Makeup

目を大きく見せようと思ってやっているそのメイク、実は逆効果!?

目
知らずにやっているそのメイク、実は逆に小さく見せてしまっているかも

目を大きく見せるためにやっているメイク、実は逆に小さく見せてしまっている可能性があります。今一度チェックしてみてください。落とし穴があるんです!

極太幅で目のキワにしっかりアイラインをひいていませんか?

目を大きく見せたいと思うあまり何重にもラインを描き足していませんか? これでは、ライン自体が目立ちすぎるだけで、目ヂカラUPにはなっていません。

ダークな色のアイシャドウで目のキワを塗っていませんか?

目の印象を強くするには、目の中心から外側に向かって広がりを持たせることが大切。キワばかり濃くしてしまうと、広がり感がなくなってしまいます。

長さもボリュームもたっぷりのつけまつ毛をつけていませんか?

ボリュームのありすぎるつけまつ毛は、目の中に影ができてしまい目ヂカラが弱くなってしまいます。

濃くて太いふさふさ眉毛にしていませんか?

太眉ブームだからといって、やみくもに太くするのはNG。眉毛に視線が集まってしまい、目の印象が弱くなってしまいます。また、細すぎるのもNG。適度な太さで眉カラーは明るめにしましょう。

インサイドラインに黒のリキッドを使っていませんか?

目の粘膜に色をつけるテクニック。ただし、黒は逆効果です。白目の面積が狭くなってしまうので、小さい目に見えがちです。インサイドラインは白やベージュなど明るいカラーを選んでください。

全部上向きのぱっちりまつ毛になっていませんか?

まつ毛全体を上向きにしてしまうと、不自然な印象を与えるだけでなく、縦効果だけしか期待できません。扇型に広がるように縦横とも幅をとるような仕上がりを目指してください。縦長感が薄くなるので、ビューラーでカールするときは、毛先はカールさせないほうがベターです。

 

 

 


2014/09/25 | キーワド: , , , | 記事: