Lifestyle

正しく飲んで効果絶大!コーヒーの嬉しい3大美容効果

一時期大流行した「コーヒーダイエット」ですが、「カフェインのとりすぎは体に良くない」などの説もあり、なんとなく下火になってしまいました・・・。でも、適量を正しいタイミングで取り入れば、実は女性の体に良いことばかりだって、知っていましたか? 今日はそんな、コーヒーの意外な効能と美容に効果的なコーヒーの飲み方をご紹介します!

coffee2

ヤセるだけじゃない!シミ予防や精神安定効果まで!

◆カフェインで脂肪燃焼・便秘解消のダイエット効果!

取り過ぎなければ、体にうれしい刺激を与えてくれるカフェイン。その代表的な効果が「脂肪燃焼」と「便秘解消」! カフェインには体に蓄積された脂肪細胞をエネルギーに変えて消費してくれるという嬉しい働きがあるんです。さらに、カフェインの刺激は腸の動きを活発にしてくれることから便秘改善にも◎! ただし、毎日飲みすぎると腸が刺激に慣れ、便秘改善の効果が薄まってしまうこともあるので、飲みすぎは禁物です。

◆コーヒーポリフェノールでシミ・シワ・たるみ・ニキビを予防

「ポリフェノール」といえばワインのイメージですが、コーヒーにも「クロロゲン酸類」というポリフェノールが含まれているこ、知っていますか?? このクロロゲン酸類には、シミの原因となる成分・メラニンの働きをおさえてくれる効果があるんです! さらに、シワやたるみなどの原因となる活性酸素を除去したり、ニキビを予防するなどの作用も認められています。エイジレスな美肌を目指すのにうってつけなんです♪

◆アロマ効果でリラックス&脳の活性化

「コーヒーブレイク」という言葉が存在するように、休憩には欠かせない存在のコーヒーですが、実は香りにもれっきとした癒し効果があるんです。人はコーヒーを抽出した時の香りを嗅ぐと、α波が出現し、深いリラックス効果が得られると言われています。また、その一方で、眠気覚ましなどの活性化効果も得られることも分かっています。効果のヒミツは、豆の焙煎度! コーヒーの中でも高いリラックス効果をもたらすのが「深煎り」、脳を活性化させるのが「中炒り」と言われています。

 

コーヒー効果を最大限にUPするにはどうすればいいの?

知っていると得する情報をピックアップ! Q&Aにまとめてみました。

Q.コーヒーを飲むタイミングは?

A.運動30分前と食事の合間が効果的!

カフェインには脂肪燃焼効果があります。その効果をもっとも生かすためには、運動を行う30分前に飲むのが一番! その理由は、体内の血液中のカフェイン濃度が飲んでから20~30分後にもっとも高くなるからなんです。また、コーヒーを食事の合間にとりいれることで空腹をやわらげてくれる効果もあるので、ダイエットサポートが期待できそう。

Q.1日何杯くらい飲むべき?

A.運動効果目的なら運動前に2杯~4杯。美肌効果目的なら1日3杯以上が理想。

運動前に摂取すべきカフェイン量はなんと、コーヒー2杯から4杯分! ちょっと多くて飲みきれないかな、という方はエスプレッソ1杯でも十分と言われています。ちなみにカフェイン量は、インスタントタイプよりドリップタイプの方が多く含まれているから、面倒でもドリップした方が効果的ですよ。また、美肌効果を狙うなら、1日に摂取すべきポリフェノールの量を考えて3杯から5杯が理想的。ポリフェノールは3~4時間しか効果が持たないうえ、体内に蓄積することも不可能なんです。だからこまめに飲むことが大切です。

Q.飲み方はどうしたらいいの?

A.「ミルク」「お砂糖」入りよりはブラックで! アイスよりはホットで!

ほんの少しのカロリーと思っていても、ちりも積もれば山となる! 気を付けたいのが「ミルク」や「お砂糖」。ダイエット効果を得たい人は、ブラックで飲むことを習慣づけましょう。さらにコーヒーの脂肪燃焼効果を高めたいなら、体を冷やすアイスよりは温めるホットで痩せスイッチをONにしよう。体を温めるシナモンなどのスパイスパウダーをうまく活用すれば、味にも変化がつけられて一石二鳥ですよ!

Q.コーヒーを飲むと胃が痛くなるんですが……。

A.カフェインサプリを上手に使って!

コーヒーをたくさん飲みすぎると、カフェインによる刺激から胃酸過多になってしまうこともあります。そんな時は、市販されているカフェインサプリでも同じ効果が期待できます。体調と相談しつつ、無理なくコーヒー美容を続けられるようにしてくださいね。

 

いかがでしたか?

コーヒー=体に悪い、の考えはもう古い!? 毎日手軽に飲めちゃうコーヒーで、キレイにならない手はないですよね。ぜひ自分のライフスタイルにあった飲み方を見つけて、コーヒーをビューティサポートに役立ててみてください!