Makeup

【バレない!】大人のナチュラルつけま、7つの法則【自然!】

目元はナチュラルだけど盛りたい!

大人女子にも愛用者が多くなっている「つけま」。

まつげエクステとくらべて断然安いうえ、つけるだけでかなり目元の印象が変わる便利なアイテムです。

でも、お仕事のときに“いかにもつけてます”っていう感じはNGだし、実は男性ウケも正直イマイチな模様。

「女の子のメイクは、やっぱりナチュラルが一番」

「彼女にはつけまはつけて欲しくない」

「つけまつ毛とカラコン、両方つけてると不自然」

このような声が聞かれます。いわゆる、男性のナチュラル願望ですね。

とはいっても、一度つけまでの盛れ具合を実感するとなかなか取ることができないもの。

そこで、メンズにはバレないbutなにげに盛れる、大人のナチュラルつけまの選び方をご紹介しましょう。

 

さりげなく盛れる、つけまつ毛の選び方5つ

1)根元が黒いものはNG! 透明なつけまつ毛を選ぶこと。

2)クロスタイプはNG! ストレートなつけまつ毛にすること。

根元が黒く、毛がクロスしているものは「つけまつ毛」感が強いので大人は避けたほうが◎。

根元が黒く、毛がクロスしているものは「つけまつ毛」感が強いので大人は避けたほうが◎。

根元が透明で毛がストレートなものだと、地まつげになじんでバレにくい。

根元が透明で毛がストレートなものだと、地まつげになじんでバレにくい。

 

3)毛が太いものは避け、繊細なつけまつ毛を選ぶこと。

毛が細いものにすれば、地まつげに自然になじみます。

毛が細いものにすれば、地まつげに自然になじみます。

 

4)つけまつ毛をカットして、目尻1/3だけにつけること。

目幅全体につけるのではなく、目尻1/3だけにつける。取れにくい点でもバレない!

目幅全体につけるのではなく、目尻1/3だけにつける。取れにくい点でもバレない!

 

5)目尻が長いタイプのつけまつ毛を選ぶこと。

目尻が長めのものは、自然なデカ目効果があります。

目尻が長めのものは、自然なデカ目効果があります。

 

つけまつ毛をつけた後、やっておきたい2つのこと

6)つけまを装着したあとにリキッドアイライナーでまつ毛の生え際をしっかり埋めること。

これをしないと、まばたきなどで目を閉じたときにつけまつ毛感が出てしまいます。

 

7)最後につけまつ毛と地まつ毛をマスカラで一緒になじませること。

この最後のひと手間で、ナチュラル感が全然かわります。

より自然な仕上がりを求めるなら、繊維が入ってないマスカラがおすすめです。

 

以上の7つの法則を守ってつけまつ毛をつければ、男性にはほぼバレないナチュラルだけど目ヂカラのある目元がつくれるはず。

オフィス仕様メイクや、デート仕様メイクのときなどに活用してみてください。

 


2014/09/01 | キーワド: , , , , | 記事: