Lifestyle

【あれ……、におう?】気になる体臭は、食べもので改善★

まだ、少し肌寒い日が続きそうですね~。念には念をと、ついつい着込み過ぎちゃってから、後悔したことはありませんか??暖房のきいている電車や建物に入ったとき、じんわりと汗かいちゃったりして、「ちょっと、汗のにおいが……」なんてことも。。。その汗の原因は、日頃あなたが食べているものが関係しているかもしれません。

 (ガーン↴↴)file3111258685095

今回は、油断しやすい今だからこそ知ってほしい、体臭改善へつながる食べ物について見直していこうかと思います!!

《体臭が強くなってしまう食べ物》

◆  においがきつい食べ物

香辛料やにおいのきつい野菜などは体臭や口臭の原因となります。においがきついもので知られている、にんにくはその代表でもあります。ほかには、たまねぎ、カレーなども体臭の原因となるので注意が必要です。

◆  肉類

肉を食べる人のほうがベジタリアンの人たちよりも体臭がきついというのはご存じだったでしょうか??肉は、消化されるのに時間がかかり、胃腸の中に長くとどまってしまいます。そして、その途中でその肉が腐食し、口、汗、便などのにおいにつながるのです。

◆  アルコールとカフェイン

アルコールやカフェインの摂取は、体臭に大きく関わりがあるようです。コーヒー以外にも、紅茶やコーラ、チョコレートにもカフェインは含まれているので、見直してみてください。

◆  トルメチルアミンを作り出す食べ物

トルメチルアミン尿症という、魚などに多く含まれる脂質であるレシチンという物質やコリンがトルメチルアミンという物質に分解され、それが分解され、魚のようなにおいを作り出す代謝異常があります。

これは欧米の人に多く見られることなのですが、最近では、日本人にもこの症状が見られることがあるようです。これを避けたいと思う方は、アミノ酸を含むものを避けるほうが無難でしょう。卵、レバー、魚介類、魚の脂、豆類、大豆類、ピーナツ、キャベツ類などがあげられます。

《体臭を改善させるもの》

◆  玄米や生野菜

たんぱく質がたっぷり含まれた玄米は、体臭を作り出さないといわれています。また、生野菜も効果的です。是非日常的に玄米食を取り入れたり、グリーンスムージーを作って飲んだりするといいでしょう。体臭のみならず健康全般に効果的★

◆  白身の肉

同じ肉でも赤身ではなく、鶏肉や七面鳥のような白身の肉を食べると体臭が抑えられるといわれています。肉を食べるのであれば、牛肉、豚肉などは避けて、鶏肉にしましょう。

◆  果物

コリンやレシチンが体臭の原因になることがあるということをご紹介しましたが、フルーツはコリンが少ないために体臭を少なくする効果が期待できます。

特にリンゴ、バナナ、イチゴ、ブルーベリー、スイカ、パイナップル、梨などはコリンが少ない果物です。飲み物として摂り入れたい方は、オレンジジュースやグレープジュースがオススメ!!

 

いかがだったでしょうか??冬から春へと変わる季節の変わり目だからこそ、気をつけないといけませんね。ここで挙げた食べ物を参考にしつつ、バランスの良い食生活を心がけましょう♪


2014/03/03 | キーワド: , , | 記事: