Lifestyle

効果バツグン!?花粉症の症状別に効く「ハーブティー」はこれ!!

いままで、たくさんの花粉症対策をしてきて効果があまり感じなかったというみなさん!思い詰めないで、気分を変えて、「ハーブティー」なんていかがでしょうか♪

と、いわれてもどれを飲んで良いのかよく分かりませんよね。。。今回は、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどといった、花粉症の症状別にオススメなハーブティーを調べてまとめてみました。

file000178336465

★症状別ハーブティーをご紹介★

全体的な花粉症の症状には……カモミール!!

カモミールには、抗アレルギー作用があるので花粉症に効果的とされています。さらには頭痛、不眠、ストレス、PMS、婦人病など、色々な症状に効果があるとされているので普段から飲むものとしてもオススメ!!

※  ブタクサアレルギーによる花粉症の方は、カモミールティーを飲むと逆に悪化するらしいので注意しましょう。

しつこい鼻づまりには……ペパーミント!!

ペパーミントに含まれるミントポリフェノールが、特にスギ花粉による鼻粘膜の腫れの改善に良いとされています。確かに、ペパーミントってスーッとした清涼感のある香りがするので、鼻の通りも良くなりそうな気がしますよね(笑)。精油をマスクに一滴垂らしておくといいかも。

鼻づまりと目のかゆみのWパンチには……ネトル!!

花粉症などのアレルギー体質の方に人気のハーブといえば、まずこのネトル!!これはヒスタミンを含んでいるので、昔からアレルギー症状の治療に使われていて、鼻づまりや目のかゆみを和らげてくれるといわれています。さらにビタミン、ミネラル、鉄分などを多く含むので、普段から飲んでおくと健康にも良いです。

気になる喉のイガイガには……エルダーフラワー!!

これは甘いマスカットのような風味で、ハーブティー独特の青臭さが少なく飲みやすいのが特徴です。はちみつをちょっと垂らしたりすると飲みやすくなるので、ハーブティーが苦手な方にもオススメ。しかも、エルダーフラワーは、インフルエンザの特効薬ともいわれ、粘液を浄化して呼吸器の気道をキレイにしてくれる優れもの。そろそろ、インフルエンザも終盤ですが、知っておいて損はありませんよ。

つらい目のかゆみには……アイブライト!!

目がかゆくてたまらないという方には、アイブライトがオススメ。古くから目のあらゆる疾病に有効なハーブとして認識され、ロシアの民間療法でも疲れ目の治療薬として使われていました。飲んでも効果がありますが、アイブライトの浸出液をコットンなどに含ませて、閉じた目の上に湿布のように張り付けるのも高い効果が期待できますよ♪

★効果を高める飲み方★

1 飲む頻度は?

ハーブティーは、1ヶ月以上続けないと効果がないといわれているので、はやめのうちから始めておきましょう。1日で飲む頻度は、2~3杯を目安に飲むと良いようです。一度にたくさんの量を飲むより、何度かに分けて飲む方が効果的といわれています。習慣的に飲めるように心がけましょう!

2 ハーブティーの入れ方

ハーブの分量は、ティーカップ1杯分(約150~200cc)に対してティースプーン約1杯(5g)が目安。ハーブを適量のポットなどに入れ、一度沸騰させてから一呼吸置いた熱湯を注いでフタをして、3~5分おいたらちょうど良い飲み頃です。

 

いかがだったでしょうか??

ハーブティーは、飲む以外に、香りにも効果があるとか。また、リラックス効果にも期待できるので香りも楽しみつつ、飲んでいただけるかと思います。

ちなみに、上記で紹介したハーブ「ネトル、ペパーミント、マリーゴールド」をブレンドすると花粉症の予防にも良いとされているみたいなのでぜひお試しください❤

2014年こそ、花粉症に打ち勝ちたい方、コチラもどうぞ ↓

2014年花粉症対策新事実!!

花粉症による肌荒れを改善!!

花粉症に効く目薬選び!!

じゃばらサプリで花粉症とさよなら!

 

 


2014/02/28 | キーワド: | 記事: