Lifestyle

なまけものさんでもこれならできる!?白湯を飲むだけダイエット

今冬、動くのがおっくう

今冬、つい食べ過ぎてしまった

そして服の下で隠れて見えないことをいいことに、ちょっとだけお肉をつけてしまった。

だけど、ラクして痩せたい! そんなあなたにスーパー簡単なダイエット方法をご紹介。

 

ズバリ、ダイエットのツボは、安静にしていても使われるエネルギー=基礎代謝量をあげること。代謝を上げるには体を鍛えて、筋肉量を増やすことが一番の近道なのですが、そんなの時間的にも根性的にもムリ!という人には・・・・・・

“白湯を飲む”

これだけで、いいんです!

sayu

白湯を飲んで胃腸などの内臓機能を温めると、血の巡りがよくなり、内側からぽかぽかしてきます。内臓温度が1度上がると、基礎代謝は10~12%上がるので、痩せやすい体に変わっていくのです!

たかが白湯、とあなどるなかれ! インドの伝統医学アーユルヴェーダの考えからいくと、とても理にかなった方法。アーユルヴェーダでは自然界は水、火、風の3つの要素からなると考えられています。水を火にかけ、沸騰させて風を取り込む白湯はこの3要素を満たしている完璧な飲み物。それを体内に取り込むことで、からだのバランスも回復します。

 

*正しい白湯の作り方と効果的な飲み方*

●やかんにきれいな水をいれて火にかけ、フタをしないで10分以上沸騰させます。心地いい温度まで冷まし(50~60℃)、ゆっくりと口に含みます。朝起きた直後に10分程度かけて飲むと、じんわりと体があたたまってくるのがわかります。また、一日の朝・昼・晩の食事の際や食間にも飲むと、なお◎。気を付けたいのは、一日に800mlくらい(コップ5~6杯)を何回かにわけて、ゆっくりとズズッとすするように飲むこと。一日に大量に飲むと、体に必要な栄養素まで出してしまう恐れがあるので注意! また、本来は火にかけて沸かした方がいいのですが、どうしても面倒な時は、電子レンジや電気ポットを上手に利用してもOK!

[さらに嬉しい+αの効果]

白湯は代謝アップ以外にも、体内の老廃物を押し出す力があがったり、便秘やむくみ解消につながったりなど、さまざまな効果が期待できます。

最初はまずいと感じるかもしれませんが、続けていくうちにだんだん甘く美味しく感じられるようになれば、体が変わってきた合図です。

明日からマイ水筒には白湯でキマリですね♪


2014/02/27 | キーワド: , | 記事: