Makeup

ざわちん、ものまねメイクで長谷川潤風メイクを披露!

『S Cawaii!』2014年8月号より。

ものまねメイクファンタジスタのざわちんが、今度は人気モデルの長谷川潤風メイクを披露した。

新しいものまねメイクを掲載しているのは、雑誌『S Cawaii!』8月号で連載している「ざわちんCawaii!」にて。長谷川潤さんといえば太めの眉が印象的ですが、ざわちんが分析するなメイクのポイントは……?

ナチュラルなハーフ感をメイクでつくるには

アイメイクは基本ナチュラル。アイラインは上は黒で引き締め、下はブラウンで目のキワに極細で薄く引いてさりげなく目ヂカラUP。

二重幅は二重メイク用ファイバーをつかって、目頭側の二重幅を広くするとハーフっぽさが倍増するという。

カラコンはフチのうすいブラウン系がオススメだとか。フチが濃い色のカラコンより、“ハーフだからもともと黒目が大きいんです”感が出せるのだとか。

最重要ポイントは黒め太眉! ホリの深さも大切

そして最重要ポイントである眉の描き方を紹介しましょう。

1)グレー系のアイブロウペンシルで輪郭を描きます。このとき、眉山と眉頭が直線気味になるイメージに。そして、眉の下ラインもまっすぐに描きます。

2)ダークブラウンのアイブロウライナーでふちどった眉の中を埋めていきます。

3)まつ毛用の黒マスカラを眉マスカラとして使用し、眉毛をカラーリング。眉頭は毛を立たせ、それ意外は毛流れに沿って色づけましょう。

4)眉頭下の三角ゾーンにマットなダークベージュカラーをのせてホリの深さを演出します。

5)鼻筋にパール系のハイライトを入れて、より鼻を高く見せます。

以上のプロセスで、長谷川潤風な眉&立体感が完成します!

 

あこがれ顔のものまねメイクで、めざせナチュラル美人

チークはコーラル系でシャープに入れる、ヘアスタイルは黒髪ボブで分け目を7:3にするなども、より似せるポイントだそうです。

誰が見ても美人で、カッコいい、女性のあこがれである長谷川潤さん。詳しいメイクの方法は『S Cawaii!』8月号に掲載しています。ナチュラル美人顔になりたいかたは、ぜひ長谷川潤風ものまねメイクしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014/07/24 | キーワド: , , , | 記事: