Lifestyle

働く女子の不調をケアするプチコツ❤

スクリーンショット(2014-06-04 20.29.42)

気温が上がるとともに、今まで通り仕事をしていても不調が出やすいのがこの時期。体のケアをしっかりしておかないと、いきなり風邪をひいてしまうことも。毎日の習慣ケアを実践して、毎日元気で不調知らずな体をつくっていきましょう♪ 気をつけていなかったせいでつい先日まで風邪をひいていたツボユリです。 img-604200805-1

不調が出ている部分別のケアをしよう!

“体の不調”と一言で言っても頭、肩、腰、脚など部位は様々。「部分的に凝り固まっているんだわ。」なんて安易に考えるのは落とし穴。ちゃんと部位別に不調が出る理由があるんです。

頭の不調

頭が痛い、締め付けられる感じがする…といったような不調を感じたことはありませんか? 今の時期でいうと“冷房病”の可能性も考えられますが、頭の場合ストレスも考えられます。ほかの部位からくる肉体的なストレスはもちろん、精神的なプレッシャーや責任感などからくる場合も考えられます。頭蓋骨全体を覆うように両手指の腹で頭皮をマッサージしてみて痛みが全く緩和されなかったり、眉間にシワがよっているようなタイプの頭痛の人は精神的なストレスを疑ってみてもいいのかもしれません。   ストレス性の頭痛の緩和方法 ★深呼吸…同じ場所にずっといることが多い現代人。すこし深呼吸をするだけでリラックスできるので、外に一歩も出れない環境の人は合間を見つけて深呼吸してみて。 ★瞑想する…ヨガや座禅のように瞑想の要素があるエクササイズは精神安定の効果があると言われています。目を瞑って仕事のことばかり考えてしまわないように注意!

肩の不調

デスクワークの人に多い「肩こり」。原因は筋肉疲労や血行不良と言われています。特に働き出してから時間がとれず全く運動をしなくなったという人は要注意! 「疲れた~」と思ったら体をストレッチしたり、少しだけでも動かすようにすると緩和されるかもしれません。さらに生活習慣やクセのコリが出やすいのも肩。いろんなストレッチを試してみたけれど効果が無い…と悩んでいる人は自分の生活習慣やクセを見直してみるのも肩こり解消の重要なポイントです! SFGVADF 明日からできる血行不良型肩こりのケア ★机と椅子の高さを確認する…用意されているものにそのまま座っていませんか? 自分の慎重・座高にあった机の高さ、椅子の高さにあわせれば肩こりも緩和されるかも。 ★片方の肩でばかりカバンを持つのをやめる…ついついやってしまいがちな習慣ですが、それが慢性的な肩こりになることも。左右の肩を均等に使っていきましょう。 ★薄すぎず、軽くて暖かい服を選ぶようにする…筋肉を冷やさないのも重要なポイント。重いジャケットは肩こりの原因になるので、軽くて動きやすいもの選んで。

体の冷え

意外と夏前に陥りやすい「体の冷え」! 冬の始めの冷え対策とは違い、外と室内との温度差が激しいので対策をしにくいのが注意ポイント。冷えには生姜を入れた紅茶や湯たんぽなどが良いとされていますが、その場だけで気をつけるより習慣化して気をつけていくことが大切です。   毎日の習慣で冷え対策できる方法 ★毎日飲む水を冷たいものから常温に切り替える…夏は特に内臓を冷やしてしまいがち。冷たい水を飲むことで自ら体を冷やしている可能性も。水を飲むなら常温がBEST。 ★熱いお風呂に入らない…38℃以上のお風呂に入ると交感神経が働き、体があたたまる効果がありますが反面では湯冷めしやすいので注意。ぬるめのお風呂に10分以上つかるのがオススメ。 ★着込みすぎは逆効果!…着込みすぎてしまうと汗をかいて逆に体を冷やしてしまうパターンも。着る枚数を増やすより、冷えやすい首元、お腹、足を部分的にあたためるほうが効果的。 名称未設定-1 せっかく楽しみな用事があっても、体調を崩してしまっていたら思いっきり楽しめませんよね。自己管理も女子力アップのひとつ! 「可愛い」は健康が基本…参考にしてくださいね♪


2014/06/04 | キーワド: , , , | 記事: