Lifestyle

掃除をサボるのは厳禁!!美肌になれないワケは部屋の●●にあった!!

なかなか片づけられない部屋の持ち主のみなさん、注目!!

その肌荒れトラブルはもしかして、あなたの部屋が片付いていなことが原因かも。。。部屋に舞う“ハウスダスト”があなたの肌トラブルを手助けしているようです。

7191408322_dd883083a0_b[1]

画像 martinak15

×××肌トラブルとハウスダストのイヤ~な関係×××

部屋にハウスダストが舞っていると、肌の皮脂と混ざり合って毛穴をふさぎます。当たり前ですが、毛穴をふさがれてしまうと、肌荒れやニキビに直結します。

さらに、外から帰ったまま疲れてベッドに倒れこんでしまってそのまま寝てしまったという経験をもつあなた!!その行動は、花粉や黄砂やホコリをベッドになすりつけているようなものです。それでは、せっかく掃除をしてもまったくの無意味。。。帰宅したら、どれだけ疲れていたとしても、お風呂は絶対入るように心がけましょう。

×××掃除をできない女子は、「ものが捨てられない」×××

「ものが捨てられない」主な理由はこれ!

・  いつか役にたつと思う

・  いただきものだから、捨てられない

・  便利な気がする

・  整理整頓のために買ったもの(ハンガーやラック、仕切りケースなど)

・  子ども(や友達など)が使うかも

これらの理由が部屋がどんどん汚くなっていく原因でもあります。新生活も始まる4月までに、部屋の掃除の仕方を見直しておくといいですね。

×××部屋を掃除して、肌荒れ、アレルギーはさよなら×××

肌荒れもそうですが、この時期は花粉症やPM2.5も流行していますよね。あなたの部屋がハウスダストや花粉、PM2.5の住み処にならないように徹底的に掃除を!!

◎  掃除機の前に拭き掃除を!

ハウスダストや花粉、PM2.5をよりキレイに除去するためには、掃除機をかける前にシートタイプのワイパーなどで先に拭き取ってから掃除機をかけるようにするといいようです。

◎  部屋の換気は欠かさずに!

部屋の換気をする際は、1日の中で花粉が多く飛ぶ11時から14時頃を避けて行いましょう。もちろん網戸は、ちゃんと閉めて花粉をガードするのもお忘れなく!

窓を開けて換気する際のコツは、開窓の幅を「10cm程度」「レースのカーテンを使用する」ことなどで侵入する花粉を減らすことができるんだとか。

◎  洗濯はマメに!

シーツやクッションといったリネン、布類にはどうしても衣服などにはほかのところよりも多くついてしまうもの。。。清潔さを保つためだけでなく、花粉対策やPM2.5対策としてもマメに洗濯することが重要!!この時期の天日干しは、花粉症の方には自殺行為(笑)。部屋干しをすることで部屋の湿度が保たれ、花粉を舞わせないというメリットもあるんだとか。

 

いかがでしょうか??もう一度、自分の部屋と顔を交互に見てみてください。いくら洗顔をしたり、スキンケアをしっかりしていたとしても部屋が汚かったら意味がないのです。。。花粉症やアレルギー持ちの方も、見直してみれば症状が緩和された!と実感できるかも❤

花粉症の方におススメな記事一覧↓

2014年花粉症対策新事実!!

花粉症による肌荒れを改善!!

花粉症に効く目薬選び!!

じゃばらサプリで花粉症とさよなら!

風邪なの?花粉症なの?どっちなの!!

部屋が汚い女子あるある もどうぞ!


2014/03/06 | キーワド: , | 記事: