Makeup

ジルスチュアートで女子の気持ちをわし掴み!アポロチョコeye【秋の新色アイシャドウ3】

image

こんにちは。「ベツバラ」Beautyレポーターの佐藤彩香です。

前回に引き続き秋のアイシャドウ特集、最後にご紹介するのはジルスチュアートを使ったブラウン×ピンクのスイートな組み合わせのアイメイクです。女の子気分を盛り上げてくれるアイシャドウを使います!

IMG_7043

ジルスチュアート ベルベットクリスタルアイズ 02 first wink 5,400円(税抜)

こちらのアイシャドウはジルスチュアートの定番色で秋に発売されたものではないのですが、これからの時期にぴったりな大人気のカラーなのです♪ブラウン×ピンクの組み合わせはまるでアポロチョコレート。美味しそうな可愛らしい甘い目元に。甘いけど甘過ぎない、一度は挑戦してほしい冬にぴったりなカラーです。デートや女子会にもぴったり。女の子気分全開のアイシャドウですよ。ジルスチュアートのベルベットクリスタルアイズは、キラキラしすぎず普段使いがしやすい所がオススメポイント。

でわ、早速メイクをご紹介していきます!

ジルスチュアートの秋新色アイメイクLesson!

image

1、①をアイホール全体に乗せます

IMG_7047 まず①のマットなほんのピンクがかったホワイトのアイシャドウを、アイホール全体に乗せていきます。目元がふんわりします。

2、二重幅ちょい広めに②を乗せます

IMG_7049

②のアイシャドウを二重幅より少しはみ出す位までふんわり乗せていきます。この時、指で乗せるより、ブラシで乗せてあげた方がふんわりムラなくつきますよ。

3、③で目尻〜真ん中までグラデーションに乗せます

IMG_7053

③を使って目尻から真ん中に向かって薄くグラデーションになるようなイメージで、乗せていきます。これはポイントになるカラーなので、チップを使うと色がはっきり出ますよ。

4、④でアイラインを描くように乗せます

IMG_7055

④の濃いブラウンを使ってアイラインを描くように、細くライン状に乗せていきます。この時、濃く付きすぎてしまった場合や、なんか馴染みが悪いなぁと感じたときは、綿棒を使用して、上からぼかしてあげると自然に馴染むのでオススメです。

5、下まぶたに②と⑤を乗せます

IMG_7057

下まぶたには②を目尻から目の真ん中らへんまでふわっと乗せてから、④を使って細くアイラインを引くように目尻に少しだけ乗せます。

IMG_7061

ここで④を使う事によってピンクだけだとぼんやりしがちの目元が、目元が引き締まり、たれ目になってとっても可愛いです。

6、完成!

IMG_7060

これで完成です☆

お好みでアイライン、マスカラを

IMG_7067

私は今回、ブラウンのアイラインに、ダークブラウンのマスカラを使用して、柔らかい印象になるようにしてみました。

色々場所を変えて撮ってみた感じの写真です。

IMG_7066

image

image (1)

 

チーク、リップ、髪型は

ふわふわに巻いた巻き髪に、前髪もふんわりくるんとさせ、リップは控えめのベビーベージュ系、チークも秋を意識した赤よりのピンク系にしてみました★

image (2)

皆さんも秋冬にぴったりなジルスチュアートのアイシャドウを使って、メイクしてみてくださいね。

image (3)佐藤彩香イチオシの、秋にぴったりなアイシャドウ特集でした♪