Makeup

奥二重がデカ目になる秘密のテク3つ

S Cawaii!Beauty ウソみたいにとびきりかわいい二重になれる本

目がそんなに小さいワケではないんだけど、

ラインがまぶたにうつっちゃったり、なんとなくはれぼったい印象になったり、と

どうにも上手くアイメイクがきまらない……。

今回は、今話題のアイメイク本

「S Cawaii!Beauty vol.1 ウソみたいにとびきりかわいい二重になれる本」から、

奥二重を生かすメイクのテクニックをお悩み別に紹介します!

1,はれぼったい奥二重さん

はれぼったい奥二重さんは、アイシャドウでデカ目にしようとすると、

はりきって塗りすぎて、

かえって目が重く見えたり、よりはれぼったく見えたりと失敗しがち。

まずは、アイラインで目幅を矯正することからはじめてみて!

ポイントは、漆黒ブラックでなく、ソフトなカラーのブラックライナーを使用すること。

(例えば、メイベリンハイパーシャープライナーS BK-2 ソフトブラックなどがオススメ!)

①ブラックライナーで目尻はみ出しラインをひく

目頭から目尻まではまつ毛の間を埋めるようにラインをひいて、目尻は1cm程度はみ出して。

ナチュラルなブラックライナーを使用することで、

はみ出してもどぎつくなりません。

②アイシャドウではみ出しラインと下まぶたをつなげる

下まぶたの目尻側に、はみ出したラインとつなげるように、

ブラウンのシャドウをのせれば、よりナチュラルに目幅がアップします!

はれぼったい1 はれぼったい2

 

2,片目だけ奥二重さん

左右の目の大きさが違うガチャ目さんも意外と多いですよね。

美人の条件は左右対称な顔!ですから、メイクできちんと矯正しましょう!

下記のように、二重と奥二重の目で、ラインの描き方を変えることが重要です!

■二重の目は…

リキッドライナーで目頭から目尻まで、しっかりラインをひく。

目尻は少しはみ出すようにして目幅を出して。

がちゃ目1

■奥二重の目は…

ペンシルライナーとリキッドライナーを使い分けます。

目頭から目尻まではペンシルライナーでインラインをひいたら、

リキッドライナーで目尻から少しはみ出すようにラインをひきます。

この描き方の差だけで、左右の目の大きさがなんと揃って見えますよ!

がちゃ目2

 

3,ツリ目な奥二重さん

タレ目に見せるために、下まぶたにつけまつ毛をつけたのは昔の話。

今は、下まぶたのラインの描き方をアレンジして、

タレ目風に見えるテクがナチュラルでオススメです!

①上まぶたにはみ出しラインをひく

上まぶたにリキッドライナーで目頭から目尻まで、ラインをひきます。

目尻は少しはみ出すように。

②なんと下まぶたにもはみ出しラインをひく

下まぶたにも同じリキッドライナーでラインをひきます。

ポイントは下まぶたも真横に伸ばすように、目尻を少しはみ出すこと。

③上下のはみ出したラインをアイシャドウでつなげる

この上下はみ出したラインを、ブラウンのシャドウでその間を埋めてぼかすと、

ツリ目が優しい印象に大変身!

つり目1 つり目2

メイクは、テクニック次第で、どんな顔の悩みも解決できる!

知らないのはもったいないので、ぜひ一度研究&トライしてみて!

 

 


2014/08/02 | キーワド: , , | 記事: