Lifestyle

恋愛がうまくいかない方必見!!恋愛上級者になる5つのこと❤

最近、恋愛はしていますか??片思いも確かに楽しいですが、まわりの女の子が彼氏の話をしていたりすると、やっぱり両想いになりたいな~って思うこと一度くらいはあると思います。でも、恋愛って難しいですよね。「もっと彼に近づきたい。」「彼とずっと一緒にいたい。」などなど。。。とにかく恋愛について悩んだりしている方は必見!!今回、現在の恋愛、これからの恋愛をうまくいかせたい人に知ってほしい5つの要素を紹介したいと思います。

8603615761_666b2d7125_b[1]

恋愛をうまくいかせるための5つのこと

“距離感”

恋愛をするにあたって相手との心の距離感は、お互いがそれぞれに感じているものですね。心の距離感を縮めるには、できるだけたくさん接する機会を作り、接する時間を長くすることが大切です。そうすると、不思議ですが物理的な距離感も自然と縮まっていくものなのです。ここで大切なのは、一度に会う時間は長ければいいというものではありません。一度の時間を長くするよりも、短くても何度も会う機会を作るほうが効果的といわれています!!

“共通点”

共通点がまったくなかったり、特に価値観や考え方の点で完全にずれている相手に興味が出るということはあまりないかと思います。共通点が多ければ多いほど恋愛は深いものになり、相手の気持ちを理解することができるようになっています。だからといって、共通点を無理に作るなんてことはしなくても大丈夫です。恋愛をしていくなかで、自然なかたちで共通点が見えてくるはず。。。自然で意味のある共通点を持つことが大切です。

“相違点”

2つ目に紹介した“共通点”の内容とは反対ですが、恋愛においてお互いの相違点も大切な要素なのです。相違点の重要性とは「自分にないものをもっている相手に魅力を感じる」ということです。また、その「自分にないもの」が自分に欲しいと思っている能力や考え方であればさらにあなたの魅力が高まります。

共通点と相違点に囲まれた恋愛のなかで、いつもと違った魅力的な側面が見えてきた時に、相手への恋愛感情はさらに深まっていきます。つまり、共通点を大切にしている反面、二人がお互いにないものを持ち、足りない部分を補いながら恋愛をして魅力を高め合っているということです。

“自己投影”

恋愛をしている相手の姿が自分の姿と考えてみてください。小さな原因でケンカになってしまうのが恋愛の特徴でもありますが、感じた不満をすぐに相手に伝えてしまうのはあまり良くありません。相手に不満を抱いたり、正してほしい部分があったりした時には、相手にそれをぶつける前に、自分自身のことを振り返って冷静に考えてみてください。きっとそこに解決の答えがあります。

“記憶”

二人で行った場所やその場所での思い出、相手の行動や話したことをしっかりと記憶しておくことは大切です。自分のいろいろなことを相手がまったく覚えていなかったとしたら、とてもさみしい気持ちになりますよね?記憶することを意識することで飛躍的に記憶力が増すといわれています。相手のことを覚えている=相手を思っているということにつながります。

3654246855_29989e4b61_b[1]

今までの恋愛の仕方で継続する要素や見直さなきゃいけない要素が人それぞれあったかと思います。今紹介した恋愛術のほかにも、たくさんありますが、この5つを理解することができたら今までよりも、心がキレイになり女性としての魅力がUPして恋愛成就できるかも!ぜひ、心の片隅にでもおいといて、恋愛を楽しんでみてください❤


2013/12/19 | | 記事: