Lifestyle

もうガッカリしない!!写真写りで失敗しない鉄則3つ★

あなたは、自分の写真写りに自信はありますか??

☑ SNSに載せたいけど、顔が……。

☑ 履歴書に貼る証明写真が……。

☑ 表情がうまくできない……。

など、一度は思ったことがあるはず!!今回は、写真写りで失敗しない鉄則3つを調べてまとめました。

file0001351867103

もう写真写りで失敗しない鉄則3つ★

1 カメラの前では赤ちゃんを思い浮かべる

赤ちゃんは邪心がなく、100%純粋無垢な存在。だから人は赤ちゃんを見ると、緊張がほどけて表情が緩むのです。赤ちゃんが笑ったとき、あなたが思わず「カワイイ♪」と向ける笑顔…それをカメラの前でしてみましょう。ポイントは、目の前にカメラレンズがあると思わずに、赤ちゃんがいると思って笑顔をつくるコト。また、仲の良い友達に久しぶりに会った瞬間やあなたにとって最高に幸せなことを思い浮かべたりしてもOK!

そんな笑顔の写真ならきっとあなたも満足でき、まわりにも好印象でしょう♪

2 レンズにらむのはNG。表情を意識して!

ここで注意したいのは、レンズをにらみつけないこと。レンズの中心ではなくレンズの端と端をそれぞれの目で見る、寄り目の逆をする感じです。こうすると、目つきが柔らかく写るんだとか。

***表情の意識の仕方*****************************

口角を上げて笑顔を意識!!唇が震えてしまう人は、舌先を丸めて前歯の裏に軽くあてると口元が安定するようです。

顔の向き

正面顔でなくてもよい場合は、どちら側に顔を振るとよく写るか、また角度もを事前にチェックしておくといいですね。一般的には顔の幅が広いor目が大きいほうをカメラに向けると、バランスも立体感もよくなるといわれています。

アゴ

どの程度まで上げるか下げるか、どの角度がよいかを研究しましょう。上げすぎても下げすぎても、よい結果は得られにくいのです。

**************************意識してみてくださいね***

3 証明写真は「2度撮り」するつもりで

街中にある証明写真機。これで写真写りをよくするのは、かなり難易度が高め!

ワケは下記の2つ↓↓

1 ライトが顔に強く平面的に当たり、コントラストが強くでてしまう。

2 真正面で静止した顔のメイクは、自分が思うよりもオーバーにするとちょうどいいケースが多い。

なので、証明写真を撮る際に気を付ける最大のポイントはメイク。

***キレイに写るためのメイクのポイント********************

ベース

出来るだけナチュラルメイクがいいので、厚塗りは厳禁!!ですが目の下や小鼻周り、口角周りはていねいにメイクをしてあげてください。コンシーラーでクマや小鼻の赤味、毛穴をしっかりカバーして、ファンデーションを塗った後には、フェイスパウダーをしっかりつけることがおすすめ。パウダーを塗ることで、光をコントロールして、テカリなどを防ぐ効果があります。

アイメイク

眉下にはパールが繊細なタイプのハイライトを。眉頭の下にはダークな色目のシャドウで、アイラインは黒でしっかりめに入れます。これは、目のぼんやり感をなくすためです。

アイメイクポイントは目を大きく見せることにあるので、まつ毛のカールやマスカラも忘れずにしましょう色々なカラ―でメイクするよりは2色くらいでメリハリのあるメイクにするほうが美人に写るのだとか!

リップ

口角あたりをまずコンシーラーで明るくしてその後、リップライナーで口角の輪郭をとりましょう。コンシーラーとリップライナーで口角を上げようにします。この時への字口にならないように注意!リップの色はお好みで♪その上からグロスをつけると、唇に立体感が出して、表情が明るく見えますよ~。

チーク

正面の光の影響で、チークが飛んでしまうこともありますので、いつもチーク入れてる時より倍ぐらいで平気ですよ。

********************証明写真も、もう怖くなくなりますよ***

これから、まだまだ写真を撮る機会が増えてくるかと思います。

家族や友達、恋人との思い出などなど。そんな楽しい写真で写りが残念……なことにならにならないように今のうちに克服しておきましょう!また、就活生のみなさんも、第一印象につながる履歴書の証明写真の写りもメイクでカバーしてはいかが??


2014/03/12 | キーワド: , | 記事: