Lifestyle

聖地イスラエル発の周波数を上げるヒーリングを体験してきました!

ここ数日、腰の痛みに悩まされていました。腰も痛いのですが、少し痛みが走るとギックリ腰になるのではと不安が広がり、落ち着かない気分だったのです。そんなときに、自分の周波数を上げるヒーディングのプレスイベントがあったので、渡りに船と参加しました。

周波数を上げるレゾネーティングヒーリングの創始者は、イスラエルのヒーラー・ミリアム・ケン・ドローさん。小柄なのに「ビックママ」と呼びたいおおらかな優しい雰囲気の持ち主です。レゾネーティングとは、共鳴(resonance)     を起こすこと。共鳴を起こして周波数を上げるヒーリングです。

まずは思考パターンに気づく

周波数を上げる前に「思考のパターンを変えて右脳を活性化させる」というエクササイズをやりました。右脳が活発に働かないと、周波数が上がらないようです。ミリアムさんから、「太陽に行くというミッションをどうやって遂行する?」というお題目が出されました。人の思考パターンって固定されているものです。イメージの上では自由なはずなのに、太陽の熱や空気対策をした人は、思考パターンが固い人。私も頑固でオヤジっぽい思考パターンがあったことがわかり、ショックでした。会場の人たちも、それぞれに自分の嫌なパターンをみつけてしまったようで、ため息がもれていました。

でも、嫌な思考パターンに気づけたということは、それを変えるチャンス(と、無理やりポジティブに捉えます)。パターンを変えていくと、周波数が上がり人生が変わっていくそうです。パターンチェック、がんばります。

ミリエルさん

中央がミリエルさん。両サイドはスタッフ。ミリエルさん、おちゃめ!

腰がすっと楽になる

さて、いよいよ私の腰をヒーリングしてもらえることになりました。暖かなミリアムさんの手が私の腰を支えます。あっという間にポカポカしてきて、痛みが薄れていきます。痛みのある場所が「私は健康だ」と言っているイメージをしなさいと言われ、腰が一生懸命「健康です!」と宣言しているイメージをひねり出しました。そうすると、腰が勝手に自分でヒーリングを続けてくれるそうです。ギックリ腰への不安感も消えました。

腰も楽になり、頑固なパターンもわかって周波数が上がった気がします。ミリアムさんもまた来日されるそうですし、日本のレゾネーティングヒーリングジャパンでもセッションがあります。周波数が上がると、細胞が動いて癒してくれますよ!

●レゾネーティングヒーリングジャパン

http://resonatinghealingjapan.com/


2014/02/20 | キーワド: , | 記事: