Lifestyle

タロットより深い! オラクルカードでご神託ゲット

オラクルカード。オラクル(神託)を私たちに授けてくれる、ありがたいカードです。天使が描かれたエンジェルカードなどもオラクルカードの一種ですね。カードを引くと、必要なメッセージがそこに書かれています。

今回トライしたのは、マンダラオラクルカード。マンダラのオラクルカードです。描かれているのは、秋山峰男さん(旅するヒーリングアーティストだそうです!)の美しい曼荼羅。すっごく精密な曼荼羅で、見ていると吸い込まれそうな不思議な感覚になります。

実際に引いてみた!

ライターのKさんと一緒に、さっそくやり方を教わって引いてみました。まずリラックスすることが大切、ということで、頑張ってリラックス(というか、リラックスは頑張ってはいけないのだ……)。準備が整ったら、それぞれが1枚を引きました。

そしたら、なんと! 同じカードを引いてしまいました。一緒に取り組んでいる仕事で辛さを分けあっていた私たち。天からのメッセージが同じという事態に、「一緒に頑張れってことなのね」としみじみ思いました。

写真

これが、私とKさんが引いた「クリエイティビティ」のカード。Kさんと頑張れってメッセージを受け取って、辛い仕事もうまくいきそうな気分になってきました。

Kさん、いきなりリーディング能力全開に!

次にもう一枚引いて、お互いにカードをリーディングすることに。カードの曼荼羅を集中して眺めていると、イメージが浮かんでくるのが不思議でした。Kさんはすごくて、シャーマンのようにすらすらと私のカードをリーディング! ホントに、驚いたです。 必要なことをてきぱきと教えてくれて、弱点は気を使いながらリーディングしてくれるKさんの思いやりが身にしみました。

このマンダラオラクルカード、もともとは秋本峰男さんが旅しながら受けたインスピレーションを描き起こしたもの。その曼荼羅をみたセドナのスピリチュアルリーダー クレッグ・ジュンジュラスさんが、曼荼羅のメッセージをリーディングし、64枚のカードが出来たのです。

美しい曼荼羅と深い神託のメッセージ。上手に使いこなして神託をゲットし、幸運を引き寄せることを目指します!

カード2

●マンダラオラクルカード

http://www.club-world.jp/mandara-card

●カードの文を書いた人:クレッグ・ジュンジュラスさん

セドナ在住の形而上学教師・著述家、スピリチュアル・リーダー。アメリカに限らず、日本・ニュージーランドでもセミナーなどを開催。

http://www.club-world.jp/hsd

●カードの曼荼羅を描いた人:秋本峰男さん

スピリチュアル・アーティスト。30歳で家具、インテリア会社を設立。会社は順調に成長するものの、57歳でヒーリングアート一本で生きていくことを決意。旅しながら、癒しのアートを描いている。

http://akiyama.vortex-world.com/

●カードを教えてくれた人:大村真吾さん

クラブワールド代表。セドナ・シャスタを始め日本国内・世界のパワースポットのナビゲーター。著作に『開運つながるパワースポット』。

ブログ:スピリチュアルな社長のブログ http://ameblo.jp/omurashingo/


2013/12/04 | キーワド: | 記事: