Lifestyle

綿棒で刺激!!肌のアンチエイジングに期待高まる“美ツボ”はこれ❤

リーズナブルに自宅で簡単に“美ツボ”を刺激できると話題の『綿棒美容』。あなたは、もう試してみましたか??前回に続き、綿棒にスポットを当てていきたいと思います!!いざ、綿棒を買ってきて始めよう!!と鏡の前に行きますが……、顔のどこに“美ツボ”があってどんなことに効果があるか分かりませんよね(汗)。そこで、顔にある“美ツボ”の場所&効果をまとめてみました!!

l201209110800[1]

顔にある“美ツボ”を刺激!!

顔の正面編

①   迎香(げいこう)

左右の小鼻の真横にあるツボ。老廃物の排出を促し、免疫力の向上、くすみの改善に働きかけ、法令線を予防。

②   地倉(ちそう)

口角の端から、指1本分外側の位置。口輪筋を支える筋肉の土台となる部分で、口元のたるみや法令線を改善。

③   印堂(いんどう)

左右の眉頭のちょうど中間にあるツボ。目の疲れやストレス、くま、くすみ、シワの予防に有効です。

④   攅竹(さんちく)

左右の眉頭にある、くぼんだ部分。頭部や顔のたるみ、眉間のシワや小ジワの解消に効果のあるツボです。

⑤   睛明(せいめい)

左右の目頭の約2mm外側、鼻柱との間で、細い筋に触れる部分。眼精疲労による充血や炎症などに効果的です。

⑥   四白(しはく)

正面を見たときの黒目の位置のちょうど真下。頬骨の上の際の部分にあります。たるみ、眉間のシワなどに有効なツボ。

⑦   承漿(しょうしょう)

下あごの顔の中心線上にあるツボ。下唇の中央から、指1本分下がった所にあります。口元のたるみを予防。

 横顔編

⑧   太陽(たいよう)

眉尻と目尻の中間の高さで、少し骨がくぼんだ所にあるツボ。側頭部の血流を促し、頭部や顔全体のたるみを予防。

⑨   顴髎(けんりょう)

左右の目尻から下がった、頬骨の下縁のくぼんだ部分にあるツボ。頬の筋肉を支える土台であり、たるみを予防します。.

⑩   頬車(きょうしゃ)

左右下あごの角、歯を食いしばったときに盛り上がる場所。血流を促し、むくみの解消や小顔効果のあるツボです。

⑪   廉泉(れんせん)

あごの先端の真下で、のど仏の上にある横ジワの中央位置にあるツボ。消化器系や循環器系に働きかけます。

 

以上、11の“美ツボ”を紹介しました。あなたが知らないツボもあったかと思います。。。実際、私も知らないツボばかりで驚いております!!綿棒で押して、刺激するだけであなたの望んでいる美しさに近づけるなんてとても魅力的ですよね。ぜひ、“美ツボ”をマスターして、『綿棒美容』を効率良く始めてみませんか❤


2014/02/16 | キーワド: , , , | 記事: