Makeup

2014年は、プロの手を借りてみては?カマタメイクアップスクール「ハロウィンメイクサービス」開催中❤【ベツバラ取材】

スクリーンショット(2014-10-24 19.25.56)

みなさん、今年のハロウィンもまもなくですね!毎年、ハロウィンといえば衣装やメイクに凝ったものが目立ちますよね。それも、どんどんクオリティも上がっているようにも感じます。

あとすこしで、ハロウィンが来るというのに、「まだ、どんなメイクをしようか」決まっていないという方、または「うまくメイクをする自信がない」という方も多くいるかと思います。

そんなお悩みを解決するためのサービスが、表参道にあるカマタメイクアップスクールにて開催されているのです!

予約必須!!「ハロウィンメイクサービス」とは?

変身したいハロウィンキャラクターをお客様にうかがい、プロのアーティストがそのキャラクターに変身できるようなメイクを施すという“本格的メイク”体験サービス!

定番の魔女やドラキュラからリアルな傷口のあるゾンビまで、なんでもかまわないんだとか。また、細かいデザインやこだわりのモチーフがある方は、予約の際に事前にイメージ画像をメールで送れば、当日にはイメージに沿ったメイクもできるそう!!

例年とは、ひと味ちがうプロの手によるものハロウィンメイクで気分もアップするにちがいません!

さっそく、体験開始!!

先日、『ベツバラ』スタッフもこのハロウィンメイクを施していただきました!!緊張と期待とドキドキ感を感じながらの取材となりました(笑)。

P1010625

まずは、みんなでクレンジングからのスキンケアをしていきます。

今回、『ベツバラ』スタッフが挑戦するのは……

スカルメイク★

白塗りVerゾンビメイク★

血のりVerゾンビメイク★

今年もやはり、ゾンビやスカルなどのディープなメイクに挑戦する女性が多そうなため、この3つに挑戦してみました!!

各メイクのポイントを抑えつつ、紹介していきたいと思います。

こちらは、スカルメイク。

P1010647

(基本となる白塗りメイクをしています。絵面がなんともシュール。)

P1010709

(目のまわりを黒のクリームアイシャドウで塗っていきます。)

P1010729

(ポイントは、この首元。首もスカルの特徴である透け感をだしていきます。)

IMG_3042

(ついに、完成!)

口元は、ツギハギ感を出しています。白塗りもすべてを均等に塗らずに、透け感をだすために色味を変えています。ふつうのスカルメイクよりもPOP度が高めなので、女の子にはオススメなメイクですよ~♪

続いては、白塗りVerゾンビメイク。

P1010653

(スカルと同様に白塗りをしています。その後、目もとを黒に。ポイントとしては、アイホールまでは黒を強めにし、そこからぼかしていきなじませているんだとか。)

P1010707

(まるで目から流れているかのようなリアル感のある涙モチーフのメイク。筆で書く際に、少し手元を揺らしながら書くのがポイントなんだそう。左右のバランスも考えられた目もとメイクです。)

IMG_3013

(傷メイクの立体感を出すのに、使われているものはコットン。コットンを市販の液体のりでつけています。中心はとくに血の塊に見えるように色は濃いめの赤で。)

IMG_2996

(ついに、完成!)

どうでしょうか……?映画「アダムスファミリー」に出てきそうな感じで不気味さが際立っているのではないでしょうか。グループでメイクしたらもっと楽しいかも❤

そして、最後は血のりVerゾンビメイク。

P1010655

(他の2人とはちがい、なんだかいつもどおりのメイクからのスタート。しかし、彼女はここから変貌するのです。。。)

P1010669

(さっそく、傷メイクへ!市販のファスナーを使っていきます。ファスナーは皮ふに馴染みやすいようにティッシュで土台を作り、のりや乳液で肌に貼り付けていきます。)

P1010681

(オブラートで傷の立体感を出していきます。オブラートも薬局などで100枚入り、200~300円などで買えるものが多いので自分でやることもできますね。)

IMG_3054

(ついに、完成!)

目もとの黒と血の赤みがやけどのようですごく痛々しさがでています……!今年のハロウィンメイクでは、このファスナー付き傷メイクがオススメ!注目されること間違いなしです。

スクリーンショット(2014-10-24 19.23.51)

(最後に、3人揃って記念撮影(笑)。)

ちなみに、今回やっていただいたメイクスタッフさんもハロウィンメイクも。
がいこつ1

がいこつ2

どれも、「さすが!!」と思わずいってしまうクオリティの高いものばかり……(汗)。夢に出てきそうなほどですね。

このほかにもハロウィンにぴったりなメイクも。

うでケドロ

キズ1

(こめかみに安全ピン……。イタそう。もちろん刺さっているわけではないんですけどね。)

 

いかがでしたか?

ちょっと、今回私服だったためリアル感にかけてしまいましたが、これが衣装だったら……と考えると少し怖くなってきちゃいました(汗)。

まだ、ハロウィンメイクが決まっていない、メイクに自信がないというそこのあなた!!

はやめの予約がオススメですよ~❤

 

詳しい、詳細はコチラ!

【開催概要】 ハロウィンメイクサービス

場所 カマタメイクアップスクール 表参道校

日時    10月22日(水)/ 23日(木)/ 24日(金)/ 29日(水)/ 30日(木)

15:00~20:00(最終予約受付時間 18:30)

10月25日(土)/ 31日(金)11:00~21:00(最終予約受付時間 19:30)

料金    3,240円(税込)

持ち物  ■使用したいメイク道具・材料・ラインストーン・つけ睫毛など

 (つけ睫毛をご使用する方はグルーもお持ちください)

■仮装される方は衣装一式(着替えるスペースもございますので、施術後仮装してお出かけ頂けます)

■特別使いたいお化粧品

※メイク道具一式ご用意しておりますが、ご使用になりたいものがある場合にはそちらを使用したメイクを致します。

参加受付        要予約

※お一人様からグループでのご予約も可能

(グループご予約の場合は事前に必ずお知らせください)

お問い合わせ方法はメールのみとなっています。

ao-yama@kamata-juku.co.jp

※ご予約の際は、ご希望日時の他、オプションで使用したい道具のあり・なし、

衣装のあり・なし、どんな仮装をするのか、ご希望メイクをご記入ください。

また参考画像がありましたらメールにてお送りください。

 

 

カマタメイクアップスクール http://www.kamata-juku.co.jp/

 


2014/10/27 | キーワド: , , , , | 記事: