Makeup

女装してみたい!彼を女装させてみたい方必見!!女装士 保志エリカ先生って?

Fotolia_48867537_Subscription_Monthly_M

前回、「保志エリカ先生の記事1」では『女性のコンプレックス脱却メイク』をご紹介していただきました!
コンプレックスを持った女性にうれしい動画でのレクチャー。気になる方はコチラからチェック開始!

さて、みなさん保志エリカ先生をお初にお目にかかる方も多いかと思います。

そこで、今回は保志先生の独占インタビューの内容も公開!

どんなことがきっかけで女装士になったのか、いまの美容についてなどさまざまな観点からの質問をぶつけてきちゃいました★

これを読めば、あなたも保志先生のファンになっちゃうかも!!

小さな目、低い鼻、エラの張ったあごetc……。男顔コンプレックス脱却!女装士 保志エリカ先生のメイク講座❤【動画配信中!】

保志エリカ先生独占インタビュー★

― 今日はよろしくお願いします!さっそくですが、保志先生はなぜ女装士になろうと思ったのですか?

保志先生:よろしくお願いします!私は、もともとホテルマンだったんですね。そのときにちょっと激しい男女差別にあったんですよ。管理職に上がるにつれて、ホテルの支配人とかのクラスになると男性が多いので、女性って珍しいからかそういうことがあるみたいで。それで、一時期体調を崩してその機会に、ホテルマンをやめて美容業界に入ったんです。 でも、美容業界に入ってから、今度は男性の差別を目のあたりにしたんです。

― 今度は、男性の!?それはどういったことなんですか……?

保志先生:私は、当時、百貨店の美容部員をしていたんです。美容業界って女性が多いイメージだからか、男性の差別といってもよく分からないですよね。スタッフ同士ではなく、男性のお客様に対する差別です。男性のお客様のなかには、自分用のメイクアイテムを選んでほしいお客様やメイクをしてほしいというお客様もいるんですね。そのひとたちに対して、メイクをしていたら怒られてしまいまして……。 そのとき、なんで怒られているのかわからなかったんです。当時のことなので、いまの百貨店の決まりはわからないんですけど、当時はダメだったんですね。

― なるほど。そんなことがあったんですね。

保志先生:私は、美容のそんな隔たりはいけないなと感じたんです。アフリカなんて、男性の方がメイクしていたり、動物だって男性の方がキレイにしているじゃないですか?(笑)そのへん、やっぱり日本は少し出遅れているなと思い、私自身の技術や知識がもっと備わったらこの方向性でいこうと決心したんです。それで、いま女装士として活動している感じですかね。

― 女装士になるまで、いろいろと経験を積んでいたんですね。女装士という言葉も初めて聞いたので、とても興味深いです!!

保志先生:そうですね~。はじめに名乗ったのは私だと思っています。

― 女装士も注目度が上がっている証拠ですね!ちなみに、実際にサロンではどんなことをしていただけるんですか?

保志先生:最初にカウンセリングをしながら、肌のチェックをしていきます。いろいろとプライベートな話とかもガンガンしちゃいますよ(笑)。

― モテるとか、異性に効果的なメイクとかは意識しているんですか?

保志先生:サロンには、女性のお客様も来たりするんですが、そういう時はとくに意識しています。女性のお客様に対しては、絶対彼氏がいるかどうかは確認します。いる人は、その彼氏の好みに合わせるようにしていきます。

― ステキですね!!彼氏も喜びますね。

保志先生:あと、あんまり関係ないんじゃないかと思われるんですが、彼氏の身長も聞きます。彼女との身長差で、どんな角度で顔が見えて、1番可愛い角度はどこかも探してメイクをしていきます❤

― すごい。なんだか、可愛くなりそうな予感!!ちなみに、身長差が大きい女性にはどんなミク術を……?

保志先生:そうですね~。身長が大きい彼氏から、みると彼女の顔ってあんまり見えていないことが多いんですよね。その場合、その角度で見える下くちびるに重要視をもっていきます。やっぱり、上からちらっと見える位置って意外にも、目とか鼻でもなく、くちびる付近なんですよ~。ここはとくに、セクシーに見えるようなメイクをしていきます。あとは、あご。あごをシャープにして小顔に見せたい女性が多いんですけど、彼氏の身長が大きすぎる人は要注意!上の角度から見ると、あごがなくなって逆に女らしい丸みがなくなっちゃうんですよね。。。心がけるのは、女性らしい丸みのあるメイクです!

― なるほど~。その女性に彼氏がいない場合はどんな質問をしていくんですか?

保志先生:彼氏がいない子には、仕事の状況やどんな仕事なのかなど聞いていきます。自身のコンプレックスはどこなのかも聞いていきます。質問というよりは、ほんとに女子トークをしている感じですかね♪

― お客様からのリクエストにも、答えることは可能なのですか?

保志先生:ありますね。堀北真希にしてくれとか。けっこう大変なんですけどね(笑)。女性にやる場合は、けっこうカンタンですね。それが、やっぱり男性にやるとなると骨格が違うので難しくはなりますよね。

― よく、ブログなどでも実際に、女装をしているお客様の画像もあるんですが、あのときの服装も込みでメイクなんですか?

保志先生:そうですね。一応、サロンにも準備はしていますが、たいていは持ってきてもらっています。通常の女装サロンさんとかは、ちゃんと衣装も用意しているところが多いんですけど、私のサロンは強みはメイクなので。衣装は、持ってきてね!と感じです、ちょっとスパルタ風に(笑)。

share (167)

― 男性と女性だと、やっぱり男性の方がお客様は多いんですか?

保志先生:そうですね。やっぱり男性の方が多いです。最近は、TVの企画とコラボでメイクをすることがあるんですけど、その時は男性に向けたメイクが多いです。でも、モデルは女性の場合が多いんですけどね。

―いままで、どういったメイクをしているんですか?

保志先生:ギャルメイクや清楚系のメイク、コスプレメイクなど幅広くしていますね。その人のリクエストを聞きつつ、より満足度が高めなメイクを目指しています。

- サロンじゃなくても、メイクをしてもらうことは可能ですか?

保志先生:可能です!出張メイクサービスも行っていますよ。イベントなどでメイクがしたい!なんて方は、とっても便利かと思います。

― 都内じゃない方も、保志先生のメイク術を受けることが可能なんですね!なんだか、保志先生と話しているだけでとても、楽しい気分になれそうですね♪その居心地の良さがお客様にも好評なんだなと今日、お話して感じました!本日は、ありがとうございました★

サロンはもちろん、TVやWEBコラムでも活躍中の保志エリカ先生。

これから、ますます注目度が高くなりそうな女装美容メイクのこと、“女装士”についても知ることができたかと思います。

みなさんも、注目していてください★

*  お話を伺った方

保志エリカさん

untitled7_pp保志エリカ 日本初の女装士・美容家として活躍中。「女装士」が運営する女装専門、美容サロン-アクトレス-の代表。テレビ朝日「お願いランキング」などのTVやWEBコラムなども多数出演しています。日々、女装専門の美容メイク術で【素敵】【キレイ】を届けています。

「女装士」が運営する女装専門、美容サロン-アクトレス- http://jososhi.com/

女装&男の娘の専門美容家/女装士・保志エリカのblog  http://ameblo.jp/jososhi/


2014/09/12 | キーワド: , , , , | 記事: