Lifestyle

思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!<第4回>~美肌と唐辛子の国・韓国編~

これまでインドロシアエジプトと、遠い異国の美容法をご紹介してきたこのシリーズ。今回はぐんと距離が近くなって、アジアは韓国の美容法を徹底リサーチです!「韓国といえば?」と聞かれても、K-POPを始めとして韓国映画、韓国コスメ、激辛韓国料理……などなど、その多数の文化が日本に広まりすぎて、パっとカンタンには答えられないのではないでしょうか?

600年の歴史をもつとされているソウルの名物ショッピングスポット、南大門市場。

 

600年の歴史をもつとされているソウルの名物ショッピングスポット、南大門市場。

 

南大門市場には朝鮮人参専門店も。

そして、“韓国人女性の美しさ”も、日本に広まっている韓国のイメージのひとつですよね。特にその、透き通るような白くモチモチとした肌!女性なら一度は憧れるはず。そのヒミツを探るべく、韓国人女性が行う美容法を徹底究明しちゃいます!果たしてどんなネタが飛び出すんでしょうか!?

肌のためなら何でもトライ!?
日本人も大好きなあの食材をつかった美容法!!

【信頼度     ★★★☆☆】

【挑戦しやすい度 ★★☆☆☆】

【肉食女子度   ★★★★☆】

1.「サーモン注射」で美肌

タイトルからしてちょっとたじろいでしまいますが、実はこれ、「PDRN(ポリデオキシヌクレオチド)注射」や「DNA(デオキシリボ核酸)注射」とも呼ばれる新注目の美容法。どんな内容かというと、サーモンから抽出した成分を注射で体内に注入することによって、グロスファクターと呼ばれる成長因子を活性化し、細胞や組織を修復し、血管の新生や血行を促す美容法なんです。その効果は絶大なゆえ、「クレーターだらけでもう回復しようがない!」、「シワがいっぱいで、いまさらエイジングケアをしても手遅れ……」などのシリアスなお悩みに対応してくれる頼もしいピンチヒッターでもあります。ただこの注射、実際にはサーモンエキスの粒子が大きいため、注射の際にはかなりの痛みを感じるという話。

2.「生肉顔面パック」でお肌引きしめ

「サーモン注射」につづき、肉食感漂うこの美容法。いな、“漂う”というよりもはや「肉食感そのもの」なインパクト大の響きですが、実はこれ、一般の韓国人女性の中では行っている人もちらほらいるスキンケア法なんです。使用するのは、なんと「鹿肉」!!鹿の生肉を肌にのせてパックすることで、肌を引きしめ、ぷるんと弾む肌になるのだとか。確かに、欧米圏ではケガをすると牛肉などの肉片を患部にのせて治療しますが、それと共通するものがあるのでしょうか?

<ここが効くと予想!>

ビタミンBで肌の代謝を活性化させながら、ミネラルが老化を呼び起こす活性酸素の活発化を防ぐから、エイジングと無縁な、若々しく弾む肌に導いてくれると予想!

 

韓国人女性の美肌のヒミツは、
やっぱりこの伝統エステにあり!

【信頼度 ★★★★★】

【日本でも気軽に挑戦できる度 ★★★★☆】

【美容・健康に絶大な効果度 ★★★★★】

日本でもスパが数多く開設されているこの美容法、もうほとんどの女性は知っているのではないでしょうか?それはずばり、「よもぎ蒸し」!あまりにも有名ではありますが、コレをなしに“韓国の伝統の美容法”を語ることはできません。その歴史は古く、なんと600年前から代々受け継がれてきたものなんだそう。知らない人のために解説すると、次のような感じです。

 

〈よもぎ蒸しとはこんな美容法〉

1.よもぎと数十種類の漢方が中で炊かれた壺を、穴の空いたイスの中に置きます。

2.服を全て脱ぎ、首まですっぽり覆うマントをかぶった状態で、その上に足を開いて座ります。

3.20分間座り続けて、じっくり発汗します。

 

「えっ、下着をつけないままそこに座るっていうことは……!?」って思われた方、正解です。この美容法、皮膚より吸収がよい粘膜部分を直接温めることで、漢方の成分を最大限に吸収するから、効果が絶大なものとなるんだそう。ちなみにその効果とは、以下の通り。

 

美肌・美白効果/婦人科系疾患の改善/新陳代謝の促進/ダイエット効果

 

ちなみに上記の効果以外にも、泌尿器科に効果があるとされることから、近年では男性も通うようになってきているそうです。浮き沈みの激しい韓国の美容市場の中でも、ずっと変わらない人気を保ち続けているのは、確かに効果があるからなんでしょうね。「粘膜から漢方の成分を吸収」という発想は、他国では見受けられないだけに、韓国が“美容大国”と評されるゆえんかもしれません。

 

 

さすがにいきすぎ!!
美容大国・韓国の熱意を感じるオドロキの美容法!!

<「美」の為なら死んでもかまわない!?本物の蛇毒パックで美肌!?>

【信頼度 ☆☆☆☆☆】

【危険度 ★★★★★】

【オススメしません度 ★★★★★★★★】

ill1215

イラスト/大坪ゆり

日本でも一時期流行った「カタツムリクリーム」などのカタツムリ美容につづいて、韓国で流行っているのは「蛇毒パック」!とはいっても本物の蛇の毒を使っている訳ではなく、蛇の毒と類似した成分を組みあわせて人工的につくられた「蛇毒」なんです。なんでも、その類似成分・シンエイクがエイジングケアに効果があるそう。ここまでは良いのですが、なんとそれを「本物の蛇毒ならもっと効くはず!」と言って、自力で蛇毒を抽出し、オリジナルマスクをつくりだしてしまった猛者がいるとかいないとか!?「美」の為に命を落としちゃったら、意味ないよ……。

 

<衝撃が走る!!ゴキブリジュース!>

信頼度 ★☆☆☆☆

吐き気催し度 ★★★★★★★★

【美への執念にヒく度 ★★★★★★★】

ここまで見てきて、韓国の美容法はとっても前衛的なものが多いことをなんとなく感じていただけたと思います。だけど、それをさらに上回っている衝撃の美容法が「ゴキブリジュース」!!思い出して下さい。一時期、注目の美容法として「ゴキブリパック」が紹介され、日本でも話題騒然となりましたよね。“10匹近くの生きたゴキブリをそのままミキサーに入れ、ヨーグルトと混ぜあわせたものを肌に塗る”という美容法に挑戦した現地リポーターの目には、確かに涙が浮かんでいたのが印象的でした。さすがにゴキブリはいきすぎでしょ……と韓国人女性だって思っているはず!と思いきや、なんとその「ゴキブリパック」にヒントを得て、ミキサーにかけたゴキブリをそのまま飲んでしまう女性がいるんだそう!!!!!!確かに、ゴキブリのもつコラーゲンやキチン質と呼ばれる成分は肌に良いとされているようですが……ゴキブリじゃなくてよくない??

 

 

いかがでしたでしょうか。おとなり韓国の伝統的美容法と前衛的美容法。そのコントラストがあまりにも激しい回となってしまったような気がしますが、韓国美容はこれからも注目に値し続けるものであることは確かだと、私はしっかり感じました。みなさんもぜひ、韓国に旅行に行った際には、リアルな美容法に注目してみてくださいね!きっと興味深い発見となるはず!!