Lifestyle

【もしかして花粉症デビュー!?】あなたのその症状、花粉症or風邪??

なんだか、鼻がムズムズするし、くしゃみも止まらない。。。でも、今まで花粉症になったことなんてないし……。と不安になっている方、いませんか??この症状では、風邪か花粉症か見分けるのは難しいですよね。今回は、そんな花粉症デビューかも?と思っている方に、花粉症と風邪の見分け方を紹介したいと思います!

【花粉症になる可能性って?】

花粉症は病気や風邪などではなく、アレルギーの一種というのはご存知でしょうか?

体内に花粉などの異物が侵入するとその異物を攻撃するための物質、「抗体」が作られます。その抗体がカラダの中に侵入するとそれを外に追い出そうとする体の免疫反応が、くしゃみや鼻水となって症状に現れるのです。

つまり、今まで平気だった方も、その抗体が蓄積されると花粉症になってしまうため、誰にでもなる可能性があります!今まで、花粉症とは縁がなかったという人も、対策は必要ですね。ちなみに、今年の東京の花粉飛散ピークは、3月上旬から中旬で、例年よりもやや少ないようです。

【花粉症と風邪のちがいを見分けるには?】

この2つの症状の見分けるためには、片方の症状を知っておくだけではなく、両方の症状を知ってちがいを知ることが大切です。

目元

花粉症……かゆみ、まぶたの腫れぼったさ、充血、ただれがある。

風邪……涙目になったり充血することはあるが、かゆみはない。

鼻水

花粉症……水のようにサラサラとした鼻水が続き、色は透明な場合が多い。

風邪……色がついていて(黄色っぽいことが多い)粘つきがある鼻水が出る。

花粉症……かゆみがあり顔や首の皮膚が荒れることもある。

風邪……かゆみは起こらない。

花粉症……喉にかゆみがあったりイガイガすることが多い。

風邪……喉に痛みや腫れがあり、イガイガっぽさがある。

【いまのうちにチェックしておきたい対策3つ】

まだ、花粉症の症状が出ていない人も、油断は禁物!!ということで、はやめにやっておきたい対策法を3つ調べてまとめました★

鼻の粘膜を乾燥させない

鼻の粘膜が乾燥してしまうと、バリア機能が落ちて一気にアレルギーが悪化してしまう人が多いんだとか。鼻に限らず、外からの侵入物を防ぐ大事な場所の機能が落ちないようにすることは大切なようです。

方法

*  マスク

直接花粉を防ぐ効果だけではなくて粘膜を湿らせる効果も高いので、乾燥を感じたらすぐに装着! できれば移動中は常にマスクをしておくくらいでちょうどいいのかも。

*  加湿器や掃除機

寝るときの加湿器をして部屋の乾燥を防ぎつつ、自分自身のカラダの乾燥も防ぎましょう。また、寝ている間に花粉を吸わないように掃除機を定期的にしっかりかけるといいみたいです。

ヨーグルトを食べる

アレルギーには、腸内環境の悪化が関係しているといわれているようです。花粉症に良いといわれているヨーグルトは、直接、花粉症に効くというよりは腸内を整えてお通じが良くなった結果、アレルギー症状が軽減されるということみたいです。

また、便秘は、花粉症に限らずカラダへの悪影響がたくさん。便秘だという人は、アレルギーが多いそうなので、まずは便秘改善から始めましょう。自分では、なかなかという人!お通じの管理ができる無料アプリ「ウンログ」を試してみては??

抗酸化作用の高い野菜を使ったジュースを飲む

話題のグリーンスムージーを朝食代わりにされている人もいるのでは??花粉症患者で実践した人の中では、「パセリ」と「シソ」が効果を実感したという口コミがありました!どちらも、ポリフェノールが豊富な色の濃い野菜で、また、赤じそをシソジュースにしたものは昔からアレルギーや花粉症にいいといわれています。これらを、スムージーに混ぜれば、簡単にカラダに摂りいれることができるので良いですね♪

 

花粉症か風邪……、どっちなのか見分けるのに意外と困っていたという方も、このやり方なら簡単に見分けられますね。もし、花粉症じゃなかったとしても安心するのはまだはやいですよ!いつ、発症するかわからない花粉症には、はやめの対策が1番!!この春、有意義に過ごすためにも、花粉症対策はおさえておくといいかもしれませんね♪

2014年、花粉症に打ち勝ちたい人はこちら!!

☑ 2014年花粉症対策新事実!!

☑ 花粉症による肌荒れを改善!!

☑ 花粉症に効く目薬選び!!

☑ じゃばらサプリで花粉症とさよなら!

☑ お部屋をキレイにして花粉を撃退!


2014/03/01 | キーワド: , , , | 記事: