Lifestyle

もう“静電気女”なんて言わせない!!静電気の予防&対処法❤

お待たせしました!!前回、静電気の原因&カラダへの悪影響についての記事をまとめましたが、みていただけたでしょうか??今回はひきつづき、静電気に対する予防&対処法をご紹介していきたいと思います!!

jfjk

静電気の予防&対策法をチェック!!

1 一番重要なのは、乾燥肌を改善すること

静電気を予防するには、とにかくまず乾燥肌から潤肌になることが大切です。お風呂上りに保湿クリームを塗ることはもちろん、自分で乾燥しているなと思ったときにこまめに保湿クリームを塗ってあげましょう。可能な場合、お部屋やオフィスに加湿器を置くことをおすすめします。乾燥肌対策に“ワセリン”を使うのもいいかもしれませんね。

2 髪には洗い流さないトリートメントを

髪は、洗い流さないトリートメントがおすすめです。洗い流さないトリートメントは、タオルドライもしくは乾いた髪に直接つけますよね。なので、シャワーなどで流したとき、頭皮に付着するということが少なく、頭皮への影響もほとんどありません。また、乾燥を防ぎ、保湿をしてくれるので静電気対策にとても効果的!!

3 服やタオルの素材に気をつける

基本的に静電気が起きやすいものは化学繊維であるもの。天然繊維のものを選べば、静電気が発生しにくいかもです。ですが、ウールだけは化学繊維と同じくらい静電気が帯電しやすいので注意してください。また洗濯の際に、柔軟剤を使うと静電気が発生しにくくなるみたいです♪

4 着合わせにも注意

静電気は、着合わせる素材のプラスマイナスの電位差が大きいほど、大きくなるみたいです。たとえば、毛皮のコートにポリエステルを使ったスカートの組み合わせ。これは自ら「静電気よ、起きてくれー」といっているようなもの(笑)。できるだけ、組み合わせを考えて着合わせてみるといいかもしれませんね。ちなみに、これが電位差であらわすとこんな感じです(笑)。

ksklこの電位差が大きければ大きいほど、静電気が強くなるのです。

5 静電気防止グッズを使う

もうあれもこれも試してはみたけど、全然だめだという方はもうグッズに頼っちゃいましょう。たとえば、出かける前に静電気防止スプレーを洋服に吹きかけたりすれば、繊維同士の摩擦が軽減でき、しかも空気中にある水分もキャッチしてくれる効果もあるんだとか。そのほかにも、手軽に手に入るグッズがたくさんあるみたいです。もっともっと手軽な方法は……、ドアノブを触る前に“木”“紙”“コンクリ”“レンガ”“石”のどれかに触れば放電され静電気を防げるようです。

 

もう1月も終わり、2月に突入しようとしていますが、まだまだ乾燥の季節は続きそうですね。今年は、さわるな危険!な“静電気女”にならないように予防、対処をするといいかもしれませんね♪


2014/02/05 | キーワド: , , | 記事: