Makeup

奥二重の目を大きく見せるには?

女性の目
目力UPには二重幅をつぶさないことが大切!

日本人にイチバン多いのが奥二重まぶただそう。まぶたがかぶっているため、二重まぶたよりもアイメイクに気をつけなければなりません。目を強調しようと、アイラインや濃い色のアイシャドウを重ねていくと、二重幅をつぶしてしまうことになります。ありがちなのが、二重幅に締め色を使って二重感をつぶし、切れ長な印象を強めてしまうこと。コレでは、目の大きさを効果的に見せることはできません。また、上まぶたのメイクが下まぶたににじんでしまうケースがあります。では、どんなテクニックが効果が高いのでしょうか。2つのテクニックさえ覚えたら、奥二重の目力もアップします。

1・二重幅を浮き立たせるハイライト

二重幅を強調することが大切です。決して濃い色のシャドウは使わないで。ブラウン系、それも目元を締める黄みよりのアイシャドウがベストです。アイホールにブラウン系のシャドウを塗った後、黒目の上の部分と眉下に光沢感のあるベージュカラー(ハイライト)をプラスしましょう。

2・アイラインは下まぶたのシャドウラインを主役に

まぶたが深く折り込まれている奥二重まぶたは、上まぶたにシャドウを重ねるよりも、下まぶたメインのアイメイクがオススメです。下まぶたの目尻から黒目のしたあたりまで、ダークブラウンのアイシャドウでライン状に描きます。また、目頭から黒目の中央までは、ハイライトに使った光沢のあるベージュカラーをライン状に。目頭が浮かび上がることで、タレ目に見えてくりっとした目元に見せてくれます。

日本人に多い悩み、奥二重のうえに離れ目の場合は?

目と目の距離な開いている離れ目も日本人に多いようです。ダブルの悩みはどうしたらいいのか? それにはマスカラが効果的です。目頭と目尻のまつげを広げて、目の幅を広くみせればいいというわけです。

1・目頭よりの上まつげは顔の内側に

ファイバー入りのマスカラで毛流れが顔の内側に向かうようにセットしてください。目尻があがっている見えるもの防ぎます。

2・目尻側のまつげを長く、濃く

まつげはバランスが大切。内側も濃くしたら、目尻側にも強調を。

3・下まつげもマスカラを忘れない!

やはり、下まつげも目尻側を長く濃く仕上げましょう。たれ目感と目力をパワーアップしてくれます。

二重のりをつかうときは・・・

比較的折り込みやすいまぶたを持つ奥二重は、人口皮膜テープがオススメです。塗ってかわかした部分がまぶたの奥へ織り込まれるためです。テープのあとから足シャドウを塗ると肌がくっつきにくくなります。ぜひトライを!


2014/11/18 | キーワド: , , | 記事: