Lifestyle

“残念女子”に見えるストッキングの伝線を解決★【予防&対処法】

Fotolia_64385656_Subscription_Monthly_M-3

そろそろ黒タイツの出番も少なくなってきた頃ですよね。生脚の季節がやって来ました!だけど!!「やっぱり生脚はちょっと…(汗)」と抵抗がある女性は少なくないかと思います。そんなときの強い味方がストッキングなのです。

最近では、脚がキレイに見えるストッキングも多数登場していて、女性にはうれしい進化をとげているがいるアイテム!!

 

でも、そんなストッキングで一番多いトラブルが伝線。ほとんどの女性は経験があるのでは??今回は、そんなストッキングの伝線トラブルを解決できる予防&対処法をまとめてみました!!

 

【未然に防ぎ、伝線トラブルから解放!予防編】

伝線してからでは遅いので、ここではそうならないために先にしておくべき方法を手軽度順に紹介。

1 冷蔵庫で冷やす【手軽度 ★★★★☆】

履く前のストッキングを冷蔵庫に入れて、冷やしておきます。冷やす事で繊維が固くなり、伝線しにくくなります。

2 酢水や砂糖水に漬ける【手軽度 ★★☆☆☆】

お酢や砂糖の成分で、繊維に弾力がでます。弾力が出ると、少し引っかけても伸びやすく伝線しにくくなります。

3 洗濯のりを付ける【手軽度 ★★☆☆☆】

洗濯をした時、すすぎが終わったら、洗濯のりをつけます。洗濯のりが繊維を補強してくれるので伝線しにくくなり、さらに伝線しそうな小さな穴からの伝線も防いでくれます。洗濯の度に付けるとさらに効果的です。

 

【出先でもすぐにできる対処編】

どこかで引っ掛けてしまって、いつの間にかここまで伝線が!ってときありますよね?今回はその場で持っていると役に立つアイテムを紹介。

1 透明なマニキュアやトップコート【おすすめ度 ★★★★★】

伝線対処アイテムとして、知っている人も多いかと思います。とくに、トップコートは速乾性があるので、時間が無いとき、急いでいるときにとてもおすすめです。

2 液体のり【おすすめ度 ★★★★☆】

職場や学校などにある液体のりで大丈夫です。しかしマニキュア程の速乾性がないので、乾くまで時間がかかってしまいます。

3 ソックタッチ【おすすめ度 ★★☆☆☆】

液体ではないので、繊維に入り込みにくいですが、伝線を止める事はできます。ただし塗る場合は、穴の周辺を円を描くように塗ってください。

※ 下に向かって塗ってしまうと、さらに伝線してしまうので気をつけてください。

4 ヘアスプレー【おすすめ度 ★☆☆☆☆】

伝線の穴に向かって吹きかけてください(このとき使うヘアスプレーは固めるタイプのもの)。速乾性はありますが、繊維への密着度が少し弱いです。

※、直接、お肌に触れてしまうので、お肌が弱い人は気をつけてください。

 

今回、紹介したアイテムは基本的に伝線で穴が開いた状態のストキングに塗ったり、かけたりするものです。どれを使った場合も、少し乾くのを待つのがポイントです!

最近では、伝線がしにくいストッキングなども登場しているので、そちらと合わせて使用することをおすすめします。よりいっそうストッキングが強くなってくれることでしょう♪

 

また、穴が空いて、伝線がひどい使いものにならないストッキングは、掃除用具として使ったり、洗濯ネットの代わりに使ったりするといいみたいですよ!!洗濯ネットとして使う場合は、下着や靴下などの小さいものに良さそうです。

 

応急処置をしても、ダメだったストッキングは捨てずにとって置くと女性の味方だけではなく、生活の全体の味方になってくれるかもしれませんね。かしこく、長く使っていきましょう♪


2014/05/31 | キーワド: | 記事: