Makeup

時短メイクのプチテクニック教えます

The cosmetics with a cute pouch
手抜き思われない時短メイクの3つの条件

時短メイクと手抜きメイクは違います。手抜きと思われないために、以下の3つを守ってください。1 完全なスッピン肌はNGです

1 完全なすっぴん肌はご法度です

すっぴん風はOKですが、完全なすっぴんは老けて見える原因になります。下地不要のファンデーションやBBクリームなど、時短に有効なアイテムを使ってください。

2 マスカラは絶対に塗りましょう

目元を引き締めるにはマスカラはマスト。アイシャドウ、アイラインを省いてもマスカラは絶対に必要です。

3 唇、頬の血色感をだすこと

リップとチークを省くと、のっぺり顔になり、顔色も悪く見えます。血色を感じる唇と頬にはメイクが必要です。

覚えておくと便利な、時短に役立つプチテクニック

・二重のシワに上にアイシャドウをのせるだけで、驚きの立体感が生まれます。目を開けた時に見える部分だけに色をのせれば、それだけでキチンとしたメイクに見せます。立体感も生まれますので、手抜きには見えません。

・カラーまつげを装着すれば、キャッツアイにすぐ変身できます。ポイント用のマスカラはかなり便利なアイテム。まつげ全体のつけまつ毛ではないので、失敗も少なく、短時間で完成します。

・眉頭にブラウンシャドウを薄くのせれば、顔全体が引き締まります。ブラシに濃い目のブラウンシャドウをとり、眉頭の下のほんの少し色をプラスする気持ちで。

・ひいたジェルラインをぼかせば、アイシャドウに変身します。アイラインとアイシャドウ、両方の効果を期待できるテクニック。パール入りをチョイスすれば、グラデーションもキレイに決まります。

・下瞼にパーリーな白ラインをひけば、デカ目を瞬時にゲットできます。白目のくすみも解消できるので一石二鳥。うるうるとした澄んだ瞳に仕上がります。

・色付きのリップクリームなら簡単。リップケアとメイクが両方できます。ほんのり色づくタイプのリップクリームは各メーカーからたくさんでています。鏡を見ないでもぬれるところも嬉しい。


2014/10/25 | キーワド: , , | 記事: