を飲んで陽気になるから「コサックダンス」を踊り、踊ったあとは「ボルシチ」を食べる……”、そんなほぼ偏見とも言えるイメージを持っている私。ですがその実態は……!?

世界遺産でもある、聖ワシリー大聖堂。雪をかぶっていて尚更荘厳の気配。……それにしても寒そう。

世界遺産でもある、聖ワシリー大聖堂。雪をかぶっていて尚更荘厳な雰囲気。……それにしても寒そう。

実はみなさんもご存じの通り、ロシアの美女の輩出率はハンパじゃありません。例えばモード界では、多くの化粧品広告の常連でもあるナタリア・ヴォディアノヴァや、サッカー選手・クリスティアーノ・ロナウドと交際するイリーナ・シェイクなど、ロシア出身のスーパーモデルが多数活躍しています。また、もっと分かりやすい例で言えば、ハリウッド女優のミラ・ジョヴォヴィッチ、二人組ガールズユニットのt.A.T.u.や、テニス選手のマリア・シャラポワなどもロシア出身。どれもタイプが違う美女ではありますが、人形のように整っていて儚げな顔立ちは共通するところがありますよね。そんな美女生産国ともいえるロシアでは、いったい女性たちはどのようにして日頃からその美貌に磨きをかけているのでしょうか?さっそく報告したいと思います!

ロシア人の女性はどこか儚げな雰囲気。

ロシア人の女性はどこか儚げな雰囲気で神秘的。

伝統のオーガニックスキンケア!ロシア美女の色白もち肌のヒミツ♡

【信頼度 ★★★★☆】

【実践しやすい度 ★★★☆☆】

【ロハス気分になれる度 ★★★★☆】

1.雪どけ水で洗顔

美容に紐づくキーワードにいきなり「雪解け水」が登場するところが、なんとも寒冷地ロシアらしいですよね。ロシア人の中には、肌が敏感で、水道水の刺激にも負けてしまう人が多いのだとか。そんな時に雪どけ水を使って洗顔をするのだそう。また、長寿で有名なコーカサス地方の人々は、生活の中で山の雪解け水を飲んでいるのだとか。この雪どけ水は市販もされていうから、確かに何かしらの効果はあるのでしょう。

<ここが効くと予想>

雪どけ水の冷たさ→冷えた雪どけ水で顔を洗うことにより、肌の毛穴をキュッと引き締める効果

土地から吸収されたミネラル→肌の新陳代謝を促し、くすみや角質をオフする効果

→雪どけ水が土地から吸収したミネラルなどの栄養分が肌の新陳代謝を助けて肌色をトーンアップさせながら、その冷たさで毛穴を引き締めるから、抜けるように白く、毛穴が見つからない陶器のような人形肌になると予想!

2.牛乳で洗顔からのハチミツパック

そのままお菓子やドリンクを作れてしまいそうな、可愛くて美味しそうなほっこり感ある組みあわせですが、ロシア人女性はコレを躊躇なく美容アイテムとして使用するんです。 方法は超カンタン。

STEP1-牛乳で洗顔-

<材料>水またはお湯50ml、牛乳50ml、パフ

1.ボウルに材料を入れる。

2.パフをボウルに入れて浸したあと軽く絞る。

3.パフをつかって顔全体をやさしくマッサージしたあと、洗い流す。

STEP2-ハチミツパック-

<材料>ハチミツ(だけ!)

1.牛乳洗顔後、ハチミツを適量手にとり、顔全体に塗る。

2.そのまま寝て、朝まで放置

牛乳…古い角質をケアしてなめらかにし、肌にベールを作ってくれる効果

ハチミツ…高い保湿効果

→牛乳で汚れを洗い流しながら肌を保護し、その上からハチミツでしっかり水分を閉じ込めるから、乾燥知らずのプルプルもちもちな美肌になると予想!

ロシア発の美容施術!意外なアイテムを肌に埋め込んで美肌!

【信頼度 ★★★★★】

【日本での認知度 ★★★☆☆】

【費用がかかる度 ★★★★☆】

タイトルの通り、ロシア発とも言われる驚きの美容法は、ズバリ「金の糸美容法」! その実、歴史はたいへんに古く、あのクレオパトラもこの美術法を実践していたという記述が残っているほど。ながらく神秘のベールに包まれていたこの伝説の美容法、1969年にフランスの医師が科学的根拠にもとづいて髪の毛ほどの細さの「金の糸」を皮膚に埋め込み、肌を若返らせる方法を復活させたんだそう。その後はロシア、スペイン、南米などに広まっていきました。ではなぜ、ロシア発祥と言われているかというと、この美容法、安全性と効果が高い施術法が確立されたのは、ロシアでのことだからなんです。ロシアは国家をあげて、医療の発展に注力してきた歴史があり、美容医療を行う医師に求められる技術やライセンスも基準が高い!だからこそ、正式にこの「金の糸」美容法がロシアで初めて確立したんですね。

<施術内容>

ごく細い注射針の注射器を使い、皮膚の下の真皮に純金の糸を注入する

<効果>

金の糸を皮膚の下に埋めることにより、コラーゲンや血管の再生を促し、ピンと張った若々しい肌になる

<メカニズム>

1.埋め込まれた金の糸に反応し、免疫細胞が金の糸を排除しようと働く

2.金の糸周辺に新たな毛細血管ができ、新陳代謝が促される

3.施術後2週間~1ヶ月で細胞が活性化し、肌効果として現れてくる

体内で金の糸が悪いように変質することはないから、その効果は10年以上続くのだとか!   気になるその費用、日本で受ける場合には最低でもおよそ30万円から! ロシア現地だと、10万程度で施術が受けられるというウワサも。何にせよ、使うアイテムが「純金」というだけに、お値段が高くなるのは必至と言えそう…。

一度見たら目が離せない!!インパクト絶大な美容法アレコレ

<やっぱり出たよ!ロシア人大好きウォッカで、ブーツのニオイ対策!>

【信頼度 ★☆☆☆☆】

【それはそれで臭そう度 ★★★☆☆】

【ロシアっぽさ度 ★★★★★】

ロシア人ならみんな大好き「ウォッカ」!!ロシアの中ではもはや、飲むためだけのものでなく、美容、健康にまで使えるお役立ちグッズとしても市民権を獲得しているらしい。ブーツなどのニオイが気になる時は、ウォッカで足をゴシゴシ洗うだけで消臭効果が得られるとかなんとか……。本当でしょうか??お風呂場でウォッカ瓶片手に足を必死に洗うロシア美女……想像したくないなあ。

<まるで魔術師?呪術臭漂う美容ネックレス>

【信頼度 ★☆☆☆☆】

【友達がつけてきたら一緒に歩きたくない度 ★★★★★】

【…とはいえ、家でならやってみたいかも度 ★★★★☆】

女性はいつだって、女性特有のバイオリズムに悩まされる生き物。月のモノがくる前はイライラし、きたらきたでイライラし、過ぎさったかと思いきや、今度は二週間ほどでまたふりだしに戻る……。だからこそ、女性にとって“血の巡り”はとっても重要な問題!血行不良だと、肌がくすんだり、肩が凝ったりするから、とってもツラいですよね。そんな風に“血の巡り”が悪い時、ロシアの女性はあるネックレスをつけるのだとか。それはなんと、ニンニクネックレス!!

file9811291540858

確かに滋養強壮には効きそうだし、血行もよくなりそうだけど……。天然のピップエ○キバンみたいなものなのでしょうか?何もネックレスにしなくてもいいんじゃない?

イラスト/大坪ゆり

イラスト/大坪ゆり

 

いかがでしたでしょうか?ロシア美女の美貌の秘密に、ちょっとは近づけそうですか??寒い地方ならではの工夫がこらされた美容法など、思わず「へぇ~」と言ってしまうネタばかりでしたね。雪どけ水など汲んできて、ロシア人女性の色の白さに私も近づきたいところです!次は、~美女はナイルの賜物の国・エジプト編~をリポートしたいと思います!また次回も読んでくださいねっ♡