Lifestyle

花粉症対策の2014年最新事実!!“青魚&ヨガで花粉症を緩和&舌下免疫療法”【世界一受けたい授業より】

ついに、花粉症の季節がやってきました。。。花粉が飛んでいる写真を見ただけで、鼻がむずむずしたり、目がかゆくなったりする方もいるかと思います。そんな、花粉症で悩んでいる方!!先日、日本テレビの「世界一受けたい授業」で花粉症の最新対策法について放送されていましたが、ご覧になったでしょうか??紹介していたのは耳鼻咽喉科のスペシャリストの石井正則(いしいまさのり)先生。見逃してしまった方にもわかりやすく紹介したいと思います!!JOO

★最新花粉症対策★

花粉症対策には青魚を食べるのがよい

イワシやサバにはビタミンDが豊富に含まれています。このビタミンDは花粉症の症状を和らげるということが報告されています。ビタミンDは青魚に多く含まれるEPAとDHAの作用を高め免疫機能を高めてくれます。花粉症の症状が出ていない人にも発症を抑える効果があると言います。食べる量は1日1尾。1ヶ月程食べ続けることで花粉症の症状が緩和されるそうです!!

※食べ物で注意することは、“アナフィラキシーショック”。番組で取り上げられていたものは、スギ花粉はトマト、シラカバはリンゴ、豆乳、ブタクサはメロン、バナナです。食べ合わせには注意が必要ですね。

空気清浄機は玄関に置く!

花粉は着ている服などと一緒に家に侵入してきます。花粉は床上30cmを中心に舞い上がるので、そのあたりに空気清浄機の吸気口がくるように調整しましょう。花粉は散ってしまってからだと吸うのが難しいので、あらかじめ玄関の外で花粉を払って家の中に入るといいです。

1ヶ月で花粉症を緩和するヨガ

花粉症で鼻が詰まることにより、口呼吸に。口呼吸になることで体のエネルギー消費量が増して体が緊張してきます。夜も眠れなくなり慢性の疲労状態に。さらに体の循環も悪くなり姿勢も悪くなります。その結果、肩こりや首こり、腰痛などの症状が出ることがあるのです。こんな時は血液の循環をよくすることが大切です。ヨガをすることで血液の循環が良くなり首こりや肩こり、鼻づまりが良くなると言います。ただし最低でも週3回、1ヶ月は続けることが大切です。また、ヨガは肌荒れやホルモンバランスを整えるチカラがあるので、美容効果に期待できるので一石二鳥です!!

《花粉症対策ヨガのやり方~バッタのポーズ~》

1、椅子に浅く座り腰の後ろで手を組み肘を曲げる

2、息を吸いながら上に伸びる

3、息を吐きながら首と胸を反り肘を伸ばす

《花粉症対策ヨガのやり方~ネジネジポーズ~》

1、椅子に座り右手を広げ手の甲を左足の太ももに当てる

2、左手を椅子の角に当てる

3、息を吸って上に伸びる

4、息を吐きながら体をねじる

5、これを5回繰り返す

6、逆も同様に行いましょう

反り返る、脇を締める、ひねることによって交感神経を刺激します。その興奮によって鼻の中のうっ血した粘膜がぎゅーっと広くなります。

6626381245_ab7076fdd1_b[1]

花粉症の最新治療法「舌下免疫療法」

舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)では花粉のエキス1ccを舌の裏に落とし2分間口を開けっ放しにします。その後エキスを飲み込むという簡単な方法です。花粉をあえて体の中に入れて花粉の抗体を作り免疫機能をアップしようという治療法です。

 

いかがでしょうか??2014年の花粉症対策、最新情報をお届けしました。特に女性にオススメしたいのはやはりヨガなのではないでしょうか??ココロもカラダも両方スッキリできるなんて魅力的ですよね!!自宅でもできちゃうカンタンな方法だからなおさらGOOD!!2014年の花粉症はこの最新対策法で乗り切っていきましょう❤

 


2014/02/03 | キーワド: | 記事: