Makeup

秋メイクは「Neoクラシカル顔」が気分♪

秋beauty-0074 (2)

カーキのアイライナー&プラム色のリップ。こっくりカラー2色の組み合わせでつくるクールだけど女らしい進化系レトロメイクが、この秋の気分。そのメイク方法をご紹介❤

Neoクラシカル顔の作り方

0116240a0716ra1_011a

まずベースとしてヌーディなゴールドシャドウをアイホール全体にのせる。カーキのライナーは目尻に向かって少しずつ太くするのがコツ。カラーライナーだけでは目元がボケるので、手持ちの黒ライナーでインラインを仕込ませて。

■ラスティング ソフト ジェル ペンシル Mグリーン (限定品)2,000円+税/シュウウエムラ 明るすぎず、暗すぎない発色。にじみにくく、延長ラインなどの繊細なタッチもOK。

0116246a0716ra1_010a

輪郭を丸く描いて、中央のみをラフに直塗り。口角は指でポンポン叩いてぼかします。色の主張が強いので、オーバーラインは厳禁!

■ポール&ジョー リップススティック(リフィル)215 2,000円+税、(ケース•限定品)20 1,000円+税/ともにポール&ジョー ボーテ 茶寄りのプラムってめずらしいけど、実は日本人の肌色にすごくマッチする色。 うるおい◎のテクスチャーで、直塗りしやすいのもうれしい!

 

 

Check MORE

>>>Ray10月号「人気ヘア&メイクの自腹買い秋コスメNEWS」

 


2014/09/13 | キーワド: , , | 記事: