Lifestyle

快眠が美容のカギ!!明日からできる快眠法4つはこれ❤

最近、寒くなってきてますます朝起きるのがつらくなっていませんか  ??しかも、今は年末!!みなさんお仕事の方も忙しくなってきて、しっかり睡眠をとれていないのでは……。でも、睡眠時間が短くても、せめて気持ちよく朝を迎えたいですよね!そんなあなたに教えたい明日からできる快眠法を4つ紹介していきたいと思います♪

img-Z17153843-2

みなさんも睡眠が、美容にいいという話はよく聞くかと思いますが、ここでもう一度睡眠についてしっかりおさらいしたいと思います!

睡眠のメカニズムとは

睡眠には、状態や深さに一定の周期があり、状態ごとに大きく分けて2つあります。

・レム睡眠(REM sleep):浅い眠り。レム睡眠のREMは英語の[Rapid Eye Movement]のことで、眼球が急速な運動をしている状態といわれています。 この時、脳は覚醒に近い状態に近く、睡眠の深さは浅い状態です。

・ノンレム睡眠(non-REM sleep):深い眠り。脳も体も休んでいる状態。さらに、筋肉や皮膚などの体の組織や機能、体力の回復などをしている状態です。この時に成長ホルモンが分泌され、成長期の身長アップなどに欠かせない時間といわれています。

どんなに、睡眠時間が長くても、レム睡眠の方が長くても意味はありません。夢をみているときってしっかり寝ているイメージを持つ人が多いと思いますが、実は違うのです。眠りが浅く、脳が動いているレム睡眠に入っているときの方が夢をみやすいとか!!質の高い睡眠でなおかつ快眠になるには、これから紹介する深い睡眠をとるための準備あなたの睡眠リズムを把握してレム睡眠の時間帯に起床することが大切です。

img-Z17153843-1

2つのホルモンがあなたの美容面に味方する!!

1つめが、眠りのホルモンといわれる“メラトニン”。目に朝日を浴びることで夜の分泌の準備が始まります。メラトニンの分泌は陽の光を浴びてから約14~16時間後に始まり、その後2~3時間の間に入眠するのが最も質の良い睡眠が得られる時間帯といわれています。朝の6時に起きた場合、20時頃に分泌が始まり22~23時が就寝のベストタイムということになります。夜、目に受ける光が少なくなるとメラトニンは増えていきますので、就寝2時間位前から部屋の明るさを落とすことにより効率よく分泌を促すことができるということになります。

2つめが肌の再生機能を高め、美肌を作る為に必要な“成長ホルモン”。新陳代謝を活発にし、細胞の修復を促す働きもある成長ホルモンは22時~深夜2時の間が最も分泌が多くなるといわれています。それには、熟睡していることが条件となり、深い入眠(ノンレム睡眠)から約3時間が分泌のピークになります。その間に美肌作りに欠かせないケラチンやコラーゲンが生成され、日中受けた肌ストレスが回復されるのです。

この、良質な深い眠りを得るための“メラトニン”と、肌の修復に欠かせない“成長ホルモン”の分泌がピークになる時間帯が重なる22時~深夜2時がゴールデンタイムといわれているのです。

このように、睡眠は美容と深~い関係があります!!最近、「肌荒れが気になっていた。」「髪がキシキシする。」など思っていた方!!もしかしたらあなたの睡眠に原因があったのかも。。。

明日からできる快眠法4つ★

寝る前にホットミルクを!

砂糖を少しだけ入れたホットミルクを飲みましょう。気持ちも落ち着くし、お腹が空いて寝られないなど、お腹に少しでも入れると落ち着いてしっかり眠れると思います。

心が落ち着くアロマを!

自分が一番落ち着き、安心できる香りを選んでみて下さいね!寝る前にアロマの香りと共に、身体も心もリラックスさせてあげるのが一番いい方法!!まだ、どんな香りか決めかねている人は、一般的に落ち着く香りとしてあげられるラベンダーやイランイランの香りがおすすめです。また、考え事は興奮してしまうので、余計眠れない原因になるので、なるべく考えないようにしましょう!

カフェインはなるべく避ける!

コーヒー、緑茶など、カフェインが入っているもの、刺激物はなるべく控えましょう。出来れば夕方以降は摂取しないことが一番いいといわれています!どうしても、摂取する機会が多い方は、お湯か水で薄めて飲みましょう!また、タバコや、辛いものなども、なるべく控えてください。

寝具の見直しを!

あなたの枕や敷布団は身体に合っていますか?少々高くても、質のいい睡眠を取るためには大切なことです!あなたの身体にあった寝具を見つけていい眠りを誘ってあげてください♪

img-Z17153843-3

4つの快眠法いかがでしょうか??これからまだまだ寒くなる冬、忙しくなる冬でお肌のケアに手がまわらない方も、これならすぐできるので参考にしてみてください♪

この冬は、短い睡眠時間も快眠に変えて『快眠美人』になりましょう❤


2013/12/23 | | 記事: