Lifestyle

NGおっぱい生活習慣はこれだ!!垂れたおっぱいを上向きへ★【美乳メイクリスト MACO先生1】

この時期は、とくにダイエットやエクササイズで体型の改善をはかる女性が増えていきます。それは、夏が近いということが理由のひとつ。夏になれば、露出も増えて体のラインがはっきりしてしまうからです。でも、ダイエットを始めたら胸から脂肪が落ちてしまい、「こんなはずじゃなかったのにー!(泣)」と思わず叫びたくなった経験がある女性は多いはず……。

ダイエットやエクササイズを始める前に、まずは自分自身の生活習慣から見直していくことが大切です!そこで、ここではNGおっぱい生活習慣を解説していきたいと思います!!

「こんなことしてない?」NGおっぱい生活習慣

☓ ☓ スマホの使いすぎ ☓ ☓

スマホを使っている際は、猫背になりやすくバストが垂れる原因になってしまいます。また長時間使うことで僧帽筋(そうぼうきん)も強張ってしまうため、ふだんの姿勢も悪くなってしまいます。

スマホを使う時は背筋を伸ばし、首も曲げないように心がけましょう。前傾気味の姿勢で使うような時でも、おへそより少し下に力を入れることで、背中や首への負担が軽減できます。同時に、長時間の悪い姿勢も控えましょう。

 

☓ ☓ 家ではノーブラ ☓ ☓

おっぱいは揺れに敏感。家の中でも歩く、階段を上がり下りするといったことでおっぱいが揺れて垂れやすくなってしまうのです。また、寝るときもバストは形が崩れてしまうのでブラジャーは必須!!

締めつけのゆるい家用や寝るとき用のブラジャーの着用がオススメです

 

☓ ☓ カップつきキャミやベアトップの着用 ☓ ☓

カップ付きのウェアの人気上昇とともに、おっぱいが垂れている人が確実に増えているんだとか!カップつきキャミやベアトップではおっぱい揺れやすい上に、押さえつけてしまうため、ボリューム、形ともにマイナス。しっかりおっぱいを支えるブラを着用しましょう。

 

☓ ☓ ダイエットし過ぎ! ☓ ☓

おっぱいの大部分は脂肪。また美しいおっぱいを維持するために必要な女性ホルモンも脂肪が少ないと減ってしまいます。

ダイエット中でも良質な油など、適度な脂肪を摂るようにこころがけましょう。(魚やナッツ類など)

 

☓ ☓ 入浴はシャワーで済ませがち ☓ ☓

脂肪は、体を冷やさないようにする働きがありますが、一度冷えると温まりにくいものです。お風呂にゆっくりつかっておっぱいの深部まで温めることがとても大切。

 

☓ ☓ 甘いものを食べ過ぎ! ☓ ☓

甘いもの、特に精白糖(白い砂糖)は体を冷やす性質があります。

美しいおっぱいのためには温めることが大切であり、冷えは厳禁なのです。

 

☓ ☓ 夜更かしで睡眠不足 ☓ ☓

体は眠っている間につくられています。皮ふや筋肉をしっかり育てていくためには、十分な睡眠時間が必要。また、睡眠不足だとホルモンバランスも崩れやすく、さらに太りやすくなってしまうことも。ちなみに、体にとって最もよい睡眠時間は7時間半程度だといわれています。夜12時ごろまでに眠ると眠りの質が上がるので早寝早起きを心がけてみて!

 

とくに、女性がやりがちなNG習慣を紹介していきました。

内心ドキッとするものばかりで、驚いている人もいるのではないでしょうか??

この「NGおっぱい生活習慣」を改善しつつ……、もっと、おっぱいが上向きになるための方法が詰まった本『小顔もつくれる美乳体操 こがおっぱい』(5/28発売!)をチェックしておきましょう♪

 

~きっと自分のバストが好きになる❤~

こがおっぱい帯あり

小顔もつくれる美乳体操 こがおっぱい 1,300円 ワニブックス刊

今回発売される『こがおっぱい』の発案者であるMACO先生にも取材をしてきました!!

次回、ここでしか知ることのできない『こがおっぱい』情報をお届けしていく予定です。

『こがおっぱい』の誕生のきっかけや正しいブラジャーの付け方、授乳時のおっぱいのケア、さらに、おっぱい垂れ防止エクササイズ動画や上向きおっぱいにするエクササイズ動画も!!

MACO先生流、おっぱいのためにこれからできるお話が盛りだくさんなので、お楽しみに❤

まだまだ、詳しく知りたいという方、こちらからまとめてチェックしてみてください。

kogaoppai

 

取材協力 ワニブックス http://www.wani.co.jp/


2014/05/26 | キーワド: , , | 記事: