Lifestyle

“笑う門には福来たる”2月5日はニコニコ「笑顔の日」!!

最近、あなたは笑っていますか??笑うことは、あなたの心を元気にすることはもちろん、相手の心も気持ちよくすることができます。想像してみてください。むすっとした表情の女性とにこっとした笑顔が輝く女性のどちらが魅力的でしょうか??断然、後者ですよね。笑顔は女性を魅力的にしてくれるカンタンな魔法のようなもの。でも、笑顔の効果はそれだけじゃないことを知っていますか??

6773135667_c8e6d699dc_b[1]

《笑うことで起こるカラダへの影響》

少し医学的なお話になりますが、「笑う」ということは、とくに脳との関係が深いのです。笑うことにより、脳が刺激されて神経へ伝わり、そこで免疫機能ホルモンが分泌されます。白血球の一つであるリンパ球でがん細胞や細菌に感染した細胞を死滅させ、“がん細胞の殺し屋”として有名なナチュラルキラー細胞が活性化されます。また、モルヒネの数倍もの鎮痛作用と快感作用のあるベーターエンドルフィンのホルモンが大量に分泌されます。

《笑顔がもたらす効果》

ストレス解消

ストレスが溜まっているときに笑顔をつくるのは至難の業。けれど笑顔には心拍数を下げて、気持ちを安定にしてくれる効果があるのです。口角を上げるだけでも効果がみられるので、まずは鏡の前の自分に向かって笑顔を向けてみるのもいいかも。

不安&痛み解消

人間は笑うと幸福ホルモンとよばれるエンドロフィンを体内に分泌します。エンドロフィンには、ストレスや不安を解消する作用があるほか、感覚を鈍らせる受容体細胞として働き、痛みを軽減するのに効果もあるんだとか。

免疫力を高める

笑うことで全身に酸素が運ばれ、新陳代謝がよくなります。また、NK細胞とうい免疫力をつかさどる細胞を活発にし、免疫力を高めてくれるようです。

集中力&記憶力アップ

笑うことにより、脳の血流が増加することで血流量が増加し、集中力アップにつながります。また笑顔により、脳の海馬の容量が増えるので、記憶力増加に期待大らしい。

睡眠不足の改善

笑顔をつくるために顔の筋肉を刺激すると、楽しい気分になりα波が発生するという研究結果があります。このα波が出ると、集中力が持続するだけでなく、ストレス軽減や睡眠不足の改善に効果的といわれています。

笑顔の連鎖反応

人間の脳は他人の笑顔を認識すると顔の動きをコントロールする指令を出して、笑顔をつくろうとします。笑うという行為は自分だけでなく、周囲の人をも幸せな気持ちにしてくれるのです。

 

笑顔がどれだけ自分やまわりへの影響が大きいか知れたと思います。笑顔という魔法を今日から実践して“笑顔美人”を目指して魅力UPを目指してみてください。ことわざの“笑う門に福来たる”のようにハッピーなできごとが起きるかもしれません(笑)。

次回は、笑顔に関連した記事をUPしていく予定です。(笑顔が作れる表情筋トレーニングや笑顔が顔のたるみ・むくみを解決、作り笑いでも効果がある!?などなど……。)こうご期待★


2014/02/05 | | 記事: